« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.28

徳勝楼

夕方に洋服の青山でスーツを購入。2着で総額27,300円だった。安いね。まあ、高いのは買わずに安いのを買っただけなんだけど。おまけでハローキティオリジナルマグカップが2つももらえた。

マーボー豆腐セット@730円
マーボー豆腐セット@730円

その後に徳勝楼三ノ輪店でマーボー豆腐セット。一口食べてここの麻婆豆腐が辛いことを思い出した。(^^; ここはご飯の盛りが多くてまるで学生向けの食堂並なんじゃないかと。ちなみにご飯はお替わり自由らしい。

腹一杯になって帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.23

PHIL MANZANERA『SOUTHERN CROSS』

サザンクロス
フィル・マンザネラ
B000UVAIRE


社会人になりたての頃、大学の友人のイズミ君のアパートに遊びに行ったところ、J-Waveを聴いていたところ「フィルマンザネラ」の「ワンタナメラ」という曲がかかっていて、この曲のCDがほしいとのこと。

今はなき六本木WAVEに電話をして訊いてみたところ、あるとのこと。やっぱWAVEすげーなと思いつつ買いに行ったのを覚えている。今だとネットとかで調べるんだろうけど。ちなみに「ワンタナメラ」は「ガンタナメラ(Guantanamera)」という曲だったけど、「ワンタメラ」って歌っているように聴こえる。

後日会社で音楽に詳しいコンドー先輩に訊いてみたところフィル・マンザネラはわりと有名なミュージシャンとのこと。なるほど元ロキシー・ミュージックなのね。このアルバムも元キング・クリムゾンのジョン・ウェットンとメル・コリンズが参加していた。

というわけで自分でも買ってしまった思い出のアルバム。全体を通してラテンアメリカの香りがするアルバムなんだけど、そのラテン色が一段と突出している「ガンタナメラ」がいちばん好きな曲です。よく聴くとパーカッションがずいぶんとエレクトリックなのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

McDonald and Giles

B00000721Tマクドナルド・アンド・ジャイルズ
マクドナルド・アンド・ジャイルズ
ダブリューイーエー・ジャパン 1989-07-10

by G-Tools

かなり昔に買ったCD。もっとクリムゾン・キングの宮殿的なガツンとしたサウンドを期待していたんだけど、1曲目の「SUITE IN C.」の立ち上がりのボーカル部分でちょっとビミョーな印象を持ってしまって(ピート・シンフィールドみたいに思えちゃった)、その後はちゃんと聴いていなかったんだけど、改めて聴き直してみたらこれなかなかいけるかも。「SUITE IN C.」にはスティーブ・ウィンウッドが参加しているみたいで、そういわれてみればハモンドがそんな感じに聴こえるな。

「組曲ハ長調」(原題:Suite In C;)とか「明日への脈動」(原題:Tomorrow's Peosple - The Children Of Today)とかやはりこの頃の邦題って良いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.21

スナックエリー番外編!“思いを伝えるというこトークショー”

大宮エリー「思いを伝えるということ」展

Perfume

もしもし

パルコミュージアムで開催中の大宮エリー「思いを伝えるということ」展、もともと今日行くつもりだったので行ってきたのだが、坂本美雨がゲストのトークショーがセットされていて、坂本美雨というと1980年にYMOの武道館ライブで坂本龍一と矢野顕子を見たな。

本当はじっくり見るつもりだったんだけど後ろにイベントが入ると慌ただしくなってしまうね。壁に書いてある大宮エリーさんの文章に文章に句点(。)がほとんどない。でもたまに出現するのが気になる…と思って入口から数えていったらたぶん全部で12個あった。次行った時は読点を数えてみるか。(^^;

坂本美雨の宇宙人的魅力を発揮しつつも時々いいこと言うんだこれが。「焼きたてのパンには世界中の幸福が詰まっている」とか「全世界に伝えたい」とか。メンツ的にエリーさんが聴き役の展開だったんだけど、個人的には優れたインタビュアーがエリーさんに話を聞くというパターンが理想かな。そういう意味では先週のBoseさんは優れた聞き手だったのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.20

Genesis『Foxtrot』

B001R4MEU2Foxtrot
Genesis
EMI Europe Generic 2009-03-05

by G-Tools

「Watcher Of The Skies」は名曲だ。微妙に湿り気のある疾走感がよい。

この頃のジェネシスの「フィル・コリンズ、お前は黙って太鼓叩いてろ」みたいな感じがいいよね。(^^; そういうフィル・コリンズのドラムがなかなか効いていたりするし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手バカボン『ベスト』

B000064IUSベスト
空手バカボン
インディペンデントレーベル 1990-09-15

by G-Tools

ナゴムレコードでの大槻モヨコ(大槻ケンヂ)、内田雄一郎、ケラのユニット。自称「最後のテクノバンド」とのこと。基本的にはめっちゃチープなサウンドでコンセプト的にはオーケンの色が濃く出ているような印象で筋少との共通点も多く感じられる。このベストはAmazonで見ると結構なプレミアがついていたりしてなんかしてびっくり。中古盤で買ったんだったけかな?買った時の記憶が失われているのだが。(^^;

「バカボンのススメ」とキング・クリムゾンのパクリの「バカボンと戦慄」とYMOのライディーンのパクリの「来たるべき世界」が空手バカボンの核をなす曲だと思うのだが、この後にリリースされた『空手バカボンナゴムコレクション』では「バカボンと戦慄」と「来たるべき世界」が外されちゃったようでそれではせっかくの空手バカボンの胡散臭さが台無しになっちゃうような気もするんだよな。権利関係がらみみたいなのでしょうがないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.18

ベレーザ運動会

ベレーザ運動会に行ってきた。今年はヴェルディグラウンドではなくてバディはるひ野グラウンドで12時から14時まで。伊藤香菜子さん、原ちゃん、木龍ちゃん、カツオ、隅田りんちゃんと同じチームだった。

選手宣誓(阪口夢穂・山田頌子)
自称澤穂希&自称川澄奈穂美の選手宣誓で競技がスタート。

次の次に生まれ変わった時には結婚したいと勝手に決めている木龍ちゃんと二人で大玉ドリブルをしたのはいい思い出になりそう。木龍ちゃんの黄金の左足を活かすために私が左側に入ったのはいいんだけど、折り返し地点で左右逆になることをすっかり忘れていてちょっと面食らった。(^^; ◯×クイズでウチの甥が2回最後まで残っていたのがずごい。

最後に選手全員とハイタッチ。最初のブッチと最後の野田監督とは無理矢理グータッチ。(^^; 個人的にグータッチというのはえのきどいちろうさん、布施辰徳、PUFFYの亜美ちゃん&由美ちゃんしかしたことないので、生涯通算6人目ということになる。次は原監督とグータッチがしたいな〜。(笑)

終了後のフリマではメンバーサイン入りの練習着を5千円で購入して帰ってきたです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.17

日本で唯一の演芸専門誌「東京かわら版」創刊38年祭り!@高円寺演芸まつり

JR高円寺駅前北口広場特設テント

JR高円寺駅前北口広場特設テントで19時から。木戸銭千円で東京かわら版1月号と日本食研というところの鶏チリ二つともみこんで作る!鶏生姜味噌焼のたれと小型カイロがもらえた。東京かわら版の1月号はすでに持っていてさらに今日は相方と行ったので都合家に3冊あることになる。(^^;

創刊38年を迎える(らしいです)「東京かわら版」の創刊編集長で発行人の井上和明氏にえのきどいちろうさんが話を聞き出す形で進行。発刊のきっかけから広告の掲載の奥義(なるほどって感じだった)までいろいろと興味深い話を聞くことが出来た。

仲入りの時間に北尾トロさんと鈴々舎馬るこさんが登場。質問のコーナーでも駆り出されていた。馬るこさんは別の人を目当てで見に行くと出てくることが多いような気がしないでもない。(^^;

ほぼ21時ジャストに終わるところがなんとなく落語がらみのイベントっぽかったです。特設テントということでさぞかし寒いことだろうと思いながら行ったのだが、意外とストーブが効いていて暖かかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

TBSラジオ「ザ・トップ5」

2012/2/16(木)放送後記(ザ・トップ5)

DDTプロレスの男色ディーノがゲストでラジオ番組なのにスタジオでプロレスをしてそれの実況中継を敢行。そのまま男色ディーノの世界に突入…かと思われたのだがナタリー(小林悠アナ)とジェーン・スーのコンビに完全に食われちゃっている。(^^; 特にナタリーの天然ぶりに火がついてしまったようでなんかもう傑出の出来の放送だったし、さらにそれをフルバージョンでポッドキャスト化してしまうTBSラジオに拍手です。

まいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.15

本谷有希子「13の“アウトサイド”短篇集」

B0071AFUCU群像 2012年 03月号 [雑誌]
講談社 2012-02-07

by G-Tools

本谷の短篇×13本勝負。「アウトサイド」(ピアノの先生の話)や「私は名前で呼んでいる」(カーテンの膨らみの話)はいかにも本谷的な自意識過剰気味な女性の話。「パプリカ次郎」は何がモチーフになっているのか今ひとつよくわからなかったんだけど、タイトルを思いついた時点で本谷の勝ちのようか気がした。

「人間袋とじ」(しもやけで足の指がくっつく話)、「哀しみのウェイトトレーニー」(主婦がボディビルダーになる話)、「亡霊病」で人間の肉体・精神を細かく描写。「亡霊病」は普通の小説とは違った実験的な作品になっている。

「バイビーおじさん」(傘で飛ぶ話)は箸休め的な印象だったんだけど、続く「Q&A」もかなり実験的な作品というかこれは小説とは違うジャンルの作品なのかな。「彼女たち」(男女が決闘をする話)、「いかにして私がピクニックシートを見るたび、くすりとしてしまうようになったか」(更衣室の話:小説なのに絵で説明するのは反則だ〜。(^^;)、「裏の林には悪の組織と五人の弟たちの墓標」(血の涙の話)、「ダウンズ&アップス」(権力者的デザイナーの話)、「IQ」(動物園の猿山の話:スタンリー・キューブリックかと思った。)とどんどん本谷ワールドが加速していってまさに圧巻。これマジやばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.14

年間チケット/回数券

横浜F・マリノス ネンチケ

横浜F・マリノス年間チケット北海道日本ハムファイターズ東京ドーム回数券が同時に届いた。日ハムの回数券は日曜の朝にネットで申し込んだばかりなんだけどあっと言う間に来た。

2012東京ドーム回数券

そのファイターズのチケットが予想していた以上にはるかにカッコよくてびっくり。そういえばマリノスは去年分のEdy2,000円がまるまる残っていたりするので使わなきゃな。

というわけでどちらも開幕が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.13

大滝系ニュースリンク

新聞休刊日で宅配は休み、駅・コンビニでの販売のみだったんだけどあちこち載っていたようだ。

なでしこ3人ぶち抜き弾!大滝猛アピール(日刊スポーツ)

大滝 五輪名乗り弾!得点力不足のなでしこ救う(スポニチ)

大滝、合宿初ゴールに納得の表情(デイリースポーツ)

突破力と高さ!22歳・大滝が秘密兵器…なでしこ候補合宿(スポーツ報知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品出荷のお知らせ

Apple Storeから注文の商品出荷のお知らせメールが届いた。

昨日注文してお届け予定日が木曜〜金曜だったのでずいぶん早いんだなと思いつつ配送状況をチェックしてみたらモノはまだヤマト運輸の深セン支店に預けられたところのようだった。(^^;

深セン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

[練習試合]阪神−日本ハム

日本ハム 030010010=5
阪神   601000001=8

日本ハム:中村、吉川、多田野、谷元、宮本賢
阪神:白仁田、小嶋、二神、若竹

本塁打:新井良(神)、陽(日)、鵜久森(日)

宜野湾でのゲーム。12時半開始。阪神と日ハムなのでGAORAのキャンプ中継で放送するのかと思い込んでいて、GAORAを見てたんだけど名護の人数少なめな日ハムキャンプの模様を流していて、どうもおかしい。調べたらスカイ・Aで中継していて。

見始めた時点で1回裏で1−0で阪神がリード。満塁でゲッツーの間の失点だったらしい。その後タイムリーでもう1失点。四球で満塁にして清水のタイムリーで2失点。大和タイムリーで2失点。中村勝がボコボコになっていた。

2階に日ハムがエラーで出塁した鵜久森を大野がタイムリーで還したのをきっかけに3得点。その後は阪神が3回に新井弟がホームラン、日ハムは陽と鵜久森のホームランで動いた以外はスコアあまり動かず。

練習試合ということで特別ルールで行われた9回裏に阪神が1点を加えての結末。日ハム的には初回が無ければなというゲームだったかね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴本早朝寄席

三遊亭時松「ねぎまの殿様」
三遊亭司「黄金の大黒」
三遊亭歌太郎「しの字嫌い」
三遊亭美るく「鼓ヶ滝」

早朝寄席はいつ行っても以前よりも倍近くお客さんが増えたような気がする。今日は鈴本演芸場の定席割引券(400円引き)がもらえたんだけど、定席は集客が芳しくなかったりするのかな?…というか最近定席はご無沙汰だったるするかも。(^^;

しょっぱなの時松さん(まぐろ丼の話が面白かった)、めくりがなかった。(^^; 出演した黒門亭に置きっぱなしとかそんな感じかしら?続く司さんがめくりを持ちながら登場。司さんの持ち時間が長くなっちゃったようで、その後の時間配分が厳しくなっちゃった。歌太郎さんがセットアッパー的にお膳立てしてトリの美るくさん(早朝寄席初登場)につなぐ。

美るくさんは粗削りな印象はあったんだけど、受けるところはきっちり受けていたみたい。終演後に3階の階段のところで美るくさんが見送りのあいさつをされていて、なんかちょっと新鮮な光景だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

[練習試合]日本ハム−広島

広島   011010001=4
日本ハム 000110000=2

広島:中崎、中村、今井、池ノ内、金丸、中田
日本ハム:斎藤、根本、植村、乾、榎下

名護での練習試合。今シーズン初の対外試合ということらしい。GAORAの中継で見ていた。

先発の斎藤佑樹は外角一本槍の投球。時期的にそういうものなのかそれともキャチャー大野の配慮が足りないのかは不明。2回表にど真ん中への失投を會澤翼に場外に運ばれてしまった。その後は根本、植村が迎に2打席連続ホームランを食らう。広島は漢字1文字の選手が出てくる土壌なのか?(^^;

日ハムは4回にクリーンアップがつないで1点(鵜久森犠牲フライ)、5回に杉谷がカチンとライト前にヒットを放っての2点目だった。まあチームカラーか。

人気の大嶋は内角見逃し三振とセカンドゴロと2打席凡退だったけど、打席に立った時の雰囲気はあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

大宮エリー「思いを伝えるろということ」展サウンドトラック

大宮エリー思いを伝えるろということ展サウンドトラック

渋谷パルコミュージアムで行われている大宮エリー「思いを伝えるろということ」展で販売されていた会場BGM CD。Soundtrack by U-zhaan + INNER SCIENCE。

setting sun

いやー、会場での感動がよみがえります。

というかまだまだ開催中なのでもう一回くらいは見に行きたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.09

山田うどん 肉そば

肉そば

山田うどん研究の一貫として浅草店で2月の新メニューの肉そばを食べた。肉(2・9)の日だしね。キャンペーン価格で520円。浅草店は他の店に比べて高めの価格設定になっているようなんだけど、この肉うどん・そばは全国共通価格の520円だった。

塩味のスープがタンメンみたいでなかなか美味しかった。そばやうどんよりも中華麺を入れるのがベストのチョイスのような気がしないでもなかったけど。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

DRAGON GATE

いったん帰宅して近所の美容室に髪をカットしに行ったら、いわゆる一般人とは違うオーラを放つお客さんが来ているなと思ったんだけど、間もなく連絡を受けたらしい近所のお姉さんが現れてチケットを買っている。その時にリングサンド西が云々と話していたので格闘技みたいだけど何のジャンルの人なのかなと思ったらプロレスラーさんでした。DRAGON GATE鷹木信悟選手戸澤陽選手とのこと。美容室のオーナーが格闘技好きな人なので、そういうつながりみたいです。ノリ的には体育会的な雰囲気の2選手でした。

ちなみにDRAGON GATEは明日、後楽園ホール大会のようで、オーナーも見に行くみたい。ということは明日お店は臨時休業もしくは早じまいと思われるわけで、もし明日髪を切りに行ってたらお店閉まっちゃってたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.07

Van Halen『Different Kind of Truth』

B006UG909UDifferent Kind of Truth
Van Halen
Interscope Records 2012-02-07

by G-Tools

タワーレコードで買ってきた。EU製のDVDなし版で1,689円。amazonだとUS盤で現在1,613円みたいだ。

1曲目の「Tattoo」のイントロがクイーンみたいでちょっと驚いたけど、それ以外は普通のヴァン・ヘイレンで14年ぶりの新作って感じはしなかった。ちなみにボーカルはデイブ・リーロス。惜しむらくはキラーチューンに相当するような聴いててびっくりしちゃうような曲がなかったところ。1曲キラリと光る曲があると思い切り引き締まるものなんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.06

デカ黒川鈴木

木曜ミステリーシアター「デカ黒川鈴木」

木曜日夜に日本テレビで放送されているちょっとコミカルなミステリードラマ。脚本・大宮エリー、主演・板尾創路主演という黄金コンビ。先週放送された第5話「美人女将と湯けむり殺人事件!」の録画を見たんだけど、いつもトリックに無理矢理な面があるんだけど毎回板尾さんに言わせているセリフがすばらしい。

そういえば大宮エリーさんを初めて知ったのはNHKの1分ドラマ「エル・ポポラッチがゆく!!」の脚本だったわけで、エリーさんっていろいろな肩書きがあるけど、脚本家としての大宮エリーがいちばん好きだったりするかな。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.03

大宮エリー「思いを伝えるということ」展

大宮エリー思いを伝えるということ展

渋谷のParco Museumで行われている大宮エリー「思いを伝えるということ」展に行ってきた。入場料500円。

ネタバレになってしまうのであえて書かないけど、しょっぱなの展示でいきなりガツンとやられて、後はもうなすがまま。否定ではなくあくまで肯定というスタンスがいわゆるひとつの大宮エリー的ヒューマニズム(勝手に「エリイズム」と名付けてみる)ってやつか。じっくり1時間以上かけて見たけど、見る前に想像してたのより100倍良かった。

会場オリジナルのエリーさんの書籍とU-zhaan & INNER SCIENCEのCDも買ってしまってなんかエリーさんの思うつぼ状態になってたような〜。(笑)

27日までやっているそうなのでまた行こうかと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.02.02

せんねんそば 炙り焼き豚丼セット

せんねんそば炙り焼き豚丼セット

せんねんそばの炙り焼き豚丼セット。「炙」の字が読めなかった。(^^; まあ食券式なので大丈夫だったけど。10日間の期間限定の特別奉仕価格で500円→350円。

せんねんそばには10日毎に行って奉仕メニューだけを食べているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.01

中田翔『翔! 頂点目指して』

4198633312翔! 頂点目指して
中田翔 インタビュー・構成 鷲崎文彦
徳間書店 2012-01-19

by G-Tools

北海道日本ハムファイターズ・中田翔本。インタビューを元にライターの人が書いた中田目線っぽい文章を周囲の人物(梨田昌孝(日本ハム前監督)、母親、西谷浩一(大阪桐蔭高監督)、水上善雄(日本ハム前二軍監督)、など)の証言で固める形で構成。この証言がうまく本書にリアリティを持たせているように思う。

Twitterに書いてある「生意気なイメージがありますが、実は素直ないい子です。byダルビッシュ有」というのはかなりの度合いで本当の話らしい。見た目で損をしている部分はあるのかな。逆に得をしている部分もあるかとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »