« Guns N' Roses『Chinese Democracy』 | トップページ | 英国のハイシーズンとフットボール »

2008.12.04

毛皮族「お江戸、時々時雨」

毛皮族のお気楽軽演劇シリーズ第3弾!!
大好き!! 5つ軽演劇ちゃん
(19時半・リトルモア地下)
L演目:大江戸ハードエロティック時代劇 『大江戸、時々時雨』

作・演出/江本純子
出演/羽鳥名美子、武田裕子、高野ゆらこ、高田郁恵、延増静美、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、江本純子、金子清文

毛皮族@リトルモア地下

一番前で見ていた。以前は地ベタに体育座りのような感じだったのだが、今回は微妙な高さ(十数センチ)の台の上に座って見る形。やや不自然な姿勢がもっとしんどいかと思ったけど意外と大丈夫だった。

内容的には今まで見たリトルモア地下公演での演目の中ではおそらく最も肌の露出が高くてエロエロな作品で、いわば毛皮族の通常公演から歌と踊りを取り去ってコンパクトにまとめたような印象である意味とても毛皮っぽかったかも。主役の羽鳥さんはキレイなんだけど、カツラをかぶるとなぜか黒柳徹子みたいになっちゃうんだよな〜。(^^; 武田&ゆらこさんのがキャラが立ってた。あと客演のあひるなんちゃらの黒岩三佳は他のメンバーとはちょっと違った雰囲気をかもし出していて新鮮だった。今日の江本純子は飛び道具というかスパイスみたいな形で登場して場をかき回すいわばアニマル浜口的な出方。

本編75分。竹下通りのマクドナルドでコーヒー飲んでから行ったためか、終盤にトイレ行きたくなってしまって、上演時間の長い演劇でなくて助かった。(^^; 始まる前にお手洗い行ったんだけどな。

|

« Guns N' Roses『Chinese Democracy』 | トップページ | 英国のハイシーズンとフットボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/43321417

この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮族「お江戸、時々時雨」:

« Guns N' Roses『Chinese Democracy』 | トップページ | 英国のハイシーズンとフットボール »