« 渡邉千真(早大)が川崎Fの練習に参加 | トップページ | [J1]FC東京−横浜F・マリノス »

2008.07.26

西東京予選決勝・早稲田実業−日大鶴ケ丘

第90回 全国高等学校野球選手権大会 西東京大会決勝
2008年7月26日 13時 神宮球場

早稲田実業 000110111=5
日大鶴ケ丘 00150007X=13

早実:小野田、鈴木、阿久根、中野、日暮、小野田
日大鶴ケ丘:山地

早稲田実業−日大鶴鶴ヶ丘

1回裏に鶴高3番・内ノ倉のピッチャー返しが早実先発・小野田俊介の右手に当たってしまったようで、これが後に影響として出たみたい。4回裏の小野田のよもやの2つエラー(どちらも守備の送球時の暴投。直後出てきた鈴木健介も相手の勢いの止めるだけの力はなかったようだ)と8回表1死満塁のチャンスでの投手ライナー併殺がポイントだったか。8回裏は満塁策を敷くが、その後に四球連発で自滅してちゃなあ。

それにしてもこの試合の早実・和泉監督の采配は幻滅だった。守備面で同じ相手打者(内ノ倉)を何回も(4度だったか?)も敬遠するような弱気な作戦を繰り返して、それがチームの勢いに少なからず影響を与えていたのはず。

小野田・鈴木の1年生ピッチャー2人には不満がなかったわけではないけど、それ以上の可能性も感じたので、今後が楽しみ。特に小野田のスケールの大きさは魅力的だと思うわけで、あと2年は小野田と心中する形になるのかね。

|

« 渡邉千真(早大)が川崎Fの練習に参加 | トップページ | [J1]FC東京−横浜F・マリノス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41982122

この記事へのトラックバック一覧です: 西東京予選決勝・早稲田実業−日大鶴ケ丘:

« 渡邉千真(早大)が川崎Fの練習に参加 | トップページ | [J1]FC東京−横浜F・マリノス »