« 2009年12月10日のさえずり | トップページ | 2009年12月11日のさえずり »

2009.12.11

山田詠美「タイニーストーリーズ」

B002WUXE7W文学界 2010年 01月号 [雑誌]
文藝春秋 2009-12-07

by G-Tools

文學界』1月号収録の山田詠美の短篇、「電信柱さん」、「催涙雨」、「百年生になったら」、「GIと遊んだ話(一)」の4本。

「電信柱さん」は文字通り街の電信柱が目の前で起こる事象、足元で咲くさくら草との交流などを描いたもの。「催涙雨」はアルコール依存症治療施設での話。「百年生になったら」は家族の中で虐げられがちな立場であるお母さんの逆襲を描いたもの。「GIと遊んだ話(一)」は米兵とのおつきあいの話で経歴的には山田詠美っぽいか。

面白かったと思う順位を無理矢理つけると「百年生になったら」→「GIと遊んだ話(一)」→「催涙雨」→「電信柱さん」ということになるかな。

|

« 2009年12月10日のさえずり | トップページ | 2009年12月11日のさえずり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/46995591

この記事へのトラックバック一覧です: 山田詠美「タイニーストーリーズ」:

« 2009年12月10日のさえずり | トップページ | 2009年12月11日のさえずり »