« 佐川光晴「われらの時代」 | トップページ | [関カレ]早稲田大−神奈川大学 »

2008.10.03

ヤクルト−阪神

阪神   000131000=5
ヤクルト 00000043X=7

阪神:安藤、久保田、ウィリアムス、●アッチソン、藤川
ヤクルト:ゴンザレス、押本、○木田、S五十嵐

4連戦の初日。フジテレビ739の中継で見ていたのだが、ヤクルト先発のゴンザレスが金本への敬遠を巡って勝手にリズムを崩したような感じで阪神にとっては楽勝ムードだったんだけどなあ。

阪神は6回まで無失点で好投していた安藤に代えての継投がよもやの大失敗となってしまった。7回・8回の2イニングで久保田→ジェフ→アッチソン→藤川とつないで7失点っていうのはDAIGOさん…もとい大誤算。せっかくの5点リードがものの見事に木っ端微塵でまるでタンスの角にしたたかに引っ掛けた小指が取れちゃったかのようであまりにも痛すぎる、後日まで語り継がれちゃう敗戦になったりしないといいけど。

|

« 佐川光晴「われらの時代」 | トップページ | [関カレ]早稲田大−神奈川大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/42674817

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト−阪神:

« 佐川光晴「われらの時代」 | トップページ | [関カレ]早稲田大−神奈川大学 »