« 山崎ナオコーラ『論理と感性は相反しない』 | トップページ | U-13日本女子選抜! »

2008.06.11

[交流戦]日本ハム−巨人

巨人   000001000=1
日本ハム 000000000=0

巨人:○野間口、山口、藤田、Sクルーン
日本ハム:●ダルビッシュ

本塁打:ラミレス

GAORA、テレ朝、TBSラジオ等々行ったり来たりしながら経過をチェック。日ハムがラミレスの一発に沈んだ形だった。

日ハムは何度かチャンスにいい当たりはあったものの、打球がことごとく野手の正面を突いてしまってバッドラックだったな。こういう展開だっただけに6回裏の小谷野のスクイズは決めてほしかったよ。

|

« 山崎ナオコーラ『論理と感性は相反しない』 | トップページ | U-13日本女子選抜! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41503103

この記事へのトラックバック一覧です: [交流戦]日本ハム−巨人:

« 山崎ナオコーラ『論理と感性は相反しない』 | トップページ | U-13日本女子選抜! »