« [FIFAクラブW杯]パチューカ−ガンバ大阪 | トップページ | 2008 J.LEAGUE AWARDS »

2008.12.21

[FIFAクラブW杯]リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

FIFA Club World Cup Japan 2008 presented by TOYOTA
M8(決勝) 2008年12月21日 19時半 横浜国際総合競技場
観衆68,682人

LIGA DE QUITO 0-1 MANCHESTER UNITED

得点:73分 0-1 [MAN UTD]10-Wayne ROONEY

リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

《キト》
     ビエレル マンソ
ボラニョス
    ウルティア Wアラウホ レアスコ
カルテロン Nアラウホ カジェ カンポス
       セバジョス

《マンU》
     ルーニー テベス
   ロナウド    パク
   アンデルソン キャリック
エブラ ビディッチ リオ ラファエル
     ファンデルサール

リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

守備に重きをおいたキトは4バックで右サイドハーフの13番レアスコがパチューカ戦の時と比べてものすごく低いポジショニングをしていたので、一見3バックと見間違えるようなシステムだった。何度かピンチはまねきながらも何とか前半を守り通した形で、攻めに転じた時に人数が足りないような感じだったので、もう少しセットプレー等のトリガーがほしかったところ。

後半4分のビディッチ一発退場はキトにとってはこの上ないグッドタイミング。キトは数的優位に立ったものの結果的に勝ちに結びつけることは出来なかった。キトは21番マンソが躍動、勢力的に動き回ってシュートを放つが、それに対するGKファンデルサールの反応が素晴らしかったこと。マンUはテベスに代えてセンターバックのエバンズを投入、攻撃陣を左からルーニー、クリスティアーノ・ロナウド、パクと並ぶ3トップに変えて来てこれが見事当たった形。C・ロナウドからのパスを受けたルーニーが左サイドから蹴り込んでこれが決勝点。見事数的不利をはねのけた形。

リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

出来ればマンUには延長までみっちり試合をしてヘトヘトに疲れて帰っていただきたかったところなんすけど。(^^;

リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド

表彰式の時に上からひらひらと降って来たものにはちゃんとこんな感じでこんなロゴが印刷がされていた。これだとお客さんが皆拾って持ち帰るのでその分掃除の手間が省けるもんな。グッド・アイデアかもしれない。

|

« [FIFAクラブW杯]パチューカ−ガンバ大阪 | トップページ | 2008 J.LEAGUE AWARDS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/43498454

この記事へのトラックバック一覧です: [FIFAクラブW杯]リガ・デ・キト−マンチェスター・ユナイテッド:

« [FIFAクラブW杯]パチューカ−ガンバ大阪 | トップページ | 2008 J.LEAGUE AWARDS »