« 早稲田力。 | トップページ | 劇団、江本純子「まじめな話」 »

2009.05.21

本谷有希子「あの子の考えることは変」

B00287GOJO群像 2009年 06月号 [雑誌]
講談社 2009-05-07

by G-Tools

群像』6月号収録の小説。

田舎から出て来て同じアパートに同居する高校で同級だった女性2人を中心にストーリーが展開。

本谷有希子にありがちな偏った感じの登場人物のキャラ設定で、変なのは決して「あの子」だけでなく、時と場合によっては「この子」も相当レベルの変さを持ち合わせているようで、特に終盤以降の「この子」の孤独と狂気の炸裂っぷりが豪快でここまで吹っ切れちゃうとある意味疾走感・爽快感さえ感じる。もしかすると傑作かも。

|

« 早稲田力。 | トップページ | 劇団、江本純子「まじめな話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/45085427

この記事へのトラックバック一覧です: 本谷有希子「あの子の考えることは変」:

« 早稲田力。 | トップページ | 劇団、江本純子「まじめな話」 »