« 福島県物産販売@TEPCO SONIC | トップページ | 三ノ輪橋・ナマステ »

2008.05.06

[J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ

2008年5月6日 15時 日産スタジアム 観衆27,988人

横浜F・マリノス 1−1 大宮アルディージャ

得点:16分 0-1 [大宮]10-デニス マルケス
   51分 1-1 [横浜]15-大島秀夫

トリコロールランサーズ@トリコロールステージ

最近、トリコロールランサーズのパフォーマンスの時間に合わせて日産スタジアムに行っているような感じがしないでもない。(^^; 今日のトリコロールランサーズは9人編成で、パフォーマンスの内容も新メニューだった。

トリコメガのぼり

トリコメガのぼりは大したことなかったな。(苦笑) ちょっと企画倒れっぽい雰囲気もなきしにしもあらずだけど(^^;まあどんどん企画を出してあれこれ実行している間にその中から思わぬ大ヒット企画が出て来ないとも限らないしこういう試み自体は悪いことではないとは思う。

ウォーミングアップ見学

ここのところ試合前のピッチ練習見学(またまた当選した)はサブ組のボール回しを見ているだけで終わっちゃっているような気がしないでもないが、まあ楽しいからいいか。ちなみに今日はおみやげでレジャーシートをいただけたのでラッキーだった。あとはトリコロールランサーズが前回よりも多少バック寄りで踊ってくれたのでうれしかった。

横浜−大宮

    《横浜》          《大宮》
   ロニー  大島        デニス 藤本
   ロペス 山瀬功      金澤     大悟
小宮山  松田  田中隼      片岡 慶行
  田中裕 中澤 栗原    波戸 冨田 レアンドロ 村山
     榎本            江角

マリノスは開始5分のにレアンドロがゴール前ぎりぎりでクリアしちゃった山瀬功のシュートが決まっていればペースを握ることが出来たのかもしれないけど、どうだったかね、タラレバの話になっちゃうけど。その後は勢いを失って行って、16分に大宮の右サイドの崩しから最後は主税→デニスマルケスとつながれてあっさり失点。前半はサイドアタックもあまり機能しているようには見えずなんとも酷い出来だったように見えたけど、ハーフタイムのロペス→兵藤の交代が予想以上に効果的だったようで、後半はマリノスがペースを握る展開になった。後半6分の得点は主審の片山さんのインターセプトが絶好のカウンターになったものでラッキーラッキー。(^^; 勝ち越し点が欲しいマリノスはそれなりにチャンスは作ってはいたんだけど、山瀬功治とロニーがゴールへのツキに見放されていたような感じで、こんな日もあろうなって感じでまあしゃあないか。

それでもホームでの負けなしは続いていたりする。今後もこっそりと(^^;続けましょう。

|

« 福島県物産販売@TEPCO SONIC | トップページ | 三ノ輪橋・ナマステ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41117699

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ:

« 福島県物産販売@TEPCO SONIC | トップページ | 三ノ輪橋・ナマステ »