« ヤクルト−阪神 | トップページ | ナイロン100℃「シャープさんフラットさん」 »

2008.10.07

[フットサルW杯]日本−キューバ

FIFAフットサルワールドカップ ブラジル2008

日本 4-1(0-1,4-0) キューバ

得点:前半15分 0-1 [キューバ]7-Rodriguez
   後半4分 1-1 [日本]6-小曽戸允哉
   後半6分 2-1 [日本]11-稲葉洸太郎
   後半12分 3-1 [日本]7-金山友紀
   後半14分 4-1 [日本]11-稲葉洸太郎

ほとんど注目されていない(^^;フットサルのワールドカップ。日本はこれが3戦目。フジテレビ739の中継で見ていた。フットサルだけどキューバのサッカーってのは初めて見たかも。実力的にそれなりに均衡していたようで一進一退の攻防。序盤はやや日本が押し気味のように見えたんだけど、次第にキューバもペースを握るようになって残り約4分のところでキューバが自陣からロングシュートをGK川原が弾いたボールがゴールに吸い込まれてキューバが先制。日本はシュート2本がポストに弾かれてアンラッキーな面もあった。

日本は後半の小曽戸のゴールで流れを引き寄せることが出来たようで、そのまま4得点を畳み掛けての快勝。結局キューバの得点はロング一発だけだったようで、日本の守備(フットサルってよくわからないんだけどゾーンで守っているのかな?)が決定的に崩さるような場面は無かったようだ。

|

« ヤクルト−阪神 | トップページ | ナイロン100℃「シャープさんフラットさん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/42710280

この記事へのトラックバック一覧です: [フットサルW杯]日本−キューバ:

« ヤクルト−阪神 | トップページ | ナイロン100℃「シャープさんフラットさん」 »