« 日本ハム−ロッテ | トップページ | 西武−日本ハム »

2011.06.30

日本ハム−ロッテ

ロッテ  001000012=4
日本ハム 01202000X=5

ロッテ:●小林、川越、山本一
日本ハム:○ダルビッシュ、S武田久

本塁打:陽(日)

GAORAの中継で3回表から見ていた。伊志嶺を出して井口に打たれて同点。続く大松にも打たれたんだけど、レフト中田翔のナイスバックホームで井口を刺してチェンジ。直後の3回裏にヒットで出塁・盗塁で二塁に進んだ糸井を中田がフェンス直撃2塁打で返して勝ち越し。続く稲葉もタイムリーで点差を2点に広げる。

日ハムは5回裏にも陽岱鋼のホームランと稲葉のタイムリーで点差を4点にして楽勝な展開かなと思ったんだけど、8回にダルビッシュが、9回には武田久が糸井の限りなくエラーに近いプレーから無死2・3塁という場面を迎えてしまって最後はドキドキだった。満塁策で何とか逃げ切った。

|

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | 西武−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/52086701

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−ロッテ:

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | 西武−日本ハム »