« 早稲田大学スポーツ科学部2012 年度スポーツ自己推薦入学試験合格者(サッカー) | トップページ | [関東大学サッカーリーグ]慶應義塾大学−筑波大学 »

2011.12.02

Eric Clapton & Steve Winwood@日本武道館

半年前に買ったチケットで武道館に行ってきた。前売りの時期が早すぎです。ちなみにスティーブ・ウィンウッドを見るのは3回目。クラプトンは一体何回目なんだろうねってくらいたくさん見ている。

いきなりブラインド・フェイスの「Had To Cry Today」で始まって感涙モノのオープニング。ブラインド・フェイスの曲をたくさん演奏してくれたのは嬉しかったな。今聴くとプログレっぽいというかサイケというかそういう感じで時代の息遣いが曲に反映されているかのようだ。

バックメンバーはドラム、ベース、キーボードにコーラスのお姉ちゃん2人。これにスティーブ・ウィンウッド(基本的にオルガンで時々ギター)とクラプトンという構成。基本的にギターがクラプトンだけだったので、サボらず真面目にバリバリ弾いていて音色がとても気持ちよかった。ウィンウッドの曲の「While You See a Chance」の時は弾きすぎでちょっとうるさかったけど。(^^; 本編はものすごく長い「Voodoo Chile」がラストでものすごいパフォーマンスだった。アンコール最後の「Cocaine」ではスティーブもクラプトンとは違うギタープレイを披露してくれたりして、満足度たっぷり。いやー、いいライブだった。

いつもそうなんだけどクラプトンはMCを「どうも」、「どうもありがとう」、「Thank you very much.」、「Thank you.」で全部通していてある意味すごい。スティーブは最後まで喋らず。おかげで曲たっぷりやってたのに2時間ちょっとで終了した。

|

« 早稲田大学スポーツ科学部2012 年度スポーツ自己推薦入学試験合格者(サッカー) | トップページ | [関東大学サッカーリーグ]慶應義塾大学−筑波大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/53390083

この記事へのトラックバック一覧です: Eric Clapton & Steve Winwood@日本武道館:

« 早稲田大学スポーツ科学部2012 年度スポーツ自己推薦入学試験合格者(サッカー) | トップページ | [関東大学サッカーリーグ]慶應義塾大学−筑波大学 »