« Tweets on 1 May 2010 | トップページ | SAMURAI BLUE CAFE Presented by KIRIN »

2010.05.02

辻講釈を楽しむ会

辻講釈を楽しむ会

午後1時から浅草の長國寺境内で行われた「辻講釈を楽しむ会」に行ってきた。出演者・演目はこんな感じだったかと思います。間違っていたらゴメンナサイ。

 宝井梅湯「各務原」
 伊藤琴遊「正直車夫」
 宝井駿之介「山田長政遠征記」
 宝井一凜「岩見重太郎物語」
 宝井梅星「曲馬団の女」
 <仲入り>
 宝井琴梅「玉川兄弟」

前座になりたての梅湯さんのが純粋な講釈ってことになるのかな。ちょっとつっかえつっかえだったけど、それを励ます観客の声援があたたかかったね。

昨年亡くなられた田辺一鶴門下から宝井琴梅門下になられたお二人がご出演。駿之介さんは手品師の伊藤夢葉さんと話し方が似ていると思った。宝井一凜さんはなんとなく株式トレーダーの若林史江に似ているようなそんな雰囲気。

途中日陰になって後ろから風が吹いてきてちょっとだけ寒くなったけど、日なたで見ている時はぽかぽかとしてあたたかかったです。15時半に終了。

|

« Tweets on 1 May 2010 | トップページ | SAMURAI BLUE CAFE Presented by KIRIN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/48245867

この記事へのトラックバック一覧です: 辻講釈を楽しむ会:

« Tweets on 1 May 2010 | トップページ | SAMURAI BLUE CAFE Presented by KIRIN »