« Tweets on 24 February 2010 | トップページ | Tweets on 25 February 2010 »

2010.02.25

浅草演芸ホール・二月下席(夜の部)

浅草演芸ホール

浅草演芸ホール

金券ショップで5百円で買った招待券の期限がが明日までだったので慌てて行って来た。本当は月曜に行きたかったんだけど、うめ吉さんが休演だったので今日にした。午後6時ちょっと前に着いてぴろきさんの途中から最後まで。1階は立見が出ていたので2階のバルコニー(?)で見てたんだけど、1列目真正面に空き席を発見、1階に降りて前進守備(^^; 金遊師匠が「子ほめ」でサゲを言うタイミングでダッシュして席キープ、圓雀師匠から最後まではそこで見ていた。

ぴろき ギタレレ漫談
三遊亭金遊「子ほめ」
三遊亭圓雀「浮世床」
鏡味初音 曲芸
三遊亭圓輔「辰巳の辻占」
<仲入り>
山遊亭金太郎「松山鏡」
北見伸&スティファニ− マジック
桂幸丸 漫談(政治ネタ)
柳亭楽輔「犬の目」
東京丸・京平 漫才
三遊亭遊三「親子酒」
檜山うめ吉 俗曲
三遊亭笑遊「締め込み」

今日の発見は太神楽曲芸の鏡味初音さんだったか。しゃべり方とか仕草なんかがなんとなくアキバとかそっち風な今どきっぽさで萌え系のダイガグラーってのは初めて見たな。大神楽ってことだと柳貴家小雪ちゃんが正当的なかわいさだと思うけどそういうのとはまた違った感じ。

うめ吉さんは「木更津甚句」、「品川甚句」、「深川くずし」の3曲と最後に寄席の踊りで「梅にうぐいす(春雨)」。10分ちょっとの出番だったけど目の前で堪能しました。

落語も皆さんきっちり演っていてくれて満足。トリの笑遊師匠は「締込み」を熱演だったんだけど、途中同じ人の携帯電話が何度も鳴っていたのが残念だった。浅草って客はたくさん入るんだけど全体的に客の民度が低くて、まあ自分も含めた大多数が招待券で来てるんだろうからしょうがないとは思うけどそういうのはちょっとあれだよね。

|

« Tweets on 24 February 2010 | トップページ | Tweets on 25 February 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/47663549

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草演芸ホール・二月下席(夜の部):

« Tweets on 24 February 2010 | トップページ | Tweets on 25 February 2010 »