« スナックエリー番外編!“思いを伝えるというこトークショー” | トップページ | PHIL MANZANERA『SOUTHERN CROSS』 »

2012.02.22

McDonald and Giles

B00000721Tマクドナルド・アンド・ジャイルズ
マクドナルド・アンド・ジャイルズ
ダブリューイーエー・ジャパン 1989-07-10

by G-Tools

かなり昔に買ったCD。もっとクリムゾン・キングの宮殿的なガツンとしたサウンドを期待していたんだけど、1曲目の「SUITE IN C.」の立ち上がりのボーカル部分でちょっとビミョーな印象を持ってしまって(ピート・シンフィールドみたいに思えちゃった)、その後はちゃんと聴いていなかったんだけど、改めて聴き直してみたらこれなかなかいけるかも。「SUITE IN C.」にはスティーブ・ウィンウッドが参加しているみたいで、そういわれてみればハモンドがそんな感じに聴こえるな。

「組曲ハ長調」(原題:Suite In C;)とか「明日への脈動」(原題:Tomorrow's Peosple - The Children Of Today)とかやはりこの頃の邦題って良いですわ。

|

« スナックエリー番外編!“思いを伝えるというこトークショー” | トップページ | PHIL MANZANERA『SOUTHERN CROSS』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/54050870

この記事へのトラックバック一覧です: McDonald and Giles:

« スナックエリー番外編!“思いを伝えるというこトークショー” | トップページ | PHIL MANZANERA『SOUTHERN CROSS』 »