« 日本ハム−ロッテ | トップページ | U-23日本代表−U-23オーストラリア代表@ホムスタ »

2008.07.23

鈴本演芸場・七月下席(夜の部)

鈴本演芸場・七月下席(夜の部)

午後5時20分開演。馬石さんから送られて来たハガキを持って行って6百円割引の2千2百円で入場、6時くらいから見ていた。見た部分の演者・演目は以下の通り。

 柳家はん治「千早振る」
 桃月庵白酒「真田小僧」
 柳家紫文 三味線漫談
 柳家さん喬「お菊の皿」
 五街道雲助「粗忽の釘」
 <仲入り>
 ホームラン 漫才
 古今亭菊之丞「酢豆腐」
 伊藤夢葉 奇術
 隅田川馬石「居残り佐平次」

代演をチェックしてなくて、小円歌さんが出てこなかったのは残念だったけど、紫文師匠が出てきていつものあれをやっていたのでそれはそれで良しとしよう。ちなみに今日のネタは薬屋と虫屋と綿屋と金魚屋だった。あとは菊之丞さんが代演で出て来たのにちょっとびっくり。気色悪い若旦那役は得意技だよな。トリの馬石さん「居残り佐平次」は終盤の一人芝居のところが天下一品だった。

|

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | U-23日本代表−U-23オーストラリア代表@ホムスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41950757

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴本演芸場・七月下席(夜の部):

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | U-23日本代表−U-23オーストラリア代表@ホムスタ »