« totsugi式@渋谷さくらホール | トップページ | 日本ハム−ロッテ »

2011.06.28

日本ハム−ロッテ

ロッテ  001000000=1
日本ハム 000000000=0

ロッテ:○唐川
日本ハム:●ウルフ、石井、谷元

GAORAの中継で見ていた。

先発のウルフは7回まで全てのイニングで走者を背負うピッチングで3回表に大松タイムリーで失点。結局2回、4回、5回、6回、7回と5度も先頭打者を塁に出してしまうピッチングでよく1失点で済んだという考え方も出来る。

打線は単発でのヒットは出るんだけど、最後まで唐川を打ち崩せず。9回裏は流れを変えるべくBS1に切り替えてみたんだけど、流れは変わらず。(苦笑) 陽が出塁、今浪が送って1死2塁にしての糸井、中田という打順を迎えた初回が最大のヤマ場だったのかな。

|

« totsugi式@渋谷さくらホール | トップページ | 日本ハム−ロッテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/52069445

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−ロッテ:

« totsugi式@渋谷さくらホール | トップページ | 日本ハム−ロッテ »