« 松田青子「マーガレットは植える」 | トップページ | 日本ハム−楽天 »

2011.10.04

第9回 東京スカイ座 曳舟寄席

三遊亭好楽「つる」
三笑亭可女次「鼓ヶ滝」
春風亭一朝「蛙茶番」
<仲入り>
三遊亭遊雀「寝床」
五街道雲助「子別れ」

押上から京成で一駅のところにある曳舟文化センターで18時半から。TOKYO MXの公開録画なんだけど、特別協賛の日本薬師堂のイベントっぽい雰囲気。いきなり好楽師匠がロビーでお出迎えしててびっくり。その好楽師匠が開口一番でまたまたびっくり。

可女次さんはジャブのように繰り出すくすぐりをことごとくハズしていてそれはそれで見事だった。(^^; もうちょっと勢いがほしいかな。一朝さんは常に安定していて強豪チームの6番バッター、7番バッター的なイメージがある。

仲入り後に抽選会があってオムロンの血圧計はしかったな〜。(笑)

遊雀さんは噺家さんって声がデカいということ自体が大きな武器になると思うわけで、その武器をホール落語で見事に生かしていたような感じ。

トリの雲助師匠「子別れ」は途中まで完璧だったんだけど、最後の一番いい場面で斜め前のババアの携帯が鳴った。最悪のタイミングでしかも二度鳴った。おかげで「子別れ」が台無し。どういう神経をしているんだかほんと信じられない。

|

« 松田青子「マーガレットは植える」 | トップページ | 日本ハム−楽天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/52910559

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回 東京スカイ座 曳舟寄席:

« 松田青子「マーガレットは植える」 | トップページ | 日本ハム−楽天 »