« 早大・伊藤拓真が特別指定選手に | トップページ | 慶應スポーツ »

2008.06.05

本谷有希子『ほんたにちゃん』

4778311167ほんたにちゃん (本人本 3)
本谷有希子
太田出版 2008-03-20

by G-Tools

意識的なのか無意識なのかはわからないが、結果的に世間と大きくズレてしまっている自意識過剰女の話。内容的に本谷有希子の自伝的小説だったりするのか?自分は特別な存在であるに違いないという思考パターンとそれから導き出される行動の勘違いぶりが大槻ケンヂの十代の頃に似ているような気がしないでもない。クリエーターとして成功する人は大なり小なりこんな感じじゃないといけないのかな、などと考えながら読んだ。

小説としては勢い先行型のようだけど、でもそれが面白くしている部分もあるのかな。

|

« 早大・伊藤拓真が特別指定選手に | トップページ | 慶應スポーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41435939

この記事へのトラックバック一覧です: 本谷有希子『ほんたにちゃん』:

« 早大・伊藤拓真が特別指定選手に | トップページ | 慶應スポーツ »