« [交流戦]東京ヤクルトスワローズ−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | [ナビスコ杯]大宮アルディージャ−アルビレックス新潟 »

2008.05.30

多田真梨子「にずわい」

三田文学』春季号収録の第15回三田文学新人賞当選作。(登場する土地的に慶応と思われる(^^;)大学で国文を専攻する女子大学生が同じ大学の理系の男子学生のところに棲み着く。彼女がバイトで教えている塾の教え子の高校生男子も出て来て、かなり唐突な印象で話が展開したりなんかして、ちょっと唐突すぎるような部分もあったけど、それも含めて割と面白かったかな。にずわいというのは彼女の母親が得意とする故郷の料理とのこと。ググっても「ずわいがに」関連のものしか出て来ないけど。(笑)

同号に収録されている選考座談会での荻野アンナの発言が的確かついい加減で面白い。

|

« [交流戦]東京ヤクルトスワローズ−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | [ナビスコ杯]大宮アルディージャ−アルビレックス新潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41374054

この記事へのトラックバック一覧です: 多田真梨子「にずわい」:

« [交流戦]東京ヤクルトスワローズ−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | [ナビスコ杯]大宮アルディージャ−アルビレックス新潟 »