« [キリンチャレンジカップ]日本−韓国 | トップページ | 西武−日本ハム »

2011.08.10

西武−日本ハム

日本ハム 022012001=8
西武   10500030X=9

日本ハム:糸数、木田、石井、●谷元、宮西
西武:帆足、岡本篤、星野、○ミンチェ、S牧田

本塁打:金子誠(日)、中村(西)、坂田(西)

文化放送とJ SPORTS PLUSでチェック。1回裏にあっさり失点するものの、2回表に金子誠の2ランホームラン、3回表には小谷野・二岡の連続タイムリーで2点を加えてこれは楽勝パターンかと思って安心してサッカー日本代表の中継に移動したんだけど、ハーフタイムにチャンネル戻したら逆転されていた。

6回裏に無死1・3塁で中田翔がショートゴロ、三本間の挟殺プレーで3塁に戻ろうとした陽岱鋼が中村おかわり君に当たったプレーを審判が走塁妨害として取ってくれて同点。ラッキー。稲葉は三振に倒れたものの小谷野が犠牲フライで勝ち越し。

7回裏から谷元が登板、2死1・2塁でスイッチした宮西が打ち込まれて継投失敗だった。スナックエリーを見ながら見ていた9回表は1点差で無死2・3塁まで追い詰めたんだけどあと一歩及ばず。大野のショートライナーが惜しかった。じっくり4時間19分をかけて負けた試合だった。

|

« [キリンチャレンジカップ]日本−韓国 | トップページ | 西武−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/52443936

この記事へのトラックバック一覧です: 西武−日本ハム:

« [キリンチャレンジカップ]日本−韓国 | トップページ | 西武−日本ハム »