« 阪神−横浜 | トップページ | 全日本女子ユース(U-18)サッカー 東京都予選2回戦 »

2008.08.16

[五輪サッカー女子・準々決勝]日本−中国

なでしこジャパン 2-0(1-0,1-0) 中国女子代表
(日本女子代表)

得点:前半15分 [日本]10-澤穂希
   後半35分 [日本]17-永里優季

   大野 永里
 宮間     安藤
   阪口  澤
矢野 岩清水 池田 近賀
     福元

<交代>
矢野→柳田
大野→丸山
永里→荒川

なでしこジャパンは超アウェイの中での危なげない勝利。すごいね。これでオリンピックの舞台であと2試合プレー出来ることが確定〜!ってことっすか。

中国はバトミントンと違って女性っぽい感じだった。オグシオの対戦相手はまるでおっさんだったもんな。(^^; 9番の選手はドリアンガールズでウィッグをつけた町田マリーみたいな髪型だった。

|

« 阪神−横浜 | トップページ | 全日本女子ユース(U-18)サッカー 東京都予選2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/42178620

この記事へのトラックバック一覧です: [五輪サッカー女子・準々決勝]日本−中国:

« 阪神−横浜 | トップページ | 全日本女子ユース(U-18)サッカー 東京都予選2回戦 »