« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.29

山田うどん

山田うどん

USTREAMのレポTV 北尾トロアワーで土曜日に等々力競技場で撮った写真が採用されました。

アーカイブはこちら。47:50過ぎあたりに出てきます。

下の画像をクリックするとオリジナル画像に飛ぶことが出来ます。
  ↓
等々力陸上競技場のゴール後方に山田うどんの広告が!…ってわざわざ報告するほどのことではないすけど。笑 @torokitao... on Twitpic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波戸康広、藤本主税

今朝午前3時にトイレで目が覚めちゃったんだけど、そのタイミングでカタンと朝刊が届いて、開いてみると波戸康広(横浜F・マリノス)引退の記事が載っていた。会社帰ってきてマリノスの公式サイトを見たら正式に発表されていた。若い頃は足のめっぽう速い選手という印象で、アルディレスにコンバートされたセンターバックで、相手選手にいったんかわされても後ろから追いかけ行って追い付いちゃってたような場面が何度もあったのがとても印象的だった。なんかいつの間にかイメチェンしていたな。

大宮アルディージャは藤本主税が契約満了だそうで、2007年11月11日のNACK5スタジアム大宮の新装開店の試合の左サイドでひときわテンションの高かった2選手の去就がニュースになった1日だったということになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンからの投稿

ココログ for Androidからの投稿。

どうかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スマートフォンからの投稿

ココログ for Androidからの投稿。

どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.28

マイ プレイリスト Love for Japan 〜kizashi〜

ニッポン放送で午後9時からの「マイ プレイリスト Love for Japan 〜kizashi〜」というラジオ番組。今日は大宮エリーさんがパーソナリティで選曲テーマは「ネガティブになりそうなとき慌てて聴く曲」とのことでこの8曲。

 1.Teenage Dream/Katy Perry
 2.This Love/Maroon 5
 3.Don't Look Back In Anger/Oasis
 4.あの日があるからfeat.RYO the SKYWALKER/May J.
 5.奇跡/スガシカオ
 6.空に星が綺麗/斉藤和義
 7.愛のことば/スピッツ
 8.月が泣いている/つじあやの

ミュージシャンの顔ぶれはおおむね知っているし実際にライブ見たことある人もいるんだけど、知ってる曲が1曲もなかったりなんかして、それはそれで新鮮!…ってことにしておこう。

ちなみに1週間遅れの来週午後10時から、ニッポン放送がやっているインターネットラジオのSuono Dolce(スォーノ・ドルチェ)というところで聴けるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.24

PUFFY at RIJF2011

8月7日、ひたちなか市国営ひたち海浜公園でのパフォーマンス。WOWOWライブで21:30〜22:00に放送したのを見た。

 海へと
 HiHi
 愛のしるし
 Sweet Drops
 ジェット警察
 アジアの純真
 渚にまつわるエトセトラ

MCは無いわけないのだが無かったのでカットされた模様。最後の「渚にまつわるエトセトラ」で流石組が登場した。

Rock in Japan 2011ってことだとHALCALIの映像も見たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

談志が死んだ

スポーツ紙

今朝のスポーツ紙一面、デイリースポーツだけ桧山だった。

夕刊紙

夕刊紙はこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PUFFYグータッチ会の記事

恥ずかしいんだもん!PUFFY 15周年で初のグータッチ会(スポニチ)
〈速報〉気合だグータッチ!PUFFY+1000人(朝日新聞)
気合だグータッチ!PUFFY+1000人(日刊スポーツ)
PUFFY、初ファンイベントでグータッチ会(サンスポ)

スポニチは15時57分に記事掲載していたみたいで、それってまだグータッチ会の最中だったんですけど。

あとはアミゲ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.23

PUFFYのグータッチ会

PUFFYのベスト・アルバム「15」発売記念イベント“グータッチ会”に参加するために東京ドームシティラクーアガーデンステージに行ってきた。

PUFFYグータッチ会

客5人とかそういう状況だったらイヤだな(^^;と思ったら、これがなかなかの賑わいで14時前に列に並ぶ。親子連れが多くて子供が多い。15年間もやっていると2世代に渡るファンっていうのも多いのかしらね。

14時35分に司会進行のやまだひさしさんが登場、続いて東京ドームでのグータッチといえば辰徳監督ということで、モノマネの布施辰徳(あれっ?(^^;)さんが登場。続いてPUFFYの2人が登場。大抵の人にとって人生初のグータッチ体験になるため(笑)グータッチのやり方の説明(まず最初に布施さんとグータッチの練習をしてからPUFFYとのグータッチになる流れ。布施さんが姫の毒見役だったみたいだ)、注意事項(指輪は外すこと等)、なんとデビュー15年目にして初のファンイベント(台湾とか香港ではサイン会をやっていたように記憶をしているけど)となるPUFFYの意気込み表明の後の14時54分にグータッチがスタート。

ステージ上にこしらえられたグータッチボックス内でグータッチが進行、私の順番が回ってきたのは8分後の15時2分。はじめてPUFFYに触ったことになる。感動…だったのだが過緊張で亜美ちゃんとのグータッチは記憶が飛んでいる。布施さんと由美ちゃんとのは一応覚えてるのだが。(^^;

そのまま帰って来ちゃうのももったいないので最後までPUFFYちゃん達のグータッチ姿を見学。16時12分にグータッチ終了。イベントも16時14分に終了。特別なことはしていないとは思うんだけどなんだかとても楽しいイベントだった。

PUFFYグータッチ会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.22

PUFFY「15」

B005OCSSCG15(初回生産限定盤)(DVD付)
PUFFY
KRE 2011-11-23

by G-Tools

夕方にタワーレコード渋谷店に買いに行ったんだけど、新譜のリリースが多かったのかレジ待ちの列がものすごくて順番が来るまで15分もかかった。ロドニーの書き下ろしオリジナル・ラッキータオル付き。

それ以外にも、

 抽選でTシャツプレゼント(ハズレた)
 グータッチ会(明日だ!)
 ミニ・ライブ

となかなか盛りだくさんに楽しめるみたい。

肝心のCDの方はベストアルバムなんだけど、1曲ぐらい新曲を入れるなりすればいいのにねえなんてことも思ったりした。

ベスト・アルバム「15」特設サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.21

ゆずのCD

ゆずのCD

ゆずの「威風堂々」が部屋のCDの山の中から出てきた。(^^; ゆずのCDは2枚だけ持っていて、これがその2枚。普通にCDショップで売っているような作品は持っていないっぽい。

2004年にラグビー会場限定で発売された「威風堂々」はジャパンラグビー応援ソングでこいつはなかなかの名曲だと思う。翌年の2005年にはそのゆずがマリノスのサポーターズソングを作るということで相当期待したんだけど出てきた「We are F・Marinos」を聴いて「えっ、まじ。」とがっかりした記憶がある。(^^;

最近は毎試合トリコロールマーメイズのチアダンスと一緒に聴かされ続けて洗脳されちゃったのか、そこそこいい曲なのかもしれないなと思えてきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lou Reed「New York」

B000CSUUOGNEW YORK
ルー・リード
ワーナーミュージック・ジャパン 2006-02-22

by G-Tools

Lou Reed & Metallicaはルー・リードの声とメタリカのサウンドが実に相性いいとは思うんだけど、なんか音が分厚すぎるような気もがしていて食傷気味になるような気がしなくもない。というわけで無性にこれが聴きたくなってしまった。

やはりルー・リードこのくらい隙間があるサウンドの方が丁度いい塩梅なんじゃないかという気もする。セールス的にはソロよりもメタリカと組んだ方が格段に売れるとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.20

[なでしこリーグ]日テレ・ベレーザ−浦和レッズレディース

プレナスなでしこリーグ2011
2011年11月20日 13時 西が丘サッカー場

日テレ・ベレーザ 0-1(0-1,0-0) 浦和レッズレディース

<得点>
前半35分 0-1 [浦和]14-安田有希

   《日テレ》
   永里 岩渕
 有吉     木龍
   伊藤  原
須藤 岩清水 村松 長船
     松林

<交代>
後半0分 永里→田中
後半19分 長船→小林海青
後半36分 須藤→小林弥

    《浦和》
   後藤 吉良
  安田    柳田
   庭田 藤田
堂園 矢野 土橋 齊藤
     池田

<交代>
後半23分 後藤→荒川
後半28分 柳田→柴田
後半44分 安田→岩倉

正午の東伏見発の西武線に乗って、高田馬場と巣鴨で走ったら開始10分前くらいに着いた。

立ち上がりから浦和がハイプレッシャーで攻め込む。ベレーザは受けにまわっちゃったような入りだった。それでも次第にベレーザが盛り返すようになって(浦和のあわやオウンゴールの場面がポイントだったか)、ゴール前でチャンスを作るようになったんだけど、それでなんか前がかりになっちゃっているように見えたんだけど案の定35分に速攻を食らった。後藤三知に突破を許して、パスを受けた吉良のシュートはポストを弾いたんだけど、そのこぼれを安田が決めた。岩渕が前半のうちからバテバテっぽくて体が重たいように見えたのだが、コンディションは大丈夫だったのかな。

後半はベレーザが完全に圧倒(ずっと向こう側に向かって攻めていたのでなんか試合が遠かった)をしていたものの結局浦和の守備を崩せず最後までゴールを割ることが出来ず。後半23分の木龍ちゃんの一対一はいやーまじ惜しかったんだけど決めきれなかった。

すでにベレーザの2位も浦和の3位も確定していたみたいなのでこの試合の結果が順位に影響することは無かったもののやっぱり勝ちたいわけで、リーグ最終戦でちょっと残念な敗戦になってしまったというのはなきにしもあらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[練習試合]早稲田大学ア式女子−スフィーダ世田谷

2011年11月20日 10時03分 早大東伏見サッカー場
※45分×2

早稲田大学ア式女子 5-1(2-0,3-1) スフィーダ世田谷

<得点>
前半6分 1-0 [早大ア女]11-大滝麻未
前半33分 2-0 [早大ア女]11-大滝麻未
後半4分 3-0 [早大ア女]11-大滝麻未
後半16分 4-0 [早大ア女]19-八木彩香
後半19分 5-0 [早大ア女]9-瀬口七海
後半32分 5-1 [S世田谷]11-永田真耶

ア女はインカレに向けて絶好調というわけではないけども(今絶好調だともったいない(^^;)そこそこ順調に行っているようだ。

1次ラウンドは去年に続いて厳しいグループになってしまったわけだけど、とにかく大会本番での活躍に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.17

ボジョレーヌーボー

ボジョレーヌーボー

西友のBeaujolais Villages NouveauとBeaujolais Nouveau。Village、今年もペットボトルでした。690円と880円で、Villagesが付くほうがちょっと高いらしい。

ちなみに後ろの赤い布はリバプールFCのユニフォームっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田大学2012年度スポーツ推薦入学試験合格者

2012年度スポーツ推薦入学試験合格者一覧(早稲田大学スポーツ科学部)

ブログのアクセス解析を見ると、13時台から突然アクセス数が増えていて何事かと思ったら、スポーツ推薦の発表が行われていた模様。ただしこのブログに来ても何も載ってませんので悪しからず〜。(^^;

ア式は宮本拓弥(流経大柏)が合格とのこと。スケート部の4人のうち3人がアイスホッケー部門みたいだ。楽しみっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.15

ベガルタ仙台レディース

女子サッカーチーム『ベガルタ仙台レディース』発足のお知らせ(仙台公式)

育成部長が山路嘉人で監督が千葉泰伸…東芝サッカー部っぽいぞ。ちなみに現役時代、山路はサイドアタッカー、千葉は中盤のゲームメーカーだったです。

コーチ等のスタッフは選考しておりますとのことだけど、GKコーチは茶木裕司でいいんじゃないか。(^^;

ホームスタジアムのひとつに松島フットボールセンターがあがっている。松島出身のとある選手は「!」だったりするのかな?

本来は「レディース」ではなくて「レディーズ」であるべきなのではという気もするが、それを言い始めると「阪神タイガース」も「阪神タイガーズ」であるべきだとかそういうことになっちゃうのでまあいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこジャパンカレンダー2012

なでしこジャパンオフィシャルカレンダー

アマゾンに注文していたなでしこジャパンオフィシャルカレンダーが届いた。

10月25日に注文して、当初はお届け予定日が11月4日〜11月6日だったのに、11月4日にお届け予定日変更のメールが来て、11月26日〜12月1日に変更、やむを得ずご注文をキャンセルさせていただくこともありますとのことだったんだけど、今朝明け方に注文発送のメールが届いていて、品物も今日のうちに届いた。なんかむやみに大きなダンボールに入ってやって来たんだけど株式会社エコ配というところの配送とのこと。

リング式になっていて、めくるタイミングでカレンダーを破らなくていいところはよいのではないかな。

B005GT4G2IなでしこJAPAN [2012年 カレンダー]

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.14

二の酉

サンリオ熊手

浅草鷲神社の酉の市、一の酉の時はまだ無かったキティちゃん熊手が登場しました!

<追記>
ずっとでなないけれど、現時点(23時半)でも雨が降っていて、雨がちな二の酉のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

[関東女子サッカーリーグ]日テレ・メニーナ−早稲田大学ア式蹴球部女子

第17回 関東女子サッカーリーグ
2011年11月13日 13時 ヴェルディグラウンド(ジュベニール)
※40分ハーフ

日テレ・メニーナ 1−5 早稲田大学ア式蹴球部女子

<得点>
前半20分 0-1 [早大ア女]10-山根ひかり
前半25分 0-2 [早大ア女]11-大滝麻未
後半3分 0-3 [早大ア女]19-八木彩香
後半26分 1-3 [メニーナ]23-原衣吹
後半36分 1-4 [早大ア女]11-大滝麻未
後半40+2分 1-5 [早大ア女]11-大滝麻未

   《メニーナ》
    長谷川
本多 三浦  原  長澤
     中里
宮川 工藤 松久保 滝口
     望月

<交代>
後半30分 本多→鈴木

  《早稲田大学》
   瀬口 大滝
  権野 山根 大宮
     谷本
臼井 小野田 高畑 石田
     鈴木

<交代>
後半0分 谷本→千葉望
後半0分 権野→福沢
後半0分 瀬口→八木
後半23分 鈴木→三田
後半23分 臼井→大島

関東女子サッカーリーグ最終戦。キックオフ直後に瀬口が左サイドにガツンと攻め込んでCK奪取。早稲田はいい形でゲームに入ることが出来たんじゃないかな。メニーナも右サイドハーフの長澤からのクロスボールが飛び道具的になっていたとは思うんだけど、長澤からのクロスボールをゴール前で合わせるだけの技量(もしくは器量なのかも)を持った選手がいなかったような印象。

前半20分、右サイドのスローインからの展開、いったん左サイドに流して、権野からパスを受けた山根(最近ドリブルが復活しているのがよい)が決めて早稲田が先制。25分にはバックラインの高畑からのロングパスを前線で受けた大滝が決めて追加点。いわゆる縦ポンなんだけど美しいゴールだった。出し手の高畑のパスも受け手の大滝の対応も素晴らしかった。

守備面ではGK鈴木のヒヤリとするプレー(1試合に1回はあるものと織り込み済みと考えている(^^;)や高畑のパスミスから長澤にシュートを打たれたり(でもなかなかゴールが決まらないのは織り込み済み(^^;)としたものの点差もあるしまあなんとなく大丈夫っぽいかなと思いつつ見ていた。

後半スタート時に早稲田が3枚替え。優勝が確定していることもあってきっちり調整&選手に経験を積ませる目的としても使っている。谷本に代わって入った千葉望愛が最終ラインに入って、高畑が1列繰り上がった。後半3分に石田の右クロスを後半から出場の八木が決めて3点目。

後半15分過ぎくらいからメニーナの原衣吹が積極的にシュートを打つようになった。後半24分にも中里のパスを受けてゴール前に抜け出すかと思ったら、これは高畑と守備に戻っていた大滝がハサミ撃ちでブロックして阻止…と思ったら後半26分にゴール前に抜け出られて決められた。小野田もゴール前で足滑っちゃってたみたい。

後半30分、長澤のシュートがクロスバー。その後もしばらくメニーナが支配していたんだけど、35分に大滝のクロスをゴール前の八木が合わせそこなったあたりから早稲田にペースが戻り始めた。36分に石田からのクロスをゴール前の大滝が長い足を生かしての流し打ちのようなボレー、42分には八木からのパスを受けた大滝が望月の頭を越えるループを決めた。試合終盤は大滝の独壇場だったね。

今日もメニーナはU-16日本女子代表で5人(土光、清水、清水、籾木、鳥海)が離脱した状態だったので、出来ることならフルメンバーでの対戦が見たかったけど、まあ、こういうのはしょうがない。

ヴェルディの公式サイトの試合結果のところにメニーナの選手(中里・長澤)・監督インタビューの映像が載っている。初の試みなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.12

大惨事(^^;

大変です。関東一高のメガホンの山が崩れました。(^^;

崩れる前

                    ↓

崩れた後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国高校サッカー選手権・東京都大会決勝

平成23年度 第90回全国高等学校サッカー選手権大会 東京都大会
2011年11月12日 西が丘サッカー場 ※80分+延長20分+PK戦

【Aブロック決勝】12時キックオフ

東久留米 2-2(1-0,1-2,0-0,0-0) 関東第一
       PK戦 5-4

西が丘サッカー場前の信号を渡っている時に大歓声。関東第一が2点差を追いついたみたいだ。そのタイミングだったのかな?東久留米のGKが傷んだらしい。入場して席を見つけて座ったとたんに後半が終了。同点で延長戦とのこと。

延長戦は東久留米がフィールドの選手がGKをつとめてたみたいで(フィールドプレーヤーと同じ水色パンツだった)一人少ない数的不利の状態ながらしのぐ。関東一はもっと攻めることが出来なかったかね。

PK戦は傷んでいたで後攻だった関東一の5人目がクロスバーの当ててしまって決着。PK戦って残酷であります。


【Bブロック決勝】14時14分キックオフ

国学院久我山 3-2(0-0,1-1,0-1,2-0) 早稲田実業 

チアスティックをバンバン鳴らしながらの観戦。両チームとも4−1−4−1だったみたい。このシステムってわりと流行っているみたいだ。両チームとも手堅い感じの立ち上がりだったみたいで、リスクを冒してまでは攻撃を仕掛けてこなかったみたい。攻撃の手数は久我山の方が上回っていて、早実は奪ってもなかなか攻撃が展開できないのがもどかしかった。

久我山は早め早めの選手交代だったみたいで、前半35分に投入した20番(室井晃希)の選手がなかなかやっかいそうだなと思ったら、案の定後半24分にその20番の選手の突破から7番(渡辺夏彦)が決めて久我山が先制。

早実はこの失点でシュンとなってしまうかと思ったんだけど、後半31分に久我山のバックラインから早実7番(平澤遼)がインターセプトしてシュート。これが決まって同点になった。前半あたりは攻撃が体をなしていないように見えたサッカーももこのあたりになると堂々としてきていたような気もしていた。まあ得点自体は攻撃を組み立てというものではなかったけど。

同点のまま延長戦になって、早実は延長前半から途中出場していた19番(野田紘暉)が持ち込んで放ったシュートを久我山GKが弾いてゴールイン。勝ち越し。やったー…かと思ったんだけど。

延長後半の早実は最初からサイドでのボールキープを始めちゃって、守りに入るのにはちょっと早すぎたような気がしたんだけどその後はなんか案の定の展開。延長後半5分に同点ゴールを決められて、さらに攻め込まれる。9分にはクロスバー直撃弾を放たれたりしながらもなんとか逃げ切ってPK戦…と思っていたろころの10+4分にFKからゴール前で合わされて久我山が劇的な勝ち越し。

早実はあと一歩のところで全国大会を逃してしまった。ほんとあと一歩だったんだけどな。そのあたりが全国に出たことのあるチームとそうじゃないチームの差かもしれない。というか野球部はそのあたりのノウハウを(知らず知らずのうちかもしれないけど)持っているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[育成リーグ]早稲田大学−筑波大学

第2回関東大学女子サッカーBlossom League
2011年11月12日 11時 早大東伏見サッカー場
※35分×2

早稲田大学ア式蹴球部女子 3-0(2-0,1-0) 筑波大学女子サッカー部

<得点>
前半8分 1-0 [早大]9-瀬口七瀬
前半31分 2-0 [早大]9-瀬口七瀬
後半34分 3-0 [早大]28-小林優加

早稲田ペースで試合は進んで特段あぶなげない感じで失点の気配みたいなものは無し。前半8分に中央を抜けだした瀬口が決めて早稲田が先制。31分にも瀬口が決めて格の違い(?)みたいなものを見せていた。そういえば見に来ていたOGのT田(去年の背番号3番(^^;)が「キエに似てますよね」と言っていた。小山季絵も瀬口も日ノ本学園出身なので鋭いかもしれない。ただ単に9番をつけてるからそう言っただけかもしれないけど。

後半は小野田以外10人替え。その小野田がキャプテンマークを着けていた。後半も早稲田がイニシアチブを握りながらもなかなかゴールが奪えず、出来れば1点取って終わりたいなと思ったところの終了間際にゴール前に抜け出した小林がGKもかわして無人のゴールに流し込んだ。小林は一時期圧倒的なまでの決定力のなさが見事だったんだけど、ここのところコンスタントに決めている。大舞台でも重要なゴールを決めてくれることを期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.11

読売巨人軍・清武ちゃん緊急会見

清武代表の声明文全文(日刊スポーツ)

清武代表緊急会見一問一答(日刊スポーツ)

クーデターっすか?

METRO'S

夕方の東京メトロ売店(METRO'S)は夕刊フジが対応早かったみたいだ。

<追記>
22時16分、読売新聞のサイトに情報が載った。
巨人のコーチ人事、会長が指示と批判…清武代表
不承知の会見「残念でならない」…桃井オーナー
「正式な話ない」江川氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.10

東京ドームシティ ウインターフェスティバル

Stardust Shower

The Galaxy Fantasia

今日始まったらしいTOKTO DOME CITY Winter Festivalなるものに行ってきた。17時からのイルミネーション点灯式、ちょっと遅れてもきっとグダグダ何かやってることを期待して行ったんだけど、17時35分にラクーアガーデンステージに着いた時点ではすべて無事つつがなく終了していた模様で撮影陣なんかがみんな引き上げていくところだった。

置いてあったWinter Festivalのチラシを見たら18時からラクーアガーデンステージの観客席部分のギャラクシー・ファンタジアというところで「The Galaxy Fantasia -collaborated with PUFFY-」というPUFFYの曲にあわせて輝くコラボレーション演出があるとのことだったので見てきた。曲は「R.G.W.」だった。

家に帰ってきて気がついたのだが、アトラクションズエリアに「ビッグ☆クリスマスツリー Collaborated with PUFFY & ほっとガーデン」なるものがあったようなのだが、知らないで帰って来てしまったようだ。また行くことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.09

山崎50年

<ニュースリリース>
サントリーシングルモルトウイスキー「山崎50年(2011年)」限定発売

<山崎ブランドサイト>
サントリーシングルモルトウイスキー山崎50年 限定発売

1本百万円(税抜)だそうで、消費税だけで5万円だ。

これ1本分の値段で山崎10年(700ml・定価4,000円(税抜))が250本、トリスエクストラ(700ml・1,080円(税抜))が925本以上飲めちゃう計算になる。

山崎ではなくて白州だったら25年(700ml・100,000円)を二度ほど試飲したことがあるんだけど(とろーりとした重厚な味わいだった)、その十倍の値段だもんなあ。一滴だけでいいので舌の上に垂らしてみてほしいですわ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.08

スマホ通話劇『LINK YOURE VOICE』完全版

本谷有希子の小説『ぬるい毒』が第33回野間文芸新人賞受賞とのことだそうで、どこぞの文学賞も十分狙えるんじゃないかって予想、芥川賞はダメだったけど野間新人賞は取れた。

そうでもって先日の10月25日にUstreamでライブ配信♀バージョン♂バージョン)された本谷有希子作・演出のスマホ通話劇『LINK YOURE VOICE』完全版がYouTubeで公開されたので見てみた。ライブ配信の時もブラウザを2つ並べて開いて女・男両方同時に見ていたので左右の違いはあるものの印象的には大差なし。ただしYouTubeの方が配信が安定しているし(Ustreamのライブは結構配信止まってたもんな)、映像も4回やったパフォーマンスのうちの選りすぐりにものが公開されているはずなので見やすくなっているはず。

画面の下に通話時間と料金が表示されているのが面白い。というかそこが狙いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

Lou Reed & Metallica「Lulu」

B005LNCMIELulu
Lou Reed & Metallica
Vertigo Re 2011-11-08

by G-Tools

ヨドバシアキバの上にあるタワーレコード(今日からポイントサービスが新しくなっていた)で購入。国内盤が2,980円、輸入盤が2,000円。対訳&伊藤政則の解説に980円を払うのももったいないような気がして(^^;輸入盤を買った。家帰ってきて開けてみたら2枚組なのね。EU盤だった。

ルー・リードもメタリカもそれぞれ4〜5回くらいはライブ見をているくらい好きなアーチストなのでとても嬉しいコラボ。まだ1回通して聴いただけなんだけどアルバムのトーンはまぎれもなくルー・リードだと思う。伊藤政則がどこかで「紛れもないメタリカの作品である」と書いているそうでだけど、ルー・リードがメタリカの音をうまく使いこなしている印象だけどな。というわけでもうちょっと聴き込んでみる。

そういえば、iPodに入れて聴いてるんだけど、ラスト曲の"Junior Dad"が終わった後に余韻もなくいきなりHALCALIが始まってずっこける。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ東京 月曜プレミア!「なりたい!知りたい!お仕事ランキング(2)」

月曜プレミア!「なりたい!知りたい!お仕事ランキング(2)」

「なでしこジャパン岩清水に密着」とのことでベレーザが取り上げられるようなので見てみたんだけど、いざ始まってみるとその岩清水選手や野田朱美監督、稲城中央公園総合グラウンドのグラウンドキーパー、審判団(新川里佳子さん他)はみんな脇役扱いで、実は試合運営スタッフの那須謙人さんが主役という想像外の展開にド肝を抜かれた。いやー面白かったぜ、やるなテレ東。那須さんはインカレ決勝でフェアプレーフラッグベアラーをやらせていただいた時の学連担当で、その時以来のご縁だったりします。

ちなみに公式記録を見るとこの試合の運営責任者は風間理佐さんだったらしい。那須さんは記録担当ということになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.06

[なでしこリーグ]INAC神戸レオネッサ−日テレ・ベレーザ

INAC神戸レオネッサ 1-1(1-0,0-1) 日テレ・ベレーザ

<得点>
前半10分 1-0 [I神戸]9-川澄奈穂美
後半20分 1-1 [日テレ]13-岩渕真奈

スカパー!のスカチャン5(Ch.185)でLIVE中継を見ていた。

もしかするとL・リーグ〜なでしこリーグの試合をテレビの生中継で見たのはこれが初めてかもしれない。テレビで見る木龍ちゃんがとても素敵だった。次の次に生まれ変わった時に結婚してください。(^^;

ややベレーザペースでの立ち上がりだったのかな。前半10分にINAC米津の右サイド突破、やや中央に寄った須藤をかわしてサイドに開いてゴール前に入れたクロスボールを川澄が点で合わせる。INAC先制。岩清水があと一歩のポジションだったんだけど。

後半に入って原ちゃんのインターセプト&パスを受けてゴール前に抜け出した岩渕が決めて同点。ブッチは昨日決めたんだから(昨日は兄だけど)今日も決めろよなと思ってたら本当に決めた。(^^; ゴール正面で兄と似たようなゴールだったね。原ちゃんがパスを出すタイミングでファールを受けてたっぽくて、プレーはアドバンテージで続いていたんだけど、INACはプレーを止めちゃってたみたい。

直後の21分にチ・ソヨンにシュートを打たれるがこれはクロスバーがナイスセーブ。後半39分には高瀬がゴール左から放ったシュートがGK松林の頭を越えたんだけど、ライン上で須藤がヘッドでクリア。危なかった。試合終了間際にはセットプレーのチャンスなんかもあったんだけど、それ以上はスコアは動かず。

ベレーザは優勝のために勝ち点3を取りたかったんだけど、とりあえずは引き分けで目の前でのINACの優勝を阻止。最低限のタスクは実行した形か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴本早朝寄席

鈴本早朝寄席

柳家初花「まんじゅうこわい」
古今亭ちよりん「甲府い」
柳家喬四郎「休日に…」
古今亭志ん吉「出来心」

鈴本演芸場で午前10時からで木戸銭五百円。

初花(しょっぱな)さんがしょっぱな。ラーメンショーの話にはじまりマクラが長かった。(^^; やっと始まった「まんじゅうこわい」、噺のサゲは「あとは渋〜いお茶がほしい」だった。

ちよりんさんは前座の時に「やかん(無学者は論に負けず)」を一万回以上見たような気がするけど(^^;、二ツ目昇進(2007年)以降は初めて見たかも。こういうちゃんとした噺も出来るようになっていたのだな。(^^;

キヨシロー…もとい喬四郎さんは枕なしでいきなりネタに入った。時間が押してたのかもしれない。水道屋を装った殺人犯がマンションのトイレに立てこもったと勘違いする新作。落語の中にスマホが登場するのを初めて見た。ちなみに手拭いを利用。

トリの志ん吉さんは前座の志ん坊時代に隅田川馬石師匠の会でいつも見ていたので、なんか変な愛着がある。トリなのに立ち上がって帰ってしまったことを反省しているみたいだけど(こちら)、全然気が付かなかったのでドンマイ。

ちよりん

三遊亭美るく 春風亭ぴっかり

そういえば鈴本の番組表の表札、二ツ目に昇進した美るくさんとぴっかりさんの札が出来立てで新しくてまだ白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.05

[関東大学リーグ]早稲田大学−明治大学

JR東日本カップ2011 第85回 関東大学サッカーリーグ1部 後期
2011年11月5日 13時50分 川口市青木町公園総合運動場

早稲田大学 0-1(0-0,0-1) 明治大学

<得点>
77分 0-1 [明治]9-岩渕良太

13時半すぎまでグラウンドにいて、東伏見駅で13時45分の準急に乗ってその後は順調にというか思っていたよりも4分早く西川口駅に到着。今日は道にも迷わず競技場にたどり着けてハーフタイムに到着。関東大学サッカー後援会会員証を持ってウロチョロしてたらハーフタイム以降は無料にしちゃってたみたい。スタンプラリーのスタンプはもらった。

というわけで後半からの観戦。がっちり噛み合った一進一退の攻防で早稲田も非常に魅力的なサッカーをしていたと思うのではあるが…後半32分にゴール前に抜け出した岩渕良太(後半12分から途中出場)が決めてこれが明治の決勝点になってしまった。その後早稲田も相当押し込んではいたんだけど。

個人的には岩渕がゴールを決めつつも勝つのは早稲田というシナリオがベストだったんだけど、達成度50パーセントだったな。(^^; くやしー。

試合後になんか久々にお会いした岩渕のお母さんがニコニコ上機嫌。そりゃそうだ。そういえばベストヒーロー賞はブッチではなかったので投票しておけば無抽選で当選だったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[練習試合]早大ア式女子−尚美学園大学

2011年11月5日 12時42分 早大東伏見サッカー場
※45分×1

早稲田大学ア式蹴球部女子 5-2 尚美学園大学

早稲田はAチームっぽいメンバー。4−5−1だった。

開始4分に尚美右MF66番からのクロスボールを左MFの68番がヘッドであわせて尚美が先制で早稲田はあれれ。

6分に高畑が右からゴール前に出したロングパスを大滝が決めて同点。15分には大滝が左サイドを抜け出してのゴールを決めて逆転。横須賀シーガルズ時代に早稲田の関東リーグ昇格に待ったをかけたゴールと同じような角度の得意なパターンだったか。このあたりはすでに早稲田ペースになっていた。

25分に(たぶん)山根からの速いリスタート。左サイドでキープした権野がゴール前に出したボールを高畑が決めて早稲田3点目。

38分には八木の突破が起点となった大宮のクロス目がけて瀬口と尚美GKが激突、これがPKの判定。瀬口が決めて早稲田4点目。直後、気がついたら小林がゴール前でシュートを放っていて(^^;これが決まって早稲田5点目。

44分にかなり高めに設定していたDFラインの後ろにボールを落とされて、これに尚美45番が走り込む。飛び出したGK岩田もかわして流し込まれちゃった。5対2で終了。なんか失点多かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[育成リーグ]早稲田大学−尚美学園大学

第2回関東大学女子サッカーBlossom League
2011年11月5日 11時 早大東伏見サッカー場
※35分×2

早稲田大学ア式蹴球部女子 1-1(0-1,1-0) 尚美学園大学

前半10分 0-1 [尚美]72
後半5分 1-1 [早大]28-小林優加

尚美が主導権を握る形での立ち上がりで10分に左サイドの38番からのパスをゴール前の72番が流し込んで先制。

早稲田はなかなか攻撃陣にボールが渡らなくて攻撃自体があまり存在しない状態で特にミッドフィールドを攻撃的な目的に使うことができていなかったような印象。尚美の方が縦・横とピッチを広く効果的に使うことが出来ていたように見えた。

早稲田はハーフタイムにこっぴどく怒られたこともあって…というかハーフタイムに新井(センターバックから中盤の底に一歩前進)、小野寺、高須、小野田の4人以外は入れ換えちゃたこともあってかかなり引き締まったっぽい。

それでも後半立ち上がり直後に尚美が30→75とつないでGKと一対一の局面となってしまったがここは岩田がセーブ。2点差にされてしまうとそのままズルズルと行ってしまう可能性もあったと思うのでビッグプレーだったと思う。後半5分に小林がものすごい右サイド突破から放ったシュート(ワールドクラス!)を決めて同点に追いつく。

その後は早稲田が勢いのある攻撃を見せるようになってそのまま勝ち越し点が取れそうだったんだけど、シュートがクロスバーやらポストやらに阻まれてしまったりしつつ勝ち越し点は奪えずドローという結果になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.04

横浜DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズ株式譲渡について(横浜ベイスターズ公式)

TBSホールディングスとディー・エヌ・エー(DeNA)が株式譲渡契約を締結とのこと。来シーズンからは「横浜DeNAベイスターズ」というチーム名称になるらしい。

近鉄とオリックスの合併騒ぎがあって以来この手の話題にはセンシティブになってしまうわけで、この後のオーナー会議での承認等も順調に進捗してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.03

夢中の、途中に。

川澄奈穂美

JR田端駅のカロリーメイトの広告看板。

テレビCMの映像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.02

あっ、菊之丞さん

中村勘三郎・古今亭菊之丞

よし田さんのところ、勘三郎の下に菊之丞師匠の名前があったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一の酉の一番太鼓

浅草鷲神社。11月2日午前0時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.01

「Smile Sports」

Smile Sports

今朝、通勤途中に都営地下鉄の駅で発見。(財)東京都スポーツ文化事業団が出している「Smile Sports」という冊子の表紙が東京ヴェルディの巻誠一郎選手と日テレ・ベレーザの岩清水梓選手だった。

4ページの巻頭インタビューも載っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草酉の市

鷲神社

熊手

まもなく一の酉がスタート。さっきちょっと様子をうかがってみたら鷲神社の境内がちょっと薄暗い。照明が全面昼白色LED化していた。おとなりの長國寺の境内が白熱電球+電球色LEDの組み合わせなのでなんだか妙なコントラストを作り出している。2枚目の写真の向かって左手が長國寺、右手が鷲神社です。

浅草酉の市の境内、鷲神社側は全面昼白色LED化で白っぽくて、長國寺側は白熱電球+電球色LEDの組み合わせで黄色っぽい。なんか妙なコントラスト。

おとりさま
この写真、向かって左手が長國寺、右手が鷲神社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »