« Snow Leopard | トップページ | [セ・リーグ]東京ヤクルトスワローズ−広島東洋カープ »

2011.07.26

阪神−中日

中日 001110000=3
阪神 10002002X=5

中日:●ネルソン、三瀬、河原
阪神:能見、渡辺、榎田、○小林宏、S藤川

本塁打:和田(中)、森田(神)

スカイ・Aの中継で7回表、3対3の同点の場面で榎田が四苦八苦しているところから見ていた。5回裏に先発能見の代打としてプロ初打席だった森田一成が2ランホームランを打ったとのこと。

8回裏、阪神は先頭打者のマートンが追い込まれながらも巧打で出塁、平野が送ったところでネルソンが降板。リリーフした三瀬の初球を鳥谷が右中間に三塁打を放って勝ち越し点。三瀬は1球で降板。続いて登板した河原の初球を新井がセンターに犠飛で追加点。続くブラゼルも初球をレフトフライで、三瀬は1球、河原は2人のバッターに対して合計2球しか投げていないことになる。中日は8回裏にネルソンを打席に立たせた直後だったわけで、継投ミスっぽいような感じに見えた。

|

« Snow Leopard | トップページ | [セ・リーグ]東京ヤクルトスワローズ−広島東洋カープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/52317521

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神−中日:

« Snow Leopard | トップページ | [セ・リーグ]東京ヤクルトスワローズ−広島東洋カープ »