« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.28

第55回岸田國士戯曲賞

岸田國士戯曲賞の選考会、午後6時に始まって午後10時半近くになってやっと受賞作品が発表された。松井周『自慢の息子』とのこと。

毛皮族の江本純子も前回に続いてノミネートされていたんだけど今回も落選ということで残念!

そういえば、「劇団、江本純子」は「財団、江本純子」に改名していたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

今日の東京スカイツリー(2/26)

東京スカイツリー

いつの間にか594メートルになっていた。もうちょっとで600メートル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼太郎

牛丼太郎

蓮沼店。味噌汁付きで250円だった。安い。

湯飲みの絵がかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[関東大学サッカーオープニングフェスティバル]関東選抜A−関東選抜B

平成23年度関東大学サッカーオープニングフェスティバル
2011年2月26日 13時半 赤羽スポーツの森公園競技場

関東選抜A 1−1 関東選抜B

<得点>
16分 4-安柄俊
33分 8-松本大輝(PK)

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

今度は男子の試合。後ろに松本大樹がいた。

前半16分の関東Aの攻撃。三田が右から放ったシュートをいったんは関東Bのフィールドプレーヤーがかき出したんだけど、それを左サイドで拾った安が角度ないところを決めて関東Aが先制。33分に畑尾が松本大樹…ではなくて松本大輝を押し倒してPK。これを松本本人が決めて同点。なんか畑尾君は序盤から松本に難儀していたような印象はあったよな。関東Bのあまじゅん(天野純)は髪の毛短くしてプレーの雰囲気も変わったように見えたのは気のせいか?

後半に入って関東Aの手数が多くなった。早稲田的には関東Bは後半18分からあまじゅんに代わって柿沼が出場。その後くらいからは関東Bも盛り返してはいたんだけどどちらのチームも放つシュートは鋭いのだがなかなか枠に入らない。終盤はガチガチとぶつかり合う音が聞こえる肉弾戦で迫力満点、なかなか見応えがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[関東大学サッカーオープニングフェスティバル]東関東大学女子サッカー選抜−西関東大学女子サッカー選抜

平成23年度関東大学サッカーオープニングフェスティバル
2011年2月26日 11時半 赤羽スポーツの森公園競技場 ※40分×2

東関東大学女子サッカー選抜 1-2 西関東大学女子サッカー選抜

<得点>
前半22分 0-1 [西関東]9-大滝麻未(直接FK)(早稲田大学)
後半11分 0-2 [西関東]10-高畑志帆(早稲田大学)
後半12分 1-2 [東関東]11-石渕優紀(尚美学園大学)

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

<東関東大学女子サッカー選抜チーム>
12-嶋田萌(武蔵丘短期大学)
 →前半27分 1-佐々木友美(関東学園大学)
3-古市珠美(尚美学園大学)
5-飯村亜美(尚美学園大学)
 →15-山本茄奈(関東学園大学)
6-齊藤仁美(関東学園大学)
7-細谷奈菜(関東学園大学)
8-南野亜里沙(関東学園大学)
10-冨山瞳(関東学園大学)
19-瀬戸口梢(筑波大学)
 →後半0分 13-小田加奈子(尚美学園大学)
11-石渕優紀(尚美学園大学)
17-橋本舞(関東学園大学)
 →後半0分 9-高橋紗樹(関東学園大学)
18-杉山貴子(武蔵丘短期大学)
 →後半24分 14-高橋花歩(尚美学園大学)

<西関東大学女子サッカー選抜チーム>
1-鈴木望(早稲田大学)
3-山縣尚実(日本体育大学)
4-千葉梢恵(早稲田大学)
5-山名真妃(日本体育大学)
 →後半13分 20-嶋田千秋(日本体育大学)
18-石田みなみ(早稲田大学)
 →後半19分 17-神山典子(神奈川大学)
7-牟田佳織(神奈川大学)
8-久保田麻友(日本体育大学)
 →前半32分 大宮玲央奈(早稲田大学)
 →後半37分 佐藤美波(日本体育大学)
10-高畑志帆(早稲田大学)
14-吉田彩香(日本体育大学)
9-大滝麻未(早稲田大学)
11-長田いづみ(神奈川大学)

   《東選抜》        《西選抜》
     石渕          大滝 長田
  南野 杉山 橋本     牟田     久保田
   細谷 瀬戸口        高畑 山名
古市 飯村 冨山 齊藤  石田 千葉 吉田 山縣
     嶋田           鈴木

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

本蓮沼駅で降りて西が丘サッカー場の横を通って赤羽スポーツの森公園競技場に行った。本蓮沼駅と西が丘サッカー場の間にあったはずのファミリーマートがローソンストア100になっていてちょっと驚いた。赤羽スポーツの森公園競技場には初めて行ったのだが、スタンドが急勾配気味でこれがなかなかいいあんばい。

東関東選抜が武蔵丘短期大・筑波大・尚美学園大・関東学園大連合チーム、西関東選抜が早稲田大・神奈川大・日本体育大・東京女子体育大連合チーム。

立ち上がりすぐに東関東・石渕が右サイド突破を見せてシュートを放つがこれはサイドネット。その後は西関東がペースを握ってポジション・エリアともに圧倒していた。東関東は1トップの石渕が昔のパ・リーグの外国人大砲のような印象で(ソレイタか?(笑))、一発食らいそうな雰囲気はあった。得点が動いたのは22分、左サイドから大滝が蹴ったFKがゴール右隅に決まって西関東が先制。

後半11分には大宮の左CKのクリアをファーサイドの高畑が蹴り込んで西関東が追加点。ゴール前で大滝がうまくオトリになっていたみたい。直後に東関東が速攻から石渕がゴールを決めて(案の定一発食らった)、その後あたりからは東関東もパスをつないできて攻撃の手数が多くなった。なんかオフサイド多かったけど。西関東は後半途中から嶋田千秋が出てきて中盤のシャビ・アロンソなポジションでプレー、何本か大滝にいいスルーパスを通していたのが印象的だった。後半40分に西関東・吉田がクリアボを空振りしてそのボールが石渕に渡った時は焦ったけどなんとかなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.25

北尾トロ『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』

4344407997キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか (幻冬舎文庫)
北尾 トロ
幻冬舎 2006-06

by G-Tools

おとといアキバのタワーレコードでPUFFYの新譜の予約をした帰りに隣の有隣堂を覗いた瞬間、ふと前日レポTVで見た北尾トロさんが頭に浮かんで、幻冬舎文庫のところでこの本を手に取ってみたら解説えのきどいちろうさんだったので、そのまま購入して読み始めたのだがもう面白すぎる。あっという間に300ページ読んじゃった。トロさんが体を張った愛と勇気のルポだそうでなんとも言えぬ小っ恥ずかしいさがとてもよいのだがこれってトロさんの人柄っぽくて素晴らしい。内容的には「『42歳フリーライター』の値打ちを就職試験に問う」がとても興味深かった。

解説でえのきどさんが「文句なく傑作である。」と書いているのだが、私もそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.24

TOWER RECORDS×eggman presents 30th anniversary [音故知新]

eggman

渋谷のeggmanって今回初めて行ったんだけど出来てからもう30年になるそうだ。名称の由来はビートルズだよね?

早めに行ったら数少ないイス席がキープ出来た。ドリンクメニューにハイボールが無かったのでウイスキーのソーダ割り(^^;(ソーダ入れた後にかき混ぜ過ぎだ)を飲みながら待つ。18時10分にオープニングアクトが出てきてスタート。

masao
「まさお」といっても男ではなくて女性だった。アコースティックギターを弾きながら3曲歌っていた。唄い方がちょっと椎名林檎っぽいような?足立区の人だそうで北千住でよく歌っているらしい。

Paranoid Rhythm Section
これがチリヌルヲワカなのかと思ったら違った。ボーカルの姉ちゃんがちょいエロ。ベースのおっさんがかなり不健康そうなデブだった。2曲。

チリヌルヲワカ
初めて聴いたのだが結構有名な人達だそうで、ひねくれたメロディーや変拍子がプログレっぽい印象。どのバンドに似ているかときかれても思い浮かばないんだけど。ボーカルのユウという女性がやはり椎名林檎的?もう少し声量があればいいのになと思った。歌っている時以外はちょっとだけチャットモンチーのえっちゃんっぽい雰囲気がなきにしもあらず。

近藤夏子
宣材の写真ほどは可愛くなかったかも。(^^; もっとおしとやかな人なのかと思っていたら小さいけど元気印の大阪発のシンガーソングライターだった。ありあまる元気さがリアリティーを奪ってしまっているような気がしないでもなかったけどどうかな。歌がメチャ上手かった。

HALCALI
ワンマンではないということもあってか実はタワーレコードのインストアミニライブの方が曲が多かったし長かった。(^^; うーむ、独特なユルさが妙にハマるところがあるよねえ。力みは全く無いんだけどいつの間にやら身につけていた堂々としたステージングがとても良い。「ギリチョコ」以降全曲にヨースケ@HOMEがジョイン。

◇HALCALIのセットリスト
フワフワ・ブランニュー
浪漫飛行
ギリチョコ
SUPERSTITIONS
Girl!Girl!Girl!
マーチングマーチ
<アンコール>
コンティニュード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.02.23

スナックエリー(2/23)

橋本絵莉子

スナックエリーはゲストがチャットモンチー。22時に始まったのだがその時点で大宮エリーママはろれつが回ってなくて「スチャダラパー」が言えない。(^^; チャットモンチーにからむ大宮エリー(酔っぱらいのオッサン(^^;)みたいな図式だった。

それにしてもチャットモンチーはえっちゃん(橋本絵莉子・Vo&G)がかわいすぎます〜。この世代の文化系女子、演劇&文学界では本谷有希子、音楽界ではこの橋本絵莉子が天才の双璧だと勝手に思い込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

不良品

靴

とある大手ネットショッピングモールで紳士靴を購入。土曜日に届いて今日初めて履いて会社に行ったのだが、履いてほんの数時間で靴底がぼろぼろと壊れてなんか唖然。靴底のゴム(?)と発泡ポリウレタン材質の経年劣化っぽい。

昼休みに販売元に電話して不良品であることを伝えて同じ商品を送ってもらえるようになったけど、同じような状態のモノが届いてしまったらどうしよう。(苦笑) ちなみに昨年7月に全く同じ靴を買ってそれはまだ履いているのだが。

その後さらに靴底の崩壊は進み、会社からの帰り道に両かかと部分が取れてしまってなんかものすごいブッ壊れよう。(^^; バランスの悪い靴というのは実に歩きづらいものなのだなということを実感した次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

満月

2月15日
2月15日

2月16日
2月16日

2月17日
2月17日

2月18日
2月18日

今夜が満月ということらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー

東京スカイツリー

隅田川を渡って東京スカイツリーのすぐ近くまで行ってみた。現在584メートル。間近でみるとさらにでかく見える。今日は風が強かったのでよく見ると上の方が大きくしなっていた。(ウソです(^^;)押上近辺ではみんな上を見上げながら歩いているような感じ。財布落ちててもみんな気がつかないかも。

業平橋駅前のインフォプラザにも行って、おみやげで上野風月堂製のお菓子を買って帰って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんねんそば 朝カレー丼セット

せんねんそば朝カレー丼セット

これで300円というのはなかなかお得だと思う。

300円の朝サービスは他にもたまごかけごはんセット、ナットウキナーゼごはんセット、かきあげセット、温玉ホウレンソウセットというのがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパゲッティストア カルボ

カルボ
カルボ(大)650円

浅草にある店。厳密には「STORE」とはちょっと違うと思うような気がするけどまあいいや。

食券式の店で基本メニューはカルボ(クリームソース)、ナポリ(ナポリタン)、ミカド(しょうゆ味)の3種類があって、いずれも同じ値段で小(200g・600円)、並(300g・650円)、大(500g・650円)、特(700g・800円)、山(1kg・1000円)の5種類が選べる。

並と同じ値段なので大を頼んだんだけど結構量があった。満腹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.17

第1回「ぽっぽのぽ」@東京育成園

ぽっぽのぽ

《第1部》
春風亭ぽっぽ「初音の鼓」
林家ひろ木「へっつい幽霊」
春風亭ぽっぽ「鼓ヶ滝」

《第2部》
三味線披露

ぽ

ぽっぽちゃんの勉強会に行って来た。駒沢大学駅近くの東京育成園(ものすごく立派な建物だった)というところの3階ホールで18時半から。要予約で木戸銭800円だったんだけどおつりが面倒くさいから千円でもいいんじゃないかなとアンケートに書いてきた。入口でオリジナルのバレンタインのチョコレートをいただいてうれしい。ちなみにDECOチョコというHALCALIのミニライブでもらったのと同じとこのチョコだったです。

ぽっぽちゃん、出てくるなりつい3時間くらい前に11月上席での二つ目昇進決定の連絡があったむねの報告。これでいきなり盛り上がる。そのまま浮かれて「初音の鼓」の出だしを間違えてやり直してたけど。(笑) 続いて後見人のひろ木さんがアウェイ状態(^^;の中、落ち着きのないマクラから「へっつい幽霊」。二度目の「鼓ヶ滝」は落ち着いて入ることが出来たのか安心して聴いていられた。

仲入り後の第2部はまず最初にひろ木さんが登場。太竿の津軽三味線で「ソーラン節」、「ハイサイおじさん」、「津軽じょんから節」、「笑点のテーマ」。「ソーラン節」だけ唄ってたんだけどなんか下手だったか。(苦笑) 三味線は上手なんだけど。

続いて登場したぽっぽちゃんは座ってお辞儀をした時に譜面台に頭をぶつけて思わぬ大爆笑になった。(^^; かなりたどたどしいものではあったものの細棹の三味線を弾きながら「東雲節」、「梅は咲いたか」、「かんちろりん」を唄っていた。三味線はまだまだ上手くなれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

[練習試合]日本ハム−阪神

阪神   200000000=2
日本ハム 000100010=2

日本ハム:糸数、木田、石井、谷本、根本、植村、運天
阪神:鶴、鄭凱文、蕭一傑、川崎、筒井

本塁打:中田翔(日)

名護で行われた練習試合をGAORAが中継していたので見ていた。

糸数がやや乱調気味の立ち上がりで阪神が林のタイムリーで先制。その後も糸数は押し出しを出したりして初回は3四死球で2失点。2回表も走者を背負うが最後の3回表は2三振を含む三者凡退に取って尻上がりっぽい出来ではあったか。4回表は木田があっさり3人で抑えて、今日出たピッチャーの中ではおっさんの木田が一番良かったんじゃないかな。

4回裏に中田翔が詰まり気味の当たりながら右中間にホームランを放り込んで、今日みたいな若手主体のゲームだとなんか存在が別格っぽい。阪神は7回表に柴田が日ハムは8回裏に村田がバントを失敗。あれはちゃんと決めとかんと。

9回裏先頭に岩舘の二遊間を抜けるヒットを皮切りに1死1・3塁というサヨナラのチャンスにまで持ち込んだんだけど決められず。最後は村田が三振で引き分けでのゲームセットだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神谷バーのビアランチ

ビアランチ

浅草神谷バー2階のレストランカミヤでビアランチを食べてきた。

生ビール(アサヒスーパードライ)300ml、メンチカツ、豆と野菜のトマト煮、魚のエスカベッシュ、マカロニサラダ、ライスorパンで920円。ちなみにビールのかわりにコーヒーにするというオプションもあるみたい。

まだ平日午前だというのに周囲の客の飲酒率が高かった。自分もだけど。(^^; 日替わりランチも食前酒の葡萄酒つきだもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レポTV 北尾トロアワー









Video streaming by Ustream

昨日は22時からDBF-TVで永里優季が出場しているポツダムのゲームを見ていたんだけど(こちらでゲームダイジェストを見ることが出来ます)、Twitterのタイムライン上に「えのきどいちろう」の文字を発見、『レポ』という北尾トロの季刊ノンフィクション雑誌のUSTREAM番組に出ていたみたいでそちらに寝返って(^^;視聴していた。15分遅れくらいで見始めたのだが昨日が第1回だったらしい。出遅れた身としてはアーカイブがあるのがありがたい。ちなみに前週は幻の第0回だったらしい。

初回ということもあってまだまだUSTREAMの特長を活かし切っているとは言えないけど、番組というのはどんどん進化していったりするものなのでちょこっと注視してみたいと思う。とりあえずは毎週火曜22時からとのこと。

この番組収録後にポツダムの試合中継に戻ったんだけど、ドイツ語の実況はあるんだけどテロップが無いのでスコアがわからず。(苦笑) DBF-TVの中継は最初から見ないとダメっぽいんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

大宮エリーのオールナイトニッポン(7回目)

午前1時の時報直後はいきなりニュースデスクからの大雪情報。担当の人が「岡谷ジャンクソン」と言い間違えていた。(笑)

スナックエリー公開イベントからの流れで鈴木拓がゲストで、エリーさんはひとりしゃべりよりもイジる相手がいた方が持ち味というかキレが出る。

来週が聴取率調査週間ということでゲストに大泉洋を呼ぼうと思ったけどスケジュールが合わなかったそう。ブッキングをするべくエリーさんが友達に電話しまくるという今までの6回とは全く違う展開でやたらとスリリング。なんかいきなり吉本興業の大崎洋社長に電話をして、その後に板尾創路、PUFFY吉村由美ちゃん、最後に保険(^^;でアンガールズ田中に電話。

1月3日から6回続けてきた放送の流れをぶった切るかのような迷放送。コーナーは「エリーガガのシモシモ相談」以外は全部飛んじゃった。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

公開スナックエリーバレンタインナイト IN ダ・ヴィンチ展

公開スナックエリー

再び日比谷公園に行って来た。雨の中並んでいたら(Jリーグファンなので列並びには慣れていたりする(^^;)スタッフの人からカイロをもらった。袋から出した状態で配っていてありがたい心配り。ベストポジションがゲット出来た。最初はシークレットゲストだったんだけど、事前に公開されちゃったドランクドラゴンの鈴木拓がゲスト。まあ当初から公然の秘密状態ではあったんだけど。(^^;

オープニングで変な光るメガネをかけた大宮エリーと鈴木拓が観客全員に振る舞いチョコフォンデュ。食べ終わった後に白州入りだったということを聞いた。(笑) その後2人(ひな壇の上で)のトーク、鈴木拓vs大宮エリーの告白合戦、一般客も混ざってのワサビチョコロシアンルーレット、などなど。最後は全員と乾杯。

今日は鈴木拓の存在がものすごく効いていて、大雑把なエリーさんをうまくフォローしていていいペースメーカーになっていたように思う。芸人としてのノウハウ蓄積が感じられる立ち振る舞いがなんかとても好印象だった。

それにしてもなんか予想以上に寒くて、開演前にでっかいストーブを1機増やしてたんだけど、いやー、それでも寒かった。まあそれでもハイボールを飲んじゃってたんだけど。(笑) 気がつけば外は雨から雪に変わっていてそれはそれでいい思い出になりそう。

雪のダ・ヴィンチ展

この後、大宮エリー&鈴木拓のお二人はオールナイトニッポンの生放送だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.13

[東京都女子アイスホッケーリーグ]SEIBUプリンセスラビッツ−クィーンベアーズ

平成22年度東京都女子アイスホッケーリーグ戦大会
2011年2月13日 20時 ダイドードリンコアイスアリーナ

SEIBUプリンセスラビッツ 6-1(1-0,3-1,2-0) クィーンベアーズ

<得点>
1P 13:44 1-0 [SEIBU]#22岩原知美(#12大橋)
2P 15:28 2-0 [SEIBU]#16内田都香沙(#23中村,#10近藤)
2P 22:06 3-0 [SEIBU]#23中村亜実(#11足立)
2P 24:16 3-1 [クィーンベアーズ]#21三和香(#71加藤,#14伊藤)
2P 27:48 4-1 [SEIBU]#23中村亜実(#11足立)
3P 32:31 5-1 [SEIBU]#16内田都香沙(#23中村,#足立)
3P 43:13 6-1 [SEIBU]#22岩原知美(#9森井)

<シュート数>
1P 14-0
2P 16-3
3P 18-7

西武プリンスラビッツ−クイーンベアーズ@DyDo

到着直後の第1ピリオドが終了。すでにSEIBUが1点をリードしていた。その後もSEIBUが容赦なかったようで、2ピリ開始直後にはSEIBUの近藤が少し離れたところからものすごい弾丸シュートを放って、その衝撃でGKのスティックが吹っ飛んでしない、そのこぼれを中村がつないで内田がフィニッシュなんていう得点もあった。その後の中村の弾丸ミドルシュートもすごかったな。

2ピリ9分16秒にクイーンベアーズがカウンター一閃からもぎ取ったゴールは見事だった。後々振り返ってみて次のステップにつながった1点だったということになる可能性もあるのではないかな。

試合後に表彰式があって、表彰内容は以下のとおりでした。

《リーグ最終順位》
1位 SEIBUプリンセスラビッツ(5勝0敗)
2位 クィーンベアーズ(4勝1敗)
3位 シルバーシールズ(3勝2敗)
4位 東京女子体育大学(1勝3敗1分)
5位 シチズンレディース(1勝3敗1分)
6位 後楽園女子(0勝6敗)

《個人表彰》
ベストGK 師岡祐子(シルバーシールズ)
ベストDF 石川和香(SEIBUプリンセスラビッツ)
ベストDF 伊藤千歌沙(クィーンベアーズ)
ベストFW 岩原知美(SEIBUプリンセスラビッツ)
ベストFW 三和香(クィーンベアーズ)
ベストFW 竹内綾(シルバーシールズ)
最優秀選手 内田都香沙(SEIBUプリンセスラビッツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HALCALIインストアライブ@タワーレコード渋谷店

タワーレコード渋谷店地下1階の「STAGE ONE」で行われたHALCALIのインストアライブを見て来た。

浪漫飛行
Long Kiss Good Bye
ギリチョコ
Hey My Melody
ストロベリーチップス
SUPERSTITIONS
Girl!Girl!Girl!
<アンコール>
マーチングマーチ

無料でソフトドリンクが1ドリンク付きなのだな。19時スタートでニューアルバムを順番入れ替えて全部+1曲で50分弱のパフォーマンス。なかなか…というかかなりよかった。満足度高し。ちなみにUstreamでも同時配信されていたみたいなんだけど、現場にいて見られなかったのはちと残念ではあるけどでも現場の方がいいや。

ギリチョコ

帰りにおみやげでHALCALIからの「ギリチョコ」を男性スタッフから受け取った。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[練習試合]横浜F・マリノス−東京ヴェルディ

2011年2月13日 13時 MM21トレーニングセンター
※45分×2本

横浜F・マリノス 1-2(1-0,0-2) 東京ヴェルディ

<得点>
前半40分 1-0 [横浜]8-長谷川アーリアジャスール
後半12分 1-1 [東京V]11-マラニョン
後半32分 1-2 [東京V]25-平本一樹

20110213yfmverdy

[TM]横浜F・マリノス−東京ヴェルディ

  《横浜・前半》     《東京V・前半》
     渡邉         井上 河野
 森谷 狩野 アーリア   菊岡    高木善
   金井 中村        飯尾 佐伯
波戸 青山 栗原 小林  森  高橋 土屋 福田
     飯倉           柴崎

             <交代>
             前半35分 高木善→マラニョン

一応上記のように記載はしたけどマリノスは攻撃方はフレキシブルにポジションを入れ替えていてポジショニングはこの限りではなかった。前半はバリエーション豊富な攻撃で手数・内容いずれも圧倒。その割にはなかなかゴールが決まらなかったんだけど。森谷がいいパフォーマンスを見せていたように思う。筑波大の時ってこんなに上手かったっけ?みたいな。前半40分にマリノスのアタックの場面、ゴール前へのこぼれをアーリアが決めてやっと先制。

  《横浜・後半》      《東京V・後半》
  松本怜 松本翔       平本 河野
 森谷     渡邉   マラニョン   市川
   熊谷 天野        飯尾 菅原
武田 宮本 栗原 小林  高橋 土屋 深津  森
     飯倉           柴崎

<交代>
後半16分 栗原→波戸    後半35分 河野→平繁
後半16分 渡邉       後半40分 飯尾→キムテヨン
  →バスティアニーニ
後半16分 小林→狩野
後半25分 森谷→アーリア

《横浜・後半16分以降》
  松本怜 パブロ
 松本翔    森谷
   熊谷 狩野
武田 宮本 波戸 天野
     飯倉

ハーフタイムに大幅にメンバーを入れ替えて後半はスローダウン。後半12分にマラニョンに中央を抜け出されてGKとの一対一の場面を決められて同点に追いつかれる。後半32分にマラニョンから右サイドにオーバーラップした森にパスが出て、森からの折り返しをゴール前の平本がヘッドで同点。なんとなく2点ともマラニョンにやられたっぽい。

マリノスは昨日静岡キャンプを打ち上げての今日の試合ということできっと疲れもあったんじゃないかということで信じたい。(苦笑)

ヴェルディの横縞ユニの背番号がとても見づらかったな。公式戦でもあれなんだろうか?味スタで特にナイトゲームであれを着られるとかなりつらそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.12

神戸らんぷ亭・牛ハイカラとじ丼

牛ハイカラとじ丼@330円

期間限定・店舗限定だそうで330円。ちょっと柳川鍋っぽい感じかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PUFFY@スペイン坂スタジオ公開生放送

TOKYO FM 渋谷スペイン坂STUDIO

TOKYO FMの「McDonald’s SOUND IN MY LIFE」という番組の公開生放送にPUFFYが出演とのことで渋谷スペイン坂STUDIOに行って来た。渋谷パルコ・パート1にあるスタジオに13時20分くらいに着いたんだけものすごい行列でなんか雰囲気が違う。みんなメガネかけてないし。何事かと思いつつ最後尾に回って並ぼうかと思ったら、前の番組のために来ていた黒夢のファンの行列だった。スタジオの正面に戻って鑑賞整理券をもらう。整理番号29番だった。

13時50分に集合で何回かに分けての観覧とのことで14時20分くらい、エアロスミス(その昔、横浜アリーナでエアロスミスのライブを見ていたら、途中で花束を持った亜美ちゃんが出てきたことがあったです。)の曲をかける前くらいのところでやっと入場。入口はいってすぐのところに司会の小林克也、向かいの奥側にパフィーという並びだった。整理番号的に微妙なポジションになるんじゃないかなと思ったんだけど、入口すぐ近くのパフィーちゃんが真正面最前列という超ベストポジションをゲット!15分ちょっとだったけどバッチリ見ることが出来た。

パフィーの2人はメガネをかけていてぱふぃったー番組サイトで見ることが出来ます。特に黒縁メガネの亜美ちゃんはよくまあこの世にこんなカワイイ人がいるものだなと思いながら見ていたですよ。それでいて子持ちの37歳だもんな。おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.11

成田屋!

20110211naritaya

エビゾウのことではない。東伏見の成田屋に行ってみた。

20110211shougayaki
生姜焼定食@680円

店に入ったときは一人だけだったんだけど、食べている間に米式蹴球部と思われる団体が来店。賑やかなんだけどみんな礼儀正しくてきちんとしていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[練習試合]早稲田大学−松本山雅FC

2011年2月11日 11時 早大東伏見サッカー場

早稲田大学ア式蹴球部 3-4(2-2,1-2) 松本山雅FC

<得点>
前半7分 0-1 [松本山雅]22-佐藤由将
前半28分 1-1 [早大]12-小井土翔
前半40分 2-1 [早大]12-小井土翔(PK)
前半44分 2-2 [松本山雅]28-弦巻健人
後半29分 2-3 [松本山雅]13-片山真人
後半39分 3-3 [早大]18-野村良平
後半43分 3-4 [松本山雅]14-片山真人

TM 早稲田大学−松本山雅FC

東伏見に行って来た。もしかして今シーズンのサッカー初観戦?あいにくの雪の降る中でのゲームではあったけど、(西が丘なんかとは違って)幸いにもピッチに積もるまでにはいたらず。雪のおかげで何か違う種類のスポーツになるようなこともなく普通のサッカーの試合が出来たのでそれはよかった。

立ち上がりから押し気味だった松本山雅が右CKから22番の選手が見事なダイレクトボレーを決めて先制。前半18分に小井土と2トップを組んでいた白井がGKとの一対一の場面をむかえたんだけどこれは決められず。惜しかった。前半28分に左サイドの三竿からのパスを小井土フィニッシュで同点。前半40分にはよくわからなかったけどPK。これを小井土が決めて勝ち越したんだけど、終了間際に早稲田ゴール前で間接FK。GKの6秒以上ボール保持とかそういうのだったのかな。今日の主審は練習試合にしてはちょっと杓子定規だったような気がしないでもない。(^^; これをうまく決められちゃって(シュートすると思わせたところで切り替えしてドリブルで切り込んでシュート)2−2の同点で前半終了。

後半は松本山雅GKのミスからボールが早稲田に渡っちゃう。右サイドから入れたクロスボールの富山のヘッドが惜しかった。そういえば松本山雅にもトミーと呼ばれている選手がいたみたい。

後半29分に松本山雅が押し込んで最後はヘッドで押し込んで勝ち越すが、後半38分に野村ミドルを突き刺して同点に追いつく。ところが終了間際の松本山雅スローインからのリスタート、早稲田は集中を欠いちゃっていたのかささっとかわされて決勝ゴールを許してしまった。特に山地にはあの場面は14番の選手に当たりに行ってほしかったであるよ。

松田直樹はいなかったみたいです。

<試合結果リンク>
TRM:練習試合結果(vs松本山雅FC)(早稲田大学ア式蹴球部)
トレーニングマッチの結果(松本山雅FC公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

本谷有希子「ぬるい毒」

B004JWIHL4新潮 2011年 03月号 [雑誌]
新潮社 2011-02-07

by G-Tools

新潮』3月号収録の小説。

今まで読んだ本谷の小説はどれも登場人物のイタさはまさに本谷の持ち味そのものではあったとは思うんだけど、戯曲を見た時に感じるむき出しでヒリヒリとした狂気に物足りなさを感じていた。それがこの作品では完璧に表現されていたようでなんかものすごく大満足。もしかするとものすごくとてつもない作品だったりするかもしれないのではないかと。パルコ劇場で「幸せ最高ありがとうマジで!」を見たとき以来のインパクトかも。

文章にマッタリ感がなくて妙な切れ味があるのもよいくて、なんか小説書きとしても格段の進歩を見せているっぽい。この作品の完成度をもってすればどこぞの文学賞も十分狙えるんじゃないかって気もするけどどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

PUFFY『ハッピーバースデイ』

B004D6PZ0Cハッピーバースデイ(初回生産限定盤)(DVD付)
PUFFY
KRE 2011-02-09

by G-Tools

パフィーの新曲。「ハッピーバースデイ」はPV見ていてもう覚えちゃっているっぽい。作詞はPUFFY。「Mother」っぽい曲調だなと思いながら聴いていたんだけど、作曲のDavid MyhrとPeter Kvintは二人ともスウェーデン人なのかな。あまり西欧とかそういうイメージがわいてこないなんかまさにPUFFYのためのメロディーのように聴こえる。

2曲目の「バンザーイ!」はなんか聴いたことがあるような曲だなと思ったらすでに去年のライブで3回聴いていた。というか森永乳業「MOW」のCMソングだったか。ギターがビートルズの「I Feel Fine」のオマージュだね。3曲目の銀河系ドライブ(一昨年のツアー、長野県東御市でのライブというなかなか渋い音源)はメドレーでよく聴くとなんとまあ忙しいことか。

例によって初回生産限定版にはボーナスDVDが付いていて7月11日の昭和女子大学人見記念講堂でのライブ後半ダイジェストでなんと7曲も収録。相変わらずの本末転倒ぶりが素晴らしい。(笑) それにしてもあらためて南流石率いる流石組に持って行かれたツアーだったよなと回想してみたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

HALCALI『TOKYO CONNECTION』

B0043C3FL2TOKYO CONNECTION
HALCALI
KRE 2011-02-09

by G-Tools

ハルカリの明日発売のミニアルバム。1曲目、米米CLUB「浪漫飛行」のカバーがソニーSyber-shot、ラスト7曲目の「マーチングマーチ」が日産マーチのタイアップソングらしい。最近あまりテレビ見ていないのでよくわからんのだが。

iTunesで読み込むとジャンルが「Rap」になるんだけど、ちゃんと唄っている曲がほとんどなわけで、極端にラップというわけではないよね。このアルバムは聴いてちょっとキュンとなる曲多し。

それにしてもデビューした頃のPUFFYが持っていたような脱力感をずーっと保持し続けている不思議なユニットだと思うわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮エリーのオールナイトニッポン(6回目)

午前1時の時報の後、「どうもー。月曜日はじまりましたねー。いやー、疲れてます。」でオープニングトークがスタート。(^^; そこからスナックエリー公開イベントの話、某レコード会社のササキコウさんの話(よろチクビ、では股など)、マネージャーの柴さんの話(「柴咲コウの柴です!」)などなど。

大宮プロデュースで出てきた石川さゆりの「飢餓海峡」がエンディングでもあった。名曲!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

[PREM]CHELSEA v LIVERPOOL

CHELSEA 0-1(0-0,0-1) LIVERPOOL

スタンフォードブリッジでの試合。リバプールが勝ったそうなので(^^;Jスポーツ2の録画放送で見た。

フェルナンド・トーレスがあちらさんのチームで登場。トーレスの移籍がらみでもっと遺恨まじりのハイテンションな試合になるのかと思ったらそうでもなくて、ちょっとまったり気味の落ち着いた内容だった。前半26分にアッガーがトーレスにものすごいエルボーを食らわせたりはしていたけど。

チェルシーはGKと最終ラインがかみ合わないような場面が見られて、リバプールの得点場面もその延長線みたいな感じ。ケリー(だったのかな?)のパスに反応、右サイドを突破したジェラードがゴール前に入れたボールがチェルシーのGKと最終ラインの間をすり抜けてファーサイドに流れたところをラウール・メイレレスがフィニッシュ。

なんか全体的な試合のレベルとしてはイマイチっぽいような気もしたが、リバプールが勝ったので良い試合だったということにしておこう。ちょっとざまーみろみたいなゲームでもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ばな奈「見ぃつけたっ」

東京ばな奈見ぃつけたっ

昨日、上野駅のおみやげ店で東京ばな奈「見ぃつけたっ」が1個126円でバラ売りされていたので買ってみた。

東京土産ってあまり食べないので実は食べたのは初めてだったりするかも。お味の方はまあ普通かな。個人的には萩の月の方が好きかもしれないです。というかコストパフォーマンスも考えると芋ようかんがベストのような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

今日の東京スカイツリー(2/5)

東京スカイツリー

現在569メートル。

今日は心持ち空気がもやっていたような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「辻講釈を楽しむ会」の貼り紙

辻講釈を楽しむ会

辻講釈を楽しむ会

辻講釈を楽しむ会

辻講釈を楽しむ会

辻講釈を楽しむ会

辻講釈を楽しむ会

今回は微妙にカラーバリエーションがあるみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

スワローズファンクラブ会員証

スワローズファンクラブ会員証

ヤクルトファンというわけではないのではあるが、入っていると何かと便利なので東京ヤクルトスワローズファンクラブにずっと継続入会ておりまして、今日メンバーズカードが届いた。

ヤクルトファンがいるライトスタンドが「TOKYO YAKULT SWALLOWS FAN CLUB 2011」の文字でマスキング(空席を隠すためと思われる)されちゃっているのに対して、阪神ファンと思われる人々でいっぱいに溢れかえっているレフトスタンドがばっちり写っていたりする。(^^;

ちょっと調べてみたのだが、アントニオ猪木さんが乾杯イベントをやった翌日の6月27日(日)の阪神戦のようで6回表に桜井が打席に立った場面みたい。たぶん。というわけでおそらくピッチャーは押本ではないかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

学芸大学駅前・二葉の半チャンラーメン

中華料理 二葉

半チャンラーメン@750円
半チャンラーメン(750円)

学芸大学駅前にある昭和な雰囲気がおおいに残る中華料理屋。たまに食べたくなる。昔はもっとしょっぱかったような気もするんだけど、どうだったかしらね。

ある意味東京風ラーメンの王道をこっそりと進んでいるんじゃないかとも思ったりするわけで…あっ、でも喉が渇いてきた。やっぱり少ししょっぱいんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

大宮エリーのオールナイトニッポン(5回目)

サッカー日本代表の話でスタート。長友について「ちっちゃいオッサンですごい走りよるやん」とのこと。(^^; 土曜の「生きるコント寄席」の反省、Adobe Digital Publishingフォーラム2011での王様の衣装の話(番組のサイトに写真が載っている)。生えてきたヒゲを剃った&抜いた話。おかんの誕生プレゼントにクリスチャン・ディオールの指輪を買った話。

スマートフォンのアプリで遊ぶコーナーはアプリよりもエリーさんが突然はじめたプーさんの声まねがいちばん面白かったぞ。

だんだんパーソナリティー稼業もこなれてきたようで面白くなってるっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »