« 早大ア女の新主将 | トップページ | 日本女子代表関連もろもろ »

2009.02.02

[PREM]LIVERPOOL v CHELSEA

LIVERPOOL 2-0(0-0,2-0) CHELSEA

得点:89分 1-0 9-Torres
   90+4分 2-0 9-Torres

           トーレス
     リエラ  ジェラード  カイト
      マスチェラーノ アロンソ
アルレリオ シュクルテル キャラガー アルベロア
           レイナ

JスポーツPLUSの再放送で見た。

昨年秋のスタンフォードブリッジでのゲームの時と比べてチェルシーの攻撃に迫力が欠けているというか組み立てが出来ていないような印象だったか。リバプールが圧倒とは言わないまでもゴール前でちょこちょことチャンスを作って決めきれない…という展開が延々と続く。後半15分にアロンソとの接触プレーでランパードが一発退場。これはチェルシーにとってちと厳しい判定だったような気も。リバプールはラッキーだった。

その後30分間は数的優位に立ったリバプールが攻めまくるがことごこく決め手を欠き、時間がどんどん経過していってそのままドローになっちゃうのかと思ったところでの89分にファビオ・アルレリオが左サイドから上げたクロスをニアサイドのフェルナンド・トーレスがヘッドで合わせてやっと勝ち越しゴール。ロスタイム4分には途中出場のベナユンがかっさらったボールをまたもトーレスが決めてこれで決まったっすね。

なんかリバプールは久々に勝ったような気がする。ちなみにスタッツでは両チームのは15本:1本だったらしい。結果的には圧勝だったみたいだけど、なんかそんな感じはしなくて割とヒヤヒヤしながら見ていた。

リバプールFC 08/09 TV観戦記リンク

|

« 早大ア女の新主将 | トップページ | 日本女子代表関連もろもろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/43937016

この記事へのトラックバック一覧です: [PREM]LIVERPOOL v CHELSEA:

« 早大ア女の新主将 | トップページ | 日本女子代表関連もろもろ »