« 増上寺&東京タワー | トップページ | ロッテ−日本ハム »

2012.05.08

筒井康隆「メタノワール」

B007T93ROQ新潮 2012年 06月号 [雑誌]
新潮社 2012-05-07

by G-Tools

新潮6月号に収録の短篇。

筒井康隆が役者の一人として映画に出ているという設定で登場人物として深田恭子と北村総一朗と宮崎美子と船越英一郎が出てくる。大江健三郎からの手紙も出てくる。なので最初はエッセイかと思った。

映画自体はフィクションのドラマ的側面とノンフィクションのドキュメンタリー的な側面が混沌としているようで、登場人物達も理解していないもようでどのような解釈が一般的なのかなと考えながら読んでみたけど不思議な読後感であります。

|

« 増上寺&東京タワー | トップページ | ロッテ−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/54665493

この記事へのトラックバック一覧です: 筒井康隆「メタノワール」:

« 増上寺&東京タワー | トップページ | ロッテ−日本ハム »