« Tweets on 26 July 2010 | トップページ | オリックス−日本ハム »

2010.07.27

いーふろん亭inらくごカフェ

(前座)春風亭ぽっぽ「手紙無筆」
古今亭駒次「バッハの肖像」
柳亭こみち「辰巳の辻占」(お中入り)
<お中入り>
入船亭遊一「たちきり」
三遊亭天どん「ドライブスルー」

神保町古書センター5階のらくごカフェで19時半から。木戸銭千円。

ぽっぽちゃん、出て来るだけで「待ってました!」と声がかかる珍しい前座。(笑) 今日は髪を後ろで束ねていて毎回髪型が変わる。今日はなんとなく山瀬まみ風だったような。時間的にも内容的にもあっさり目な「手紙無筆」。

続く駒次さんは学校での肝試しの新作落語を大汗かきながら熱演。その後のこみちさんも暑そうで、舞台上はかなり暑かったみたい。こみちさんって役によって顔つきまで変わるよね。辻占煎餅ってのはアメリカで中華料理屋に行くと最後に出て来るフォーチュンテリング・クッキーみたいなものなのかな?

遊一さんは眉毛が印象的な方で、高座終わった後はメガネかけていて錣山親方(元・寺尾)みたいだった。この「たちきり」が熱演で(音曲つき)、流れ的にはどう考えても「たちきり」がトリだったよな。(^^; というかこの落語会は通例とは違う順番になることが多くて、まあそれはそれで特徴なのかも。

トリの天どんさはこの逆風を逆に上手に利用して新作を演じ切ってくれていた。

|

« Tweets on 26 July 2010 | トップページ | オリックス−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/48985032

この記事へのトラックバック一覧です: いーふろん亭inらくごカフェ:

« Tweets on 26 July 2010 | トップページ | オリックス−日本ハム »