« Tweets on 16 February 2010 | トップページ | Tweets on 17 February 2010 »

2010.02.17

映画「俺たちに明日はない」

「俺たちに明日はない」(1967年 米)

BS2の衛星映画劇場でやっていたのでウン十年ぶりに見てみた。とにかくウォーレン・ビーティが格好良くて勢いだけで最後まで突っ走っちゃうだけの映画(それがカッコいいと思っていた)かと思い込んでいたんだけど、決してそれだけというわけでもなくて、いろいろ細かいサブストーリーもあってこんな映画だったっんだなと今頃気づいた。(^^; 今見るとうら悲しさの方が印象的だったりする。

なんとなく「ルパン三世」と「西部警察」(ウォーレン・ビーティが舘ひろしに見えてきた(苦笑))に通ずるものがあるような気がして、影響を与えたりしているのかな。

"Bonnie and Clyde"
監督:アーサー・ペン
主演:フェイ・ダナウェイ、ウォーレン・ビーティ
私の評価(5点満点):☆☆☆

|

« Tweets on 16 February 2010 | トップページ | Tweets on 17 February 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/47596463

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「俺たちに明日はない」:

« Tweets on 16 February 2010 | トップページ | Tweets on 17 February 2010 »