« 黒ユニだったか | トップページ | 大槻ケンヂ『人として軸がブレている』 »

2009.05.13

阪神−広島

広島 0000000101=2
阪神 0000010000=1

広島:斉藤、梅津、シュルツ、○横山、S永川
阪神:久保、江草、ウィリアムス、アッチソン、●藤川

本塁打:新井5号(神)

BS1で途中から見ていた。7回表の天谷の右翼ポール際への三塁打はファールだったよなあれは。

6回裏に当たってない新井のホームランで先制したんだけど、8回表の同点にされ方(ウィリアムスが無死満塁から2連続三振でややホッとした直後に押し出し四球)が良くなかったな。10回表に藤川が天谷四球の後栗原に打たれて負け。10回裏の攻撃は走者をスコアリングポジションに置いて鳥谷、新井と紙一重っぽい当たりが続いてはいたけど逃げ切られちゃった。

|

« 黒ユニだったか | トップページ | 大槻ケンヂ『人として軸がブレている』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/45003956

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神−広島:

« 黒ユニだったか | トップページ | 大槻ケンヂ『人として軸がブレている』 »