« AFC女子アワード2008 | トップページ | 当たった! »

2008.11.21

[FIFA U-20女子W杯]カナダ−日本

FIFA U-20女子ワールドカップ チリ2008 グループC

U-20カナダ女子代表 0-2(0-2,0-0) U-20日本女子代表

得点:28分 0-1 [日本]後藤三知
   40分 0-2 [日本]田中明日菜

フジテレビ739の中継で見ていた。青嶋アナ実況で大竹奈美ちゃんが解説。

序盤から日本がほぼ圧倒していて、ハーフコートマッチに近いように見えた。メンバー的にも全体的に数年前のメニーナっぽいテイストですかね。かなり引き気味のカナダは時おり鋭いカウンターアタックを仕掛けて来ていて、一昔前の中東サッカーやとっぽい時代のアーセナル(^^;みたいな印象。

日本は28分に永里亜紗乃のパスを受けた後藤三知がフィニッシュして先制。40分には田中→永里→左に流れた後藤とつないで最後はゴール前の田中にボールが戻ってこれを決めて2点目。

前半は永里亜紗乃(やっぱここらへんのポジションがいちばんイキイキするような)と小林海咲(日本の陣地が右側での左サイドなのでテレビによく映る)の出来が素晴らしかったな。みんな長い距離からでもどんどんと積極的にシュートを打って行ったのも面白かった。後半に入ってからは運動量が落ちてきたこともあってか、亜紗乃のボールタッチが減って、前半ほど攻撃で圧倒は出来なくなったか。ただしカナダの攻撃からもそれほど迫力は感じなくて、結局そのままスコアは動かずに終了。日本は見事勝利でのスタート。

日本は(というか早稲田は(^^;)後半18分頃に小山が傷んで交代しちゃったのが心配。大丈夫かね。

|

« AFC女子アワード2008 | トップページ | 当たった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/43178634

この記事へのトラックバック一覧です: [FIFA U-20女子W杯]カナダ−日本:

» U-20日本女子代表、W杯を白星発進! [たかまるのちょっと一言]
2008年11月20日(金)、FIFA U-17女子ワールドカップニュージーランド2008・グループC第1節、U-20カナダ女子代表 - U-20日本女子代表がチリ・サンティアゴのEstadio Municipalで行われ、日本は後藤三知選手が永里亜紗乃選手のスルーパスから先制点を上げると、田中明日菜選手の追... [続きを読む]

受信: 2008.11.24 14:17

« AFC女子アワード2008 | トップページ | 当たった! »