« 日本−シリア@ホムスタ | トップページ | [天皇杯5回戦]大宮アルディージャ−名古屋グランパス »

2008.11.14

宮崎誉子「青瓢簞」

B001JDBLZU新潮 2008年 12月号 [雑誌]
新潮社 2008-11-07

by G-Tools

『新潮』12月号収録の小説。

大学を出ても職に就かず作家になるといいつつも小説は書かずに部屋に引きこもる兄を鬱陶しく感じつつ「なぜ私だけ?」という思いで派遣労働に勤しむ妹。

全体をつつむ甘ったるいムード、主人公の覚めた視線、時おり繰り出される辛辣な言葉にドキッとさせられるのはいつもながらの宮崎誉子ワールド。

「……派遣社員はビニール傘みたいだよね」
「強風ですぐに骨が折れるのは、突然の契約終了ににてるかも〜」(p.77)

熱さや悲壮感とは対極的な位置感が相変わらず絶妙。目次に現代版「蟹工船」とか書いてあるけど、「蟹工船」を読んでいないのでよくわからない。(^^;

|

« 日本−シリア@ホムスタ | トップページ | [天皇杯5回戦]大宮アルディージャ−名古屋グランパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/43114223

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎誉子「青瓢簞」:

» 蟹工船 [こうきの日記]
宮崎誉子「青瓢??」 ... 「……派遣社員はビニール傘みたいだよね」 「強風... [続きを読む]

受信: 2008.11.14 22:49

» 蟹工船 [はるなの出来事]
支持率ゼロ!流行語大賞に麻生首相なし 日刊スポーツ社会現象関係では「サブプライ... [続きを読む]

受信: 2008.11.15 02:08

« 日本−シリア@ホムスタ | トップページ | [天皇杯5回戦]大宮アルディージャ−名古屋グランパス »