« 筋肉少女帯『ナゴム全曲集』 | トップページ | 関東女子サッカーリーグ@保土ヶ谷 »

2008.06.20

早慶サッカー定期戦

第59回 早慶サッカー定期戦
2008年6月20日 19時 国立競技場 観衆9,514人

早稲田大学ア式蹴球部 4−2 慶應義塾体育会ソッカー部

得点:前半16分 0-1 [慶大]12-田中奏一
   前半18分 0-2 [慶大]10-巻大佑
   前半26分 1-2 [早大]6-松本征也
   前半41分 2-2 [早大]10-渡邉千真
   後半14分 3-2 [早大]10-渡邉千真
   後半43分 4-2 [早大]7-岩田啓佑

第59回早慶サッカー定期戦

    《早大》         《慶大》
    渡邉 中川翔         大河
  菅田     岩田     巻  河井 中川
    塗師 松本征        中町 織茂
中川裕 梅澤 小川 野田  竹田 淺海 三上 田中
     伊藤           山本

第59回早慶サッカー定期戦

入場直後(ちなみにチケットもぎりは鶴田だった)に背の高い女の人に名前呼ばれて、あれー誰だっけな〜と思ったら、島田知佳だった。いや、いつも見てる時と化粧&ヘアスタイルが若干違ってたもんでわからんかったみたいなわけで。(^^; その後も物販で大声張り上げながら場内を練り歩いていて、強引さにメニーナイズムみたいなのを感じたよ。(笑) ちなみに私は原からプログラム(500円)、あと「Waseda Association Football Club」とプリントされたTシャツ(1,000円)を買った。いずれもリーズナブルな価格設定。毎年のことながらプログラムが充実している。

バックスタンド側の副審が高橋早織(タカハシサオリ)さんだった。メニーナにもタカハシサオリ(高橋彩織)というU−17日本女子代表候補で突破力に優れた選手がいたりします。立ち上がりから慶応が押し込んでいてCKが多かったのでこりゃやられるんじゃないかと思っていたところの16分に巻からの左CKを田中に合わされた。直後の18分にも立て続けに失点して今年の早稲田っぽいよなって感じの展開かと思ったが、22分の塗師→松本怜の交代(22分での塗師主将の交代は不憫ではあったけど)をきっかけに流れを引き寄せることが出来たようで(別に松本怜がすごく良かったというわけではないとは思うのだが(^^;)、その後はやっぱ千真(カズマ)っしょ、みたいな展開になった。スコアひっくり返して見事な逆転勝ち。守備はかなり結果オーライっぽいような感じもしたがまあいいや。早稲田大学が通算48回目の優勝(うち18回は両校優勝)を飾った。MVPは渡邉千真。

観衆は9,514人。はっきりしない天気だったこともあってか1万人には届かなかったものの、ずいぶんと入った。インカレ決勝よりも多かったもんな。というかこのうちのちょっとでもいいので関東大学リーグも見に行ってほしいよな。

勝利チームは第一応援歌(早稲田の場合は「紺碧の空」)を斉唱していいってのは金かからんし楽しいしでとても良い特典だ。肩組んで歌っちまった。いや〜、楽しかったね。まあ早稲田が勝ちさえすれば何でも楽しいんだけど。(笑)

<バックナンバー>
第56回早慶サッカー定期戦
第57回早慶サッカー定期戦
第58回早慶サッカー定期戦

|

« 筋肉少女帯『ナゴム全曲集』 | トップページ | 関東女子サッカーリーグ@保土ヶ谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41595709

この記事へのトラックバック一覧です: 早慶サッカー定期戦:

» サッカー早慶戦に足を運んで・濡れた芝生を駆け抜けた荒ぶる魂を称えたい [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
前回の記事で、鳩山法相を『死に神』と呼んだ朝日新聞の独善と欺瞞について糾弾したが、『なかのひと』を調べると、他ならぬ同社から閲覧があった。“反省”の2文字を知らない企業なので、別に改心してもらおうとは思っていない。ただ、いつまでも偉そうに売国をやるようなら、いよいよ日本人に見放されるだろう。昨日は大学を自主休講して、その朝日が後援する『第59回早慶サッカー定期戦』を観に国立競技場へ足を運んだ。その話でもしたい。... [続きを読む]

受信: 2008.06.21 19:13

» 第59回早慶サッカー定期戦、早稲田が逆転勝ち! [たかまるのちょっと一言]
2008年6月20日(金)、第59回 早慶サッカー定期戦、早稲田大学ア式蹴球部 - 慶應義塾大学体育会ソッカー部を国立霞ヶ丘競技場にて観戦。 前半に慶應が2点上げたので、今年は勝利できるのかと思ったが、早稲田が前後半で4得点を上げて逆転して、早稲田の4-2での... [続きを読む]

受信: 2008.06.22 01:43

» 試合としてもイベントとしてもよし 〜早慶定期戦〜 [食い散らかし観戦録 〜蹴・打・組・投・跳〜]
 一度は見てみたいものとして“早慶戦”てのがある。基本的に平日にやっているため、いつもは観戦の対象から外していたのだが、今年は何とか都合をつけて見に行くことにした。 雨模様だったこともあり、慶應側のメインの端っこ、屋根がぎりぎりあるところで見てたわけだ...... [続きを読む]

受信: 2008.06.24 06:24

« 筋肉少女帯『ナゴム全曲集』 | トップページ | 関東女子サッカーリーグ@保土ヶ谷 »