« [W杯予選]日本−オーストラリア | トップページ | 鴨川シーワールド »

2009.02.12

野村克也『あぁ、監督――名将、奇将、珍将』

あぁ、監督    ――名将、奇将、珍将 (角川oneテーマ21)あぁ、監督 ――名将、奇将、珍将 (角川oneテーマ21)
野村 克也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新のノムさん本。鴨川行きのバスの中で読んでいた。自らの経験を交えて野球の監督について述べたもの。8割方は今まで読んだことあるような内容というのはいつもながらのことか。いちばん言いたかったのは最終章の「人を遺してこそ、真の名監督である」というところのようで、監督の仕事は「人づくり」ということで従来からずっと言っていること。そういったことのもろもろも含めて川上哲治が最大の名監督ではないかとのこと。

あと、WBCの監督選びについての記述(WBCのアジア予選を主催する読売グループの意向が影響していたとしか考えられない(p.94))があまりにもそのままずばりだよな。(笑)

|

« [W杯予選]日本−オーストラリア | トップページ | 鴨川シーワールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/44063450

この記事へのトラックバック一覧です: 野村克也『あぁ、監督――名将、奇将、珍将』:

« [W杯予選]日本−オーストラリア | トップページ | 鴨川シーワールド »