« [J2]東京ヴェルディ−ヴァンフォーレ甲府 | トップページ | 「重要なお知らせ」だそうだ »

2009.10.05

川上未映子×永井均 『ヘブン』(講談社) 刊行記念 哲学対談

青山ブックセンター本店

青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山で午後7時から。いただいたチケット(ありがとうございましたm(__)m)とその後自分で本を買ってもらったチケットがあったので嫁と一緒に行って来た。作品に出てくる主要登場人物3人の役割分析がメインだったかな。登場人物やこともすると小説自体が作者の手元を離れてしまっているような感覚になっているようでそういった感覚がなんだが興味深かった。川上未映子は頭の回転速いしよくしゃべるよね。声でかくてマイク使うの忘れて喋ってても聞こえるし。

ここのところずっと体育会系の世界ばかりだったので、たまにはこういった抽象的なアカデミズムも人生には必要なにかななんてことを思ったりなんかしてみた次第。ちなみにこの対談も模様は講談社『IN☆POCKET』12月号に掲載されるらしい。

川上未映子サイン本

ちなみに入場してステージ上を見たら向かって右側のイスに膝掛けが置いてあったのでそっち側の席に座ったのだが、川上未映子が横顔と後ろ側頭部ばっかりでやや失敗。(苦笑) パフィーでもよくやる失敗(亜美側に陣取ると肝心の亜美ちゃんが反対側を向いてしまう)なんだよな。(^^; でも対談後のサイン会は目の前だったので順番を待っている間はずっと至近距離で見られてラッキーだった。

|

« [J2]東京ヴェルディ−ヴァンフォーレ甲府 | トップページ | 「重要なお知らせ」だそうだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/46405339

この記事へのトラックバック一覧です: 川上未映子×永井均 『ヘブン』(講談社) 刊行記念 哲学対談:

« [J2]東京ヴェルディ−ヴァンフォーレ甲府 | トップページ | 「重要なお知らせ」だそうだ »