« オリックス−日本ハム | トップページ | 楽天−日本ハム »

2011.04.21

オリックス−日本ハム

日本ハム  010010002=4
オリックス 000000000=0

日本ハム:武田勝、増井、武田久
オリックス:フィガロ、吉野、香月

今日は京セラドーム大阪。J SPORTS 1でテレビ観戦していた。

1回裏の山崎浩の打席から見ていたのだが2回表に中田翔がレフトスタンドにホームランを叩き込んで日本ハムが先制。5回表にも四球とエラーがらみで田中賢介の犠牲フライ。中田が生還してノーヒットで追加点。

日ハム先発の武田勝は6回まで1人も走者を出さないパーフェクトのピッチング。もしかして…と思ったら7回表先頭打者の坂口にセンター前に運ばれて記録はならず。バントで送られてピンチを招くがT−岡田を併殺に打ちとって切り抜けて、武田勝は7回までで降板しちゃった。

8回裏は増井、9回裏は武田久が抑えて完封リレー。9回表に連打で2点を加えていて点差をひろげていたんだけど、昨日の9回裏を林がグダグダにしちゃったのが教訓になっているのかもしれない。

日ハムは3タテかつ4連勝でなかなかいい感じだ。

|

« オリックス−日本ハム | トップページ | 楽天−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/51454116

この記事へのトラックバック一覧です: オリックス−日本ハム:

« オリックス−日本ハム | トップページ | 楽天−日本ハム »