« 川上未映子「髪の思春期」 | トップページ | 阪神−巨人 »

2008.07.08

「ARTE ET LABORE」

ARTE ET LABORE

文學界』8月号は田口賢司のエセー「労働と芸術」と中村航のアウトサイドレビュー「サッカー日本代表の六月」が載っていて、フットボール満載で純文学系文芸誌とは思えないような感じ。

田口賢司はマンチェスターユナイテッドのファンだそうだが「労働と芸術」はブラックバーン・ローバーズのエンブレムに記されている言葉(ARTE ET LABORE)を意識しているのもと思われる。「ARTE ET LABORE」ってのはラテン語で「技術と努力」という意味だそうだけど。

|

« 川上未映子「髪の思春期」 | トップページ | 阪神−巨人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41779669

この記事へのトラックバック一覧です: 「ARTE ET LABORE」:

« 川上未映子「髪の思春期」 | トップページ | 阪神−巨人 »