« [高校総体サッカー]浦和東−各務原 | トップページ | [五輪壮行試合]U-23日本代表−U-23アルゼンチン代表 »

2008.07.29

[北京五輪壮行試合]なでしこジャパン−アルゼンチン女子代表

キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010!
2008年7月29日 16時 国立競技場 13,774人

なでしこジャパン 2−0 アルゼンチン女子代表
(日本女子代表)

得点:前半33分 1-0 [日本]11-大野忍
   前半36分 2-0 [日本]17-永里優季

なでしこジャパン−アルゼンチン女子代表

    《日本》      《アルゼンチン》
   大野 永里       14  9
 宮間     安藤    11     8
   阪口  澤        19  5
柳田 岩清水 池田 近賀  4  13  2  6
     福元          12

なでしこジャパン−アルゼンチン女子代表

なでしこジャパンのTシャツ(3,150円)タオルマフラー(1,890円)を買った。合計5,040円。

午後4時キックオフということで暑さとあるいは調整途中ということもあってか両チームとも動き重くてちょっとまったりとしていた感は否めなかったかな。出来ることなら客席でボーッと見ている普段女子サッカーを見ない観客の目を釘付けにするような試合運びが出来れば新規顧客開拓ということでなおさら良かったんだろうけど、そこまでは至らずといったところだったか。それでもオリンピック前の調整ということでは悪くなかったと思う。

印象的だったのは永里優季。前半のみの出場ながら五輪本番でも先発で出たいというのがアウェイ側スタンド上段にもヒシヒシと伝わって来ていたよ。

|

« [高校総体サッカー]浦和東−各務原 | トップページ | [五輪壮行試合]U-23日本代表−U-23アルゼンチン代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/42015012

この記事へのトラックバック一覧です: [北京五輪壮行試合]なでしこジャパン−アルゼンチン女子代表:

« [高校総体サッカー]浦和東−各務原 | トップページ | [五輪壮行試合]U-23日本代表−U-23アルゼンチン代表 »