« Tweets on 12 February 2010 | トップページ | [東アジア女子サッカー選手権]なでしこジャパン−韓国代表 »

2010.02.13

[東アジアサッカー選手権]チャイニーズ・タイペイ女子代表−中国女子代表

東アジア女子サッカー選手権2010決勝大会
2010年2月13日 12時30分 国立競技場 観衆728人

チャイニーズ・タイペイ女子代表 0−3 中国女子代表

<得点>
46分 0-1 [中国]9-韓端
60分 0-2 [中国]9-韓端
75分 0-3 [中国]17-龐豊月

[東アジア女子サッカー選手権]チャイニーズタイペイ−中国@味スタ

開門前のバックスタンド側の列が9人だった。(^^; これを寄席用語でつばなれしないと言います。「1つ」、「2つ」…「7つ」、「8つ」、「9つ」までは「つ」が付くけどその後は「つ」が付かなくなっちゃうので「つばなれ」。

チャイニーズ・タイペイがリアクションしきれないリアクションサッカー(^^;で危なっかしいながらも守る守る弾き返す。奪ってからのカウンターアタックを仕掛けようとするも中国DFの方が足が速くて追いつかれちゃう。それでもそのけなげなサッカー見ているうちになんだか情が移っちゃってなんかまわりもそういう人が多かったみたい。

というわけで中国が圧倒的に攻めまくっていたんだけど、サイドアタックを中心とした攻撃のフィニッシュが微妙にズレて決まらない。シュートがことごとく決まらないでいる間に前半が終わっちゃった。チャイニーズ・タイペイ大善戦。中国は日本男子代表のオマージュのようなサッカーだったような気がしないでもない。(苦笑)

ところが後半開始直後の25秒くらいに右サイド・馬暁旭からのボールをゴール前で韓端が軽く合わせてあっさりゴール。なんかちょっとがっかり。(^^; 後半のチャイニーズ・タイペイは3ラインの4−4−2の色合いが強かったような印象。攻撃でビルドアップをしようとしているのだがなかなかうまく行かず。

後半15分にはセンターバックの李丹陽からのロングパスに反応して裏に抜け出た韓端が2ゴール目を決める。そして後半30分には巧みなパスワークからの崩しから龐豊月が決めて中国3点目。

後半30分にチャイニーズ・タイペイ7番の譚汶琳が左サイドを抜け出してシュートを打ったがこれは惜しくもゴール右。最終的には予想通りの結果に落ち着いた感じだったか。

|

« Tweets on 12 February 2010 | トップページ | [東アジア女子サッカー選手権]なでしこジャパン−韓国代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/47559091

この記事へのトラックバック一覧です: [東アジアサッカー選手権]チャイニーズ・タイペイ女子代表−中国女子代表:

» 中華台北女子代表×中国女子代表 [食い散らかし観戦録 〜蹴・打・組・投・跳〜]
 先週土曜日から始まった東アジア選手権。世界的に珍しい男女同時開催で4日間が行われ、5日目は女子の単独開催、最終日となった。 この大会はもともと冬のうえに天候に恵まれず、4日目は雨、この日は雪が舞い散る天気に。それでもこの日は味の素スタジアム、全面を屋...... [続きを読む]

受信: 2010.02.14 18:04

« Tweets on 12 February 2010 | トップページ | [東アジア女子サッカー選手権]なでしこジャパン−韓国代表 »