« 日テレ・ベレーザ版「ズーミン&チャーミン」 | トップページ | 犬vs鬼 »

2008.11.19

山崎ナオコーラ「手」

B001JGUCK2文學界 2008年 12月号 [雑誌]
文藝春秋 2008-11-07

by G-Tools

『文學界』12月号収録の小説。

配信会社で仕事をしている女性が主人公で、彼女と2人の男性(ひとり同年代、ひとりおじさん)とのおつきあいを描いたもの。派手なストーリー展開みたいなものはなくて、やりとりが淡々と描写されていて、なんか今までとバランス感が違うような印象。『新潮』に収録の作品なんかもそうだったしこの作家は次なるフェーズに移行し始めたのかもしれない。

主人公の女性の心情に関しては理解出来ない部分が多かった。

|

« 日テレ・ベレーザ版「ズーミン&チャーミン」 | トップページ | 犬vs鬼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/43165122

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎ナオコーラ「手」 :

« 日テレ・ベレーザ版「ズーミン&チャーミン」 | トップページ | 犬vs鬼 »