« 慶應スポーツ | トップページ | TAKE ACTION! 2008 『+1 FOOTBALL MATCH』 »

2008.06.06

中日−日本ハム

日本ハム 000030400=7
中日   100100010=3

日本ハム:多田野、○坂元、建山、宮西、武田久、マイケル
中日:●佐藤充、小林、平井、斉藤、高橋、長峰

本塁打:ウッズ(中)、ウッズ(中)、英智(中)

日ハム先発の多田野がタイロン・ウッズからだけ2発被弾して5回表に代打を出されて降板、Jスポーツ2で見はじめたばっかりだったのでもうちょっと多田野のピッチングを見たかったけど、まあここでの代打で流れを掴んだような気もするからまあそういうことで。

5回表に逆転した後にどう継投していくのかなと思ったんだけど、そのあたりはうまく捗った試合だったしきちんと追加点も取れた。

7回に中日中継ぎの斉藤が守備の際に捕手と交錯するのを避ける際に人工芝にスパイク引っかかったみたいで膝かどこかを傷めて担架で運ばれての交代。ちょっと可哀想だった。

|

« 慶應スポーツ | トップページ | TAKE ACTION! 2008 『+1 FOOTBALL MATCH』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41447361

この記事へのトラックバック一覧です: 中日−日本ハム:

« 慶應スポーツ | トップページ | TAKE ACTION! 2008 『+1 FOOTBALL MATCH』 »