« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.31

赤染晶子「難破」

「WB」WASEDA bungaku FreePaper vol.022_2011_spring

「WB」WASEDA bungaku FreePaper vol.022_2011_spring巻頭に収録の短編小説。

大衆食堂の娘のえっちゃん(作品を読む限りでは中学生とも高校生とも受け取れる。「わたしはもう高校生だ。」(p.03)という表現があるので間もなく高校生になる中学3年生という設定なのかな?)とヒステリックな市議会議員の百合子議員(不倫スキャンダル中)とのやり取りを描いたもの。二人の登場人物の他に大きな古いやかんが出てきて大きな役割を果たす。百合子議員によるとこのやかんは「えっちゃんのシンボル」とのことなんだけど、百合子議員が持って行っちゃう。

早稲田文学自体には「わからん?!文学」というキャッチフレーズが付いているのだけど、非常に読みやすい文章でつっかえずにすらすらと読めた。百合子議員の立ち振る舞い、行動には確かにようわからん部分が多いけどまあ許容範囲内。

私だったらタイトルは「難破」ではなくて「百合子議員」にしてしまうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

HALCALI『TOKYO GROOVE』

B003DXPMRCTOKYO GROOVE
HALCALI
ERJ 2010-05-26

by G-Tools

今回の地震、おかげ様で我が家での物理的な被害はテレビの上に積んでいた本が落下、見事直撃して割れちゃったHALCALIの『TOKYO CONNECTION』のプラスチックケースだけだったりしまして、そのHALCALIの前作が日曜に寄った横浜モアーズのタワーレコードで10%引きで売られていたので(Amazon.co.jpだと11%引きで売っていたりしますけど)、今さら買ってきてiPodに入れて聴いている。

アルバムとしての流れは7曲入りのミニアルバムとして出ている『TOKYO CONNECTION』の方がまとまってはいると思うんだけど、オリジナルソングディスク8曲+カバーソングディスク8曲の2枚組になっている本作も極めてクオリティが高い作品に仕上がっているように思うわけで、HALCALIの2人の妙な力の抜け具合と相まって何なんでしょうこの完成度の高さは。制作の過程でコンセプトがしっかりしているのかななどと思ったりしてますけど。

そういえばオールナイトニッポンGOLDに出ているピストン西沢という人はただのウザイ業界人(^^;なのかと思ってたら、オリジナルソングディスク「HALCALI TOKYO GROOVE TWO TURNTABLE MIX」のミックスをしているのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

[イースタン・リーグ]千葉ロッテマリーンズ−北海道日本ハムファイターズ

2011年3月29日 13時 ロッテ浦和球場

日本ハム 000000201=3
ロッテ  000100000=1

日本ハム:糸数、○榎下、矢貫、S運天
ロッテ:阿部、●坪井、松本、林、石田

本塁打:細谷(ロ)

細谷圭ホームラン

ロッテ−日本ハム

日本ハムはスタメンにDH二岡、キャチャー鶴岡が入っていた。二岡は2打席目にライト前ヒットを打った後に代走西川に代わってしまったけど、鶴岡は9イニングフル出場していた。ロッテは120番以降の背番号の選手が多いのですね。

日本ハム先発の糸数は4回裏に細谷にソロホームランを打たれたけど(鶴岡の写真を撮った瞬間に打たれた)5イニングを1失点。走者を出しながらも粘り強いピッチングということだったのかな。

今日は日ハムの2番手として6回裏を投げた榎下の出来が素晴らしかった。神戸を三球三振に仕留めたと思ったら続く細谷、高濱も三振に斬って三者連続三振でお見事。これで試合の流れが変わったっぽい。直後の7回表にロッテ2番手の坪井を市川のヒットを皮切りに攻めたてて1死満塁のチャンス。ここで新人の谷口は抜いたボールに見逃し三振に倒れちゃったんだけど、続く杉谷が2点タイムリーを放って日ハムが逆転した。

その後7・8・9回は8回裏に運天が大きいフライを2本打たれてヒヤリとさせられた以外はほぼつつがなく抑えた。9回裏にはヒットで出塁した鶴岡が関口の3塁打で生還。この追加点の後押しもあってかは最後の9回裏もあっという間に終わって安心して見ていられる勝利だった。

日ハムは6回、7回に若手の西川と大平がバントを失敗していたのがちょっと気に食わなかったな。鶴岡はきっちり決めてたけど。

スコアボード

試合後にロッテ選手達による募金活動があったんだけど、マスコットのマーくん、リーンちゃん、そしてCOOLがゾロゾロと出てきたら明らかに観客のテンションが上がった。(笑) やはりマスコットは重要だ。

マーくん
マーくん

リーンちゃん
リーンちゃん

COOL
COOL

募金は箱を持った選手達がズラーッと並んでいたのでなんとなく63番・青松敬鎔捕手の箱に少額ですけど協力させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

Lips

リップス

地下鉄で雑誌「Lips」の車内吊り広告を見つけた。ちょっと興奮。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

[イースタン・リーグ]北海道日本ハムファイターズ−東京ヤクルトスワローズ

2011年3月26日 13時 鎌ケ谷スタジアム

ヤクルト 010050000=6
日本ハム 000000001=1

ヤクルト:館山、渡辺
日本ハム:土屋、齊藤勝、矢貫、根本、糸数、金森

C☆B

鎌ケ谷に行って来た。シャトルバスが出ないとのことでかなり時間に余裕を持って家を出たのだが、強風のため常磐線が遅延&ものすごく気合いの入った徐行運転(北千住〜松戸間は荒川、中川、江戸川と3つも川を渡るのだな)、乗り換えた新京成は間引き運転だったみたいで支障はないもののとそれなりな時間の到着になってしまった。

公式打順表

鎌ヶ谷ファイターズスタジアム

ちなみに3月22日から27日までの鎌ケ谷開催のイースタン5試合は入場無料とのこと。スコアボードは節電のため基本的に得点表示とボールカウントのみの表示で公式打順表のコピーを配っていた。消費する紙とコピー時の電気代、総合的なエコという観点だとどうかなという気もするが電気ということだけだとこちらの方が有効なのであろうきっと。

日ハムは4番DHで故障から回復中の小谷野が入っていなと思ったら、ヤクルトの先発投手は館山だった。なんで館山が二軍落ちしているのかと思ったのだが、家帰ってきて調べてみたら20日のオープン戦で5イニングを無失点で抑えていて、実践機会としての登板だったみたい。

試合は相手チーム以前に強風と土ぼこりとの戦いだったようで、日ハム先発の土屋はなかなか安定しないピッチングで2回表に四球を与えた野口に盗塁を許し、続く森岡にセンターにタイムリーを打たれて失点。4回表の1死満塁のピンチはセンター関口の好守もあって併殺で切り抜けたんだけど、5回表に再び1死満塁の場面をむかえてここで2連続押し出しで降板。続いて出てきた齊藤勝も野口の打席の間に暴投で1失点。ボーク(風でバランスを崩して投げられなかった。無理矢理前に投げちゃえばよかったのに。)でもう1失点。野口は三振に斬ったんだけど続く森岡にタイムリーを打たれてこのイニング5失点で試合が壊れちゃった。

一方の館山は集中を切らさないピッチングだった。というかそもそも一昨年最多勝で去年も12勝しているピッチャーを鎌ケ谷打線がそうそう打てるわけがないわけで8回まで投げて無失点。打席でも見事な流し打ちを見せたりそのまま放っておいたら完封しちゃいそうな勢いだった。

5回終了後のグランド整備は土ぼこり対策のためか内野部分はかなりツユダクな水撒き。これが多少功を奏したかグラウンドが安定した。日ハム投手陣は6回以降は矢貫、根本、糸数、金森が1イニングずつ。金森が2アウトから1つ四球を与えただけでピシャリと抑えたのがまあ救いか。小谷野は2回裏と5回裏に打席に立ってショートゴロとライトフライ。第3打席目からは西川がDHに入っていた。

9回裏に登板したヤクルト渡辺恒樹(わたなべこうき・通称ナベツネ)がツッコミどころ満載的な出来のように見えて、1死満塁の場面で西川が四球を選んでやっと点が入った。続く市川も鋭い打球を放ったんだけどこれが三塁手正面のライナーで飛び出した二塁走者(尾崎は余裕で戻れるように見えたんだけどなぜ二塁ベースを踏まなかったのだ?)が封殺されて、ヤクルトも「これで終わりでいいんだよね?」的な微妙なムードでのゲームセットだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

アクースのチケットが届いた

PUFFY@SHIBUYA-AX

本当は一昨日もSHIBUYA-AXで行われるJ-WAVEのイベントでandymoriとチャットモンチーを見る予定だったんだけど、震災絡みで中止ということで実に残念。

と思っていたところでPUFFY、4月のSHIBUYA-AX公演のチケットが届いた。ちなみに券面は新ツアータイトルの「Time For ACTION」ではなく変更前の「Thank You!」のままだった。

劇団アセス(=ファンクラブ)経由での購入だったんだけどとくに良い整理番号というわけではない模様。まあ悪いわけでもないんだけど。出来ればファンクラブで2階席も売ってくれればいいのになと思ったりなんかもしたけどまあいいや。

お願いだから中止にはならないでほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

5月12日プロ野球開幕

結局プロ野球は5月12日にセ・パ同時開幕ということで落ち着いたようで。

開幕戦はよほどのアクシデントがない限りは確実にダルビッシュの登板を見ることが出来る試合ということで、休みをとって西武ドームにデーゲームを見に行くつもりだったのに札幌ドーム開催になってしまった。

2011年公式戦 4/12・13・14 埼玉西武ライオンズ戦
札幌ドーム開催決定のお知らせ(北海道日本ハム公式)

それにしても日本ハムは東京ドーム本拠地のままだったらどうなっていたんだろう。スケジュール的には完全に巨人優先でその合間を縫うよう日ハムが使っていただけになんか想像するだけでゾッとします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.03.23

ファイターズ手帳2011

ファイターズ手帳2011

会社帰りに北尾トロさんの新著(『駅長さん!これ以上先には行けないんすか』)はどんなあんばいなのかな探ろうと思って上野駅の明正堂書店に行ったら午後6時に閉店とのことで、そもそもアトレ上野全体の営業時間が午後6時までだったみたい。店内には入ることは出来たもののゆっくり見ている時間はなかった。

どうしようかと思って秋葉原の書泉ブックタワーに行ってみたらなんとファイターズ手帳2011を発見!買っちゃった。そしてなんとファイターズオフィシャルガイドブックの2011年版も置いてあったので買っちゃった。ついでに週刊ベースボールの名鑑号も一緒に買っちゃった。いやはや。

ちなみに北尾トロさんの本は見つけられずに帰って来た。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーゼのオフィシャルサイトが休止

TEPCOマリーゼ:オフィシャルサイト

マリーゼのオフィシャルサイトが当面の間休止とのこと。

東京電力傘下ということでそうなりそうな悪い予感はしていたんだけど、なんだかその通りになってしまっているようで心配。

話がいい方向に進展してくれるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.22

西村賢太「苦役列車」

4103032324苦役列車
西村 賢太
新潮社 2011-01-26

by G-Tools
B004JLNES6文藝春秋 2011年 03月号 [雑誌]
文藝春秋 2011-02-10

by G-Tools

第144回芥川賞受賞作。文藝春秋で読んだ。私小説というジャンルなのだそうでなるほど。

この人の小説は以前「小銭をかぞえる」という作品を読んだ時に主人公のダメさぶり理不尽ぶりに全く共感出来ることがなくて「どうなのよ?」って感じだったのだが、この作品ではダメっぷりは同様なのだがそうなるに至った経緯まで書かれていてそれを読めばなるほどと理解が出来るし共感出来るところも多々あるなという印象の作品に仕上がっている模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台東くん

台東くん

浅草ひさご通り台東くんプレートマスコットのガチャガチャがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

[オープン戦]日本ハム−阪神

阪神   018000030=12
日本ハム 000000120=3

阪神:○久保、小嶋、渡辺、福原
日本ハム:●斎藤、オビスポ、武田久、宮西、榊原

本塁打:新井良(神)、ホフパワー(日)

札幌ドームでの試合。GAORAで見ていた。斎藤は立ち上がりこそ悪くはなかったかと思うのだが、2回表にいきなりブラゼル、金本、林に三連打を食らってプロ初失点。3回表も阪神打線に面白いようにスイングをされて(強い打球が多かった)、8失点でまさにプロの洗礼。

その後、日ハムはオビスポが3イニング、武田久が1イニングを抑えたんだけど、8回表に登板した宮西が新井弟にホームランを打たれたりして3失点。宮西は中継ぎのキーパーソンとなる選手なので打たれるのはオープン戦の間だけということでお願いしたい。

日ハム打線は阪神先発の久保を打てそうな感じがしなくて6イニングを完璧に抑えられちゃった。7回裏に代わった小嶋から押し出し四球で1点、8回裏にホフパワーのホームランでの2点だけだった。田中賢介と小谷野には早く帰ってきてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

かかし

かかし

へのへのもへじ

浅草四丁目で発見。シャツには、

山田の中かの一本足のかかし
天気の良いのにみの笠さして
朝から晩まで立ちどをし
歩けないのか田中にかかし
千束田ボ
と書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草寺五重塔の先端

浅草寺五重塔(2011.3.20)
(2011年3月20日撮影)

浅草寺五重塔(2009.7.10)
(2009年7月10日撮影)

地震で浅草五重塔の先端が壊れてしまったそうで、一昨年の四万六千日の時に撮った写真と比べてみたら確かに先端の金の玉がなくなってしまっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川の鳥

【ユリカモメ】
ユリカモメ

ユリカモメ

ユリカモメ

【カモ】
カモ

【ハト】
鳩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月

満月

2011年3月20日 午前3時10分。満月。東京は雲が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

いーふろん亭inことぶ季亭

ことぶ季亭

(前座)柳家まめ緑「狸の恩返し」
柳亭こみち「締め込み」
春風亭朝也「お花半七馴れ初め(宮戸川)」
<お中入り>
入船亭遊一「夢の酒」
三遊亭天どん「巣鴨の噂」

田原町と蔵前の間あたりにあることぶ季亭で18時45分から。木戸銭千円。

前座のまめ禄さんの高座の途中で余震。かなり揺れた。ちょっと堅い立ち上がりだったんだけど、これでさらに雰囲気が堅くなっちゃったみたいでちょっと可哀想ではあったかな。

はやりこみちさんは踏んだ場数が違うようで、小噺を入れて立て直して来た。こみちさんもどちらなというとエラ顔で小顔というわけではないと思うのだが(^^;、後に出てきた朝也さんの顔がデカくてなんとなく小橋建太風。顔だけではなく声もデカくてそれだけで安心した雰囲気になったような気がする。

遊一さんは眉毛キリリな正統派路線。トリは天どんさんの新作落語。おじいさんが2時間だけ20代に戻ることが出来る薬を飲む話。渋谷で牛丼大盛を食べる場面があったので思わず帰りに松屋で牛めし大盛を食べてしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の東京スカイツリー(3/19)

東京スカイツリー
吉原大門前から見た東京スカイツリー

見返り柳
見返り柳

東京スカイツリー先端(609m) 東京スカイツリー先端(634m)
左が3月12日に609mだった時、右が今日634mのもの。
いまいち区別つかず。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

東京スカイツリー、634メートルに到達

東京スカイツリー

現在のタワーの高さ634m

東京スカイツリー先端

東京スカイツリー、なんと本日13時34分に634メートルに到達しちゃったそうで、最後はもっと引っ張ってイベント的にやるのかと思ってたのにまあなんともあっさりフィニッシュ。というわけで上に伸びるのはここまでで打ち止め。

ここのところ東京スカイツリーの成長だけが唯一の生きがいだったので(^^;、もうこれ以上高くなることはないと思うとなんだかものすごくさびしかったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

帰宅指令

夕方会社で仕事をしているふりをしていたら(^^;、大規模停電が起こる恐れがあるとのことで(海江田経済産業相の談話がソースらしい)、帰れる者はすぐに帰宅せよとの突然の指示。万が一帰宅指令が撤回されたりしちゃうともったいないのでさっさと撤収してきた。

早く解放されたので電車に乗る前に本屋にちょっとだけ寄り道。「下流志向」とか「板尾日記」とかFacebook本とかEvernote本とかその他いろいろ迷ったけど結局何も買わなかった。

地下鉄は50%の運行とのことで車内は少々混んでいたが電車自体は順調に進んで最寄り駅到着。スーパー(買い占めをしないようお願いをするアナウンスが流れていた)、コンビニ、酒屋経由で帰宅。帰宅後ネットで交通状況をチェックしたら地下鉄が軒並みストップしていて早めに会社を出たおかげで助かった。途中本屋に寄ってる場合ではなかったようで危なかった。

TOKYO MXでは大好きな「じゃりン子チエ」の再放送を見た。やはり何度見ても面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.16

柳家小太郎勉強会「とうとう独り」は休演だったけど

柳家小太郎勉強会「とうとう独り」休演

柳家小太郎さん、本日は休演で申し訳ありませんの図
本日は休演で申し訳ありませんの図

もともと今日はニッパツ三ツ沢球技場にサッカー(ヤマザキナビスコカップ/横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ)を見に行くはずだったんだけどご存知のとおり地震の影響で中止。

朝、会社で東京かわら版を読んでいたら落語協会2階の座敷で行われる勉強会があるのを発見。公共交通機関がこういう状態だけど、御徒町なら万が電車がストップしても歩いて帰れる距離。もしかしたらマンツーマンで落語を聴けたるする激しくレアなチャンスなんじゃないか(^^;とも思って会社帰りに行ってみたんだけど残念ながら休演だった。

しょうがないから休演のポスターの写真を撮っていたら、入口で電話対応をしていた人が小太郎さんだったようで、よく考えたら行くまで小太郎さんの顔を知らなかったのだな。せっかくだから僕も撮ってくださいとのことで撮らせていただいたのが申し訳ありませんの図です。落語会宣伝チラシの他に次回マタキテネ券や手拭いまでいただいてしまって大変恐縮でした。

マタキテネ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.03.15

大宮エリーのオールナイトニッポン(3/14)

0時から1時間仮眠を取ってから聴こうかと思っていたのだが、仮眠から起きたら朝だった。よく寝た。(^^;

というわけで放送は夕方になってから録音を聴いた。当初は番組があるかどうかさえわからなかったそうなんだけど、エリーさんがニッポン放送にお願いをして放送することが決まったそう。オープニングトークは東海道新幹線に閉じ込められた話。地震の被災地を励ますためのいつも通りの放送を心がけていたそうで、一緒に歌えるような親しみやすい曲をたくさん流していて素晴らしい選曲だった。

「歌えバンバン」、「さんぽ」、「北国の春」、「上を向いて歩こう」、「アブラハムの子」、「ドレミの歌」、「アンパンマンのマーチ」、「ビリーブ」、最後に「ネバーエンディング・ストーリー」

「いつも通り」の放送という割にはコーナーは全部飛んじゃってたけどまあそういうもとで。少なくとも「エリーガガのシモシモ相談」だけは何があってもやるものかと思ったんだけど(^^;それはそれでとてもいい放送だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

公共交通機関の状況/鈴本演芸場の休席

今朝の通勤は地下鉄がつっかえつっかえではあったものの許容範囲内で比較的スムーズではあったと思うのだが、帰りは地下鉄のホームに人が溢れているにもかかわらず全然電車が来そうな雰囲気がないのでせっかちな江戸っ子の私は離脱。改札では入場規制をしていた。

JRの駅まで歩いて、ホームに降りたら電車が止まっていて混んでいたけど乗り込む。それでなんとか上野まで出た。地下鉄に乗り換えようと思ったらホームに結構な人がいるにもかかわらず電車が来そうな雰囲気がないので歩いて帰ってきちゃった。途中米屋に行列が出来ていた。

帰ってきて鈴本演芸場のサイトを見ると新着情報のところに、

本日3/14夜の部から3/18夜の部まで計画停電による交通機関の運行状況を考慮し、全館休席とさせていただきます。3/19・20は昼の部のみの公演となります。※情勢により公演が中止になる場合もございます、何卒ご了承ください。

とのことで3月中席の夜の部はもうないということになってしまった。11日の初日は地震で休席、翌日12日も夜の部が交通まひ等の影響で休席、馬石主任興行で開催されたのは昨日の13日だけっだったということになってしまったようでなんかびっくりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

鈴本演芸場・三月中席(夜の部)

隅田川馬石さん江

三遊亭ありがとう「寿限無」
金原亭馬治「牛ほめ」
翁家和楽社中 太神楽曲芸
柳亭燕路「もぐら泥」
橘家文左衛門 「手紙無筆」
ダーク広和 奇術
春風亭正朝「替り目」
蜃気楼龍玉「鹿政談」
<仲入り>
カンジヤママイム パントマイム
柳家小せん「黄金の大黒」
ロケット団 漫才
隅田川馬石「明烏」

中席夜の部は一昨日、昨日と休席だったので今日が初日ということになる。上野だったら万が一公共交通機関が止まっても歩いて帰宅できるので行って来た。

17時ちょっと前に到着。すでに開場していてすんなりと入れたんだけど、客席に入ってみると到着5〜6番目くらいだったみたいだ。17時15分すぎに前座のありがとうさんが出てきた時点で観客20人くらい。地震後のこういう状態なので遠方からわざわざ見に来るというのは帰宅時の足のリスクもあってチャレンジングな行動になってしまうので、観客少なめになってしまうよな。最終的には40人くらいだった。

トリ前のロケット団の漫才がなんだかめちゃくちゃ面白くて腹かかえて笑った。

馬石さんの「明烏」は遊郭の固有名詞で角海老、大文字、品川楼に続いて稲本が出てきてふと現実に戻った。稲本さんのところの子が小学校の同級生だったもんで。(^^; 最後の方、若旦那を起こしにいくとこでちょっと揺れた。20時40分ころ終演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

今日の東京スカイツリー(3/12)

東京スカイツリー

東京スカイツリー、3月1日に600メートルを超えて604メートルになって、しばらくの間は伸びないのかと思ってたんだけど、気がついたら5メートル伸びていた。現在609メートルとのこと。完成時の634メートルまであと25メートルしか伸びないのかと思うとなんだかさびしいような気がしないでもない。

東京スカイツリー

東京タワー先輩とは違って地震でも先っぽは曲がらなかったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半壊1棟?

リビエラ

浅草を歩いていたら浅草5丁目に著しく倒壊している店舗あり。

台東区ホームページによると区内の被災状況は全壊0棟、半壊1棟(浅草地区)、一部損壊9棟とのことで、半壊1棟(浅草地区)というのはきっとこちらのことなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩で帰宅

会社で後輩女子を話をしていた時に揺れを感じたのは午後3時ちょっと前だったのか。すぐに収まるものかと思っていたのだがどんどんと揺れが激しくなる。逃げる準備のためにみんなにきちんと靴を履いておくようにという指示をしながら机の下に隠れたタイミングに一昨日夕方から行方不明で探していたボールペンを発見。これはラッキーだった。

iモードやワンセグで情報を収集。窓の外を見るとお台場方面上空に黒煙が見える。ワンセグをフジテレビに切り替えてみるとお台場で火災発生とのこと。ビルの外に避難しようとしたところでもう一発大きな揺れを感じたのでちょっと様子見。

携帯電話で嫁に電話したところ繋がらない。固定電話にもかけてみたけどやはり繋がらない。チケットの電話予約状態。ここで秘密兵器(?)のWILLCOMのPHSを出してきて嫁の携帯電話にかけてみたけどそれもダメ。PHSから家電にかけたらなんとなくつながりそうな雰囲気。何度かリダイヤルをチャレンジしたらつながった。自宅は積み上げていた本が崩れたそうだが、その他は問題ないとのころ。

エレベーターは止まっているので階段を歩いて下ってビルの外に避難。仲間を探している間にビルの防災本部から皆さん自席に戻ってくださいとの指示があったので階段を登って戻った。

自席に戻ってから実家に電話。携帯電話からかけてみたが全くつながらずというか発信出来ず。docomoは発信が規制されているようだった。PHSから何度かトライしてみたら見事つながった。オレオレ詐欺のギャグをかましつつ無事を確認。iモードで馬石さん主任の鈴本演芸場の夜の部が休演ということは一応確認した。

その後はワンセグ(MXTVで石原慎太郎都知事の会見を生中継。どさくさにまぎれて内閣の悪口を言ってた)やラジオ(なぜかビルの中ではAMは受信しにくいのでNHK-FMを聴いていた)で情報収集。公共交通機関は軒並みストップしているとのこと。

ちょっと様子見をしていたのだが当面電車は動きそうにないような雰囲気だったし、動きはじめても直後は大混乱するだろうからということで徒歩で帰ることを決断。午後6時55分にオフィスを出てトボトボ歩き出す。

東京タワー

東京タワーの先端

通りに出ると歩道が徒歩帰宅者でごった返していて実に歩きにくいったらありゃしない。東京タワーの横を通ったので一応写真撮ってみたいんだけど、地震で先っぽが曲がってしまっていたようで、家帰ってきてからニュースで知った。

新橋駅の様子

新橋駅の様子
新橋駅の様子

増上寺の前を通って、新橋→銀座→京橋→日本橋→小伝馬町→馬喰町というルートで浅草橋を渡って台東区に到着した。新橋〜日本橋くらいのあたりまでは公衆電話がどこもものすごい行列になっていた。そういう点ではWILLCOMは何度かリダイヤルをするとつながるのでこれはありがたかった。新日本橋近辺で家の近くまで行く都バスが来たんだけど、圧死しそうなくらい乗客が乗っていたので乗るのはやめた。ちなみにラジオを聴きながら歩いておりまして、タイムリーかつ信頼性の高い情報が入ってくるしでなかなか心強かった。

浅草は演芸ホールは休演だった。メシ食ってから帰ろうと松屋に入ったらなんとコメ切れだそうでなんとも珍しい。コンビニにも寄ってみたんだけど弁当類はまるっきり無し。しゃあないので歩いたご褒美で酒屋でサントリーモルツの500ml缶を買って帰った。午後8時15分に家に到着。2時間20分かかりました。歩道の混雑具合が普通の平日並だったら2時間を切れたはずなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

モバゲー

先月タワーレコード渋谷店でHALCALIのミニライブを見たときにYUCALIがモバゲーで何かやっていると言っていたので、おととい夜になって今さらながらモバゲータウンに登録してみた。

ゲームだけのサイトかと思っていたのだが、それだけではなくてニュースとか日記とかサークル(mixiのコミュニティに相当)とかがあるのだなと思ったところで、いきなり知らない人から友達希望が来たメールが届いてそれがなんだがとても鬱陶しく感じてしまってすぐに退会したんだけど、今日再び入会してみた。

有名人ブログの中のHALCALIを見つけてバレンタインのエピソードを読むことが出来た。2月2日に始まって2月21日を最後に更新がないのだがもしかして終わっちゃったのかな?でもまあ友達登録をしておいた。

「有名人」とうたっているのだが私が知っているような人はあまりいなかったりして(^^;先日日比谷公園で乾杯をしたドランクドラゴンの鈴木拓を一応登録した。カンニング竹山は最後の更新が2009年3月13日だったので登録はやめておいた。まあ拓ちゃんも最新の記事が去年の8月12日だったりはするんだけど。

そういえばモバゲーというのは携帯電話でしか使えないサービスなのかと思っていたのだが、そういうわけではないようでPC用にYahoo!モバゲーというのがあったので携帯と連携させてみた。携帯とPCではメニューが違っていて、それぞれ機能制限の違いもあるみたい。ちなみに携帯キャリアは各社使えるみたいだけどWillcomはダメみたい。

ゲームは「オールナイトニッポンを作ろう!」というのを登録してちょっとだけやってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

PUFFY@春日の部屋

日刊スポーツ「春日の部屋」

今朝の日刊スポーツ「春日の部屋」にPUFFYが載ることはPUFFYオフィシャルの告知で知っていたんだけど、裏一面にどかんとカラーで載っていたのはちょいとびっくりだった。

オードリーの若林さんはスナックエリーの阿佐ヶ谷イベントでリアル乾杯をしたことがあるので、なんか妙に親近感があります。そういえば若林正恭は読売ジャイアンツの谷佳知(YAWARAちゃんの旦那)と似ているように思えるのは気のせいかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

PUFFY『Thank You!』

B004GJ33DCThank You(初回生産限定盤)(DVD付)
PUFFY
KRE 2011-03-09

by G-Tools

表向きには明日発売のPUFFYのニューアルバム。ヨドバシAKIBAビル7階のタワーレコード秋葉原店で定価の3,939円で買った。アマゾンだとえらく安いのだな。対象店舗ではクジ付特典ステッカーがもらえて抽選で当たるとオリジナルTシャツがもらえるんだけど見事ハズレだった。

アルバムの方は本編が13曲54分なのにボーナスDVDはビデオクリップなんと17曲収録で1時間超といういつもながらに本末転倒していてもはやこれが普通になりつつあるPUFFYだったりする。

ざっと1回通して聴いてみただけだとアルバム自体の出来はどうかな?という印象でまだよくわからない。聴き込んだりライブで見たりするとそれで印象変わったりはするんだけど。奥田民生は2曲作曲をしているんだけど、演奏には参加していないみたい。

ライナーの最後に「Special "Thank You!" to all the members of 劇団アセス」と書いてあってちょっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

PUFFY@日テレ「DON!」

勝手に心理分析DON!DON!聞いちゃおう!「ゲスト:PAFFY」

日本テレビ「DON!」にPUFFYがゲストで登場。由美ちゃんの髪型を変えていてMEGUMIみたいになっていた。

「PUFFYを生心理分析!」という企画で結果は由美は飾り気のない幼児タイプ、亜美が専守防衛型マイウエータイプとのことだそうだ。亜美ちゃんの「しまった…あわて忘れた」は名言。12:43〜12:58の出演だった。

番組のサイトに出演時の様子が掲載されているのだが、綴りは「PAFFY」ではなくて「PUFFY」ですぜ。>日テレさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

今日の東京スカイツリー(3/6)

東京スカイツリー

人混み

横浜の帰りに押上まで行ってみた。駅を降りて京成橋を渡ったらそこはものすごい人・人・人。600メートルを超えて最初の日曜日、しかもいい天気だったもんな。あちこちに土産店も出来ているし。それにしてもみんな上を見上げて歩いていて、勝ち名乗りを受けて揚々と引き上げて行く高見盛の姿のようだ。(笑)

東京スカイツリーはまずはなにより大きいということでみんなを喜ばせることが出来てしまうところがジャイアント馬場さんと似ているような気がしてすごいと思う。

東京スカイツリーの先っぽ
ツリーの先っぽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yokohama F・Marinos OFFICIAL HANDBOOK 2011

Yokohama F・Marinos OFFICIAL HANDBOOK 2011
未開封のビニ本状態です(笑)

マリノスタウンでの練習試合観戦後に横浜駅西口地下の有隣堂に寄ってみたらば思いがけず『横浜F・マリノスオフィシャルハンドブック2011』のサイン本を発見!ラッキーなことに天野っち選手のサイン本がまだ残っていたので迷わず購入しました。

ちなみに13時20分時点では榎本、バスティアニーニ、森谷、松本翔、青山、秋元のサイン本が残っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[練習試合]横浜F・マリノス−FC東京

2011年3月6日 11時3分 MM21トレーニングセンター
※45分×2本

横浜F・マリノス 7−2 FC東京

<得点>
前半13分 1-0 [横浜]17-バスティアニーニ
前半16分 1-1 [東京]7-米本拓司
前半26分 2-1 [横浜]10-小野裕二
前半43分 3-1 [横浜]2-天野貴史
前半45分 4-1 [横浜]14-狩野健太
後半3分 5-1 [横浜]18-松本怜
後半20分 5-2 [東京]19-大竹洋平(PK)
後半33分 6-2 [横浜]26-青山直晃
後半45+1分 7-2 [横浜]14-狩野健太(直接FK)

[練習試合]横浜F・マリノス−FC東京@マリノスタウン

暖かい天候の中でのゲームだったんだけど、なんか花粉がすごかったようでくしゃみ&鼻水とたたかいながらの観戦だった。

開始9分に東京の縦パス、これを受けたロベルトセザーがシュートするがこれはGK榎本がセーブ。東京はロベルトセザーが上手かったんだけど、孤立してたっぽい感がなきにしもあらず。

13分にマリノスの中盤の比較的低い位置(金井?それとも狩野だった?ちょっと記憶が飛んでしまった(^^;)から前線の小野目がけて長いボールが出て、これの対応をしようとした東京のGK常澤聡とDF柳楽智和が交錯して倒れる。左に流れたボールをバスティアニーニが流し込んでマリノスが先制。

16分にロベルトセザーのキープから米本がミドルを突き刺していったんは同点とされるが、26分に右サイド(スタンドからは死角で見えなかったのだけど狩野が蹴ったのかな)からのFKをGKがクリアしたろころを小野が蹴り込んで再び勝ち越し。43分には狩野から右サイドを駆け上がった天野にパスが出て、天野がそれを決めて3点目。前半終了直前には狩野がGKへチェイシングをかけて奪ったボールをフリーの状態で決めて4−1で折り返し。

後半3分には小野からのパスを受けた途中出場の松本怜が決めて点差を広げる。12分に金井のパスミスがロベルトセザーの決定的なシュートまでつながってしまったがこれはGK秋元が止めた。18分にもCKから柳楽にボレーを放たれるがこれはクロスバーが頑張った。(^^;

20分にクナンがペナルティエリア内で上里一将を倒して、このPKを大竹に決められて失点こそ喫してはしまったが、鈴木雄斗やアンドリューなど超若手がイキのいい動きを見せてくれて、33分には狩野FKのごちゃごちゃから青山が決めて6点目。ロスタイムには狩野が直接フリーキックを決めてこれが7点目という見事な快勝だった。

練習試合とはいえども勝利、しかも大勝というものはうれしいものです。

試合結果リンク→横浜F・マリノスFC東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

あしたのジョーのふるさと(いろは会商店街)

いろは会ショップメイト

あしたのジョーのふるさと

あしたのジョーのふるさと

久々に山谷と呼ばれるいわゆるドヤ街に隣接するいろは会商店街(いろは会ショップメイト)に行ってみたら、あちこちに「あしたのジョーのふるさと」という横断幕や旗が吊り下げられていてこういう企画モノのイベントをやっていたみたい。

あしたのジョーのふるさと

いろは会商店街

それにしても土曜の昼過ぎというのに商店街は閑散としていて、よく見るとシャッターが閉まったままの店も多いようでゴーストタウン寸前の様相。昔はそれなりににぎわっていた印象もあってしょっちゅう買い物にも行っていたのですが、現在は活気が完全に失われてしまっているようでなんともさびしい限り。うーむ。

アーケードはものすごくキレイに維持されているのではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の東京スカイツリー(3/5)

東京スカイツリー

浅草吉原大門前交差点から土手通りの先に見える東京スカイツリー。現在406メートルだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[J1]名古屋グランパス−横浜F・マリノス@豊田スタジアム

名古屋グランパス 1-1(0-0,1-1) 横浜F・マリノス

<得点>
63分 0-1 [横浜]兵藤慎剛
90+5分 1-1 [名古屋]ケネディ

   渡邉 大黒
 兵藤   アーリア
   小椋 谷口
波戸 中澤 栗原 小林
     飯倉

NHK総合の中継で見ていた。マリノスは蛍光イエローのユニで特にパンゾー(小林祐三)は妙に似合ってたな。(笑)

マリノスは立ち上がりからそこそここなれていて悪くはなかったと思う。名古屋に主導権を奪われる場面もあるにはあったがパスワークやゴール前での手数でも圧倒していたように思う。渡邉千真が積極的にシュートを打っていた。

後半立ち上がりに波戸がフリーでふかしたシュートは決めて欲しかったな。それでも18分に兵藤が左足でゴール右隅に決めてマリノスが先制。なんとなく早稲田時代を思い出させてくれるようなゴールだった。

名古屋は後半21分に永井謙佑を投入してきてこれで流れが変わったような。いきなりダイレクトでシュートを2本打ってきてこれは飯倉とクロスバーが頑張ってくれた。41分にはスピードある突破で中澤をブッちぎってシュートは飯倉がセーブ。故障明けの中澤はヒヤッとする場面もあるにはあったけど、それを補って余りある働きをゴール前で見せてくれていたと思う。

ロスタイム表示は4分でマリノスは逃げ切れるかと思ったのだが。ロスタイム4分にゴール前への突破を見せた永井を栗原がファールで止めてPK献上。ケネディが決めてそのままドロー。

内容的には悪くはなかったんだけど、ちょっと後味がねえ…という感じのゲームだったですかね。これで2年連続開幕戦ロスタイムでの失点ということになるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

J League on Facebook

Facebook東京ヴェルディ公式ページ再設定のお知らせ(東京V公式)

「一部仕様を変更する必要が生じたため」というのはファンページのURL設定時に入力するスペルを間違えちゃった(オフィシャルじゃなくてオフィカルになっている)からみたいですね。(^^; 作りもなんか行き当たりばったりっぽいような気がしないでもない。

(旧) http://www.facebook.com/TokyoVerdyOffical
(新) http://www.facebook.com/TokyoVerdyOfficial

ほぼ同時期に横浜FCもFacebookを始めていて、どちらかということこちらの方がちゃんと考えて構築されているような印象がする。

横浜FC 【公式】 http://www.facebook.com/yokohamafc1999

あと、Jリーグもページを持っていますね。

Jリーグ http://www.facebook.com/pages/Jリーグ/129817617075645

まあ、そんなこんなで明日開幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

[オープン戦]日本ハム−ヤクルト

ヤクルト 000032600=11
日本ハム 000240300=9

ヤクルト:増渕、◯日高、一場、松井光、松岡、S橋本
日本ハム:ダルビッシュ、根本、●金森、宮西、植村

GAORAの中継で視聴。ダルビッシュが先発で1回表の畠山のところからから見はじめたのだが、2アウト1・3塁の場面で遊フライに打ち取った。ダルビッシュはその後はほぼ完璧な出来で今日は4イニングを投げた。そういえば見始める前の田中の打席で156キロが出たそうで。

ヤクルト先発の増渕が荒れ気味のピッチングで2回裏には金子誠がグリップエンドにボールが当たってこれが併殺になって、その後すぐ交代してしまったのだが大丈夫か?田中賢介、小谷野とチームの中心となる選手に怪我人が続出しているだけに心配。

日ハムは2番手根本、3番手金森が乱調で、5回・6回・7回の3イニングでよもやの11失点。そういう流れのゲームになっちゃったようで、ヤクルト4番手として7回裏に登板した市馬…もとい一場(^^;も大乱調で2/3イニングで3失点でどうにも止まらない。

8回表を宮西がビシッと抑えてゲームが落ち着いたのかな。そのまま試合の動きも止まってそのままのスコアで終わったっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

[オープン戦]日本ハム−ヤクルト

ヤクルト 000000100=1
日本ハム 00021000X=3

ヤクルト:●由規、中沢、林
日本ハム:武田勝、◯木田、斎藤、武田久、S谷元

本塁打:バレンティン

札幌ドームでやってた試合。家帰ってきてGAORAに合わせたら1回裏で直後に中田翔が由規相手に空振り三振。2回表に武田勝が畠山に足の遅いツーベースを打たれたけどそれだけで3回をヒット1本に抑えたのかな。4回表は木田が危なげないピッチングで抑えておっさんここんとこ調子いいみたい。

4回裏に稲葉がテキサスヒット、小谷野が手に死球(ちょっと心配)で無死1・2塁になってここで中田がセンターに打ち返してタイムリーで日ハム先制。その後ホフパワーが左飛、陽が三振に倒れて2アウトになるが大野がレフト線にタイムリーツーベースを放って2点目。あの場面、1塁走者の中田は還ってこれないものだったのかな?その後杉谷が足に死球を受けて由規デッドボールが多かったな。

5回表からは斎藤佑樹が登板。畠山に右中間にでかい当たりを飛ばされるが糸井が背走してナイスキャッチ、斎藤はこのプレーに救われたような気もする。
相川ライトフライ、飯原ピッチャーゴロ。

5回裏は金子誠ヒット、稲葉四球で無死1・2塁になって岩舘がバント。処理しようとして由規がスパイク芝に引っかかってコケてしまい満塁。ここで中田がライトフライを打ち上げて日ハムに3点目。

6回表は先頭の川島慶に右にヒットを打たれるが、ガイエルをでかいレフトフライ、青木を遊ゴロ、田中をニゴロに抑えて斎藤は2イニング無失点だった。

その後別室でメシを食っている間に武田久が先頭打者のバレンティンという外国人にホームランを打たれたらしいが、その後は武田久→谷元(なんか打たれっぷりのよさそうな2人だな。まあ建山もそうだったけど。(^^;)と抑えてオープン戦ながらも斎藤佑樹がプロ入り初勝利…かと思ったら勝利投手は木田だった。(苦笑) GAORAの実況の人ちょっくらそっかしかったようでだまされた。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中吊り広告

北海道日本ハムファイターズの中吊り広告

今朝、通勤途中の地下鉄車内で北海道日本ハムファイターズの中吊り広告を発見!

鎌ケ谷スタジアムで開催されるイベント(3月12日のファイターズフェスタ2011&3月16日のオープン戦・日本ハムvsオリックス)の広告でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

東京スカイツリー(3/1)

東京スカイツリー

東京スカイツリー

会社帰りにちょっと遠回りをして押上まで行ってみた。東京スカイツリーは今日の昼に先っぽがちょっと伸びて600メートルを超えたそうで現在604メートル。自立式電波塔としては世界一の高さになった…と言われてもなんのことやらよくわからないけど。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »