« [オープン戦]読売ジャイアンツ−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | さざえカレー »

2009.03.20

[オープン戦]東京ヤクルトスワローズ−日本ハムファイターズ

2009年3月20日 13時 神宮球場 4,179人

日本ハム 000000001=1
ヤクルト 000000000=0

日本ハム:藤井、菊地、○谷元
ヤクルト:館山、佐藤、バレット、●五十嵐

本塁打:大野(日)

日本 5-2 韓国(8回裏)
イニングの合間にサービスでWBCの途中経過を伝えていた。

ヤクルトス−日本ハム

両チームともピッチャーによって若干の出来不出来はあったもののゼロゼロのスコアで推移。8回表に1イニング投げたバレットは球が相当荒れていて、それにつけ込んで1死満塁までは追いつめたんだけど、日ハム打線はあと1本が出なかった。

9回表にヤクルトは五十嵐が出て来たんだけど、ここで日ハムの新人キャッチャー大野がレフトスタンドにホームランを放ってこの試合唯一の得点がそのまま決勝点。ちなみに勝ち投手は8回・9回を投げたやはり新人の谷元だったので試合終盤は新人バッテリーだったというわけか。

日ハムはロースコアの展開の方がいいのかね。これでやっと勝ち試合を見ることが出来たわけで、オープン戦といえども勝ち試合というのはうれしいものです。

|

« [オープン戦]読売ジャイアンツ−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | さざえカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/44409755

この記事へのトラックバック一覧です: [オープン戦]東京ヤクルトスワローズ−日本ハムファイターズ:

« [オープン戦]読売ジャイアンツ−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | さざえカレー »