« Tweets on 29 June 2010 | トップページ | 西武−日本ハム »

2010.06.29

西武−日本ハム

日本ハム 312000000=6
西武   000011002=4

日本ハム:○矢貫、石井、ウルフ、宮西、建山、S武田久
西武:●岸、武隈、大沼、松永

本塁打:稲葉13号(日)、ブラウン16号(西)

ハードオフ新潟での試合。JスポーツPLUSをつけたら2回表ですでに3−0で日ハムがリードしていて、本当に西武のピッチャーが岸なのか見直してしまった。(^^;そのまま見ていたら森本稀哲のタイムリーで4点目。3回表には鶴岡のタイムリーと田中賢介の犠飛で2点を加えて予想外の大量リード。

その後ちょっとの間はラジオ(文化放送)で聴いてたんだけど、文化放送で聴いていると大量リードしていてもなんか変な追い込まれ感みたいなものを感じちゃうのが不思議だ。(苦笑)

その後、順調に投手リレーが続いたかと思ったら、9回裏の建山→武田久のリレー、特に武田久の不安定ぶり(初球いきなり暴投の後に2四球だもんな)が相変わらずでひどかった。ヒヤヒヤながらなんとか逃げ切ったけど最後は逆転負けを覚悟したよ。

|

« Tweets on 29 June 2010 | トップページ | 西武−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/48753049

この記事へのトラックバック一覧です: 西武−日本ハム:

« Tweets on 29 June 2010 | トップページ | 西武−日本ハム »