« 大槻ケンヂ『人として軸がブレている』 | トップページ | オリックス−日本ハム »

2009.05.14

阪神−広島

広島 000000001=1
阪神 11202010x=7

広島:●前田健、大島、林
阪神:○安藤

本塁打:鳥谷5号(神)

GAORA、時々BShiの中継で見ていた。

見始めた時はすでに阪神が2点をリードしており、その後も得点を積み重ねて行ってゲームは大差の展開になった。特に桜井が打ちまくっていたような印象。5回裏の平野の三塁打をアシストした形の広島左翼手マクレーンのお粗末な守備で試合が決まったっぽかったかな。

安藤はあと1人のところまで行きながら完封出来なかったことが不本意だったようだけど、まあ完投勝ちだったからいいんじゃないかね。この3連戦は下柳、久保、安藤と先発投手が頑張った。

|

« 大槻ケンヂ『人として軸がブレている』 | トップページ | オリックス−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/45014512

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神−広島:

« 大槻ケンヂ『人として軸がブレている』 | トップページ | オリックス−日本ハム »