« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.31

ロッテ−日本ハム

日本ハム 000103100=5
ロッテ  010000200=3

ロッテ:●グライシンガー、古谷、大谷、ロサ
日本ハム:○武田勝、増井、S武田久

本塁打:稲葉(日)

あまりちゃんとではないけど、Jスポーツ2とHBCラジオ(ミスターロッテ有藤道世が解説だった。気象情報で竜巻注意報が出ていた。)でチェックしていた。

2回裏に武田勝が3連打+センターへの犠牲フライで失点。陽岱鋼のバックホームがストライクだったので鶴岡がちゃんとブロックできていればアウトだったかもしれない。

4回表に稲葉の犠牲フライで追いついて、6回表に再び稲葉の3ランホームランで試合を優位な方向に持って行くことが出来たか。7回表の小谷野のタイムリーも大きかったんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.26

ソフトバンク−日本ハム

日本ハム   000013100=5
ソフトバンク 010000110=3

ソフトバンク:●山田、藤岡、金沢、岩崎
日本ハム:○八木、宮西、増井、S武田久

本塁打:鵜久森(日)、鵜久森(日)

TOKYO MXとHBCラジオでチェックしていた。今日の日本ハムは1番打者が陽岱鋼で田中賢介が9番だったみたい。

同点で迎えた6回表に日本ハム中田翔のタイムリーと鵜久森の2打席連続のホームランで勝ち越して突き放した。中田翔はここのところたまたまかもしれないけど(^^;勝負強いよな。

鵜久森は永遠の未完の大器かと思っていたんだけど、もしかしたらモノになるのかな…という片鱗が見えたのかもしれない。先日の鎌ヶ谷でも9回裏に劇的な同点ホームランを打ってたもんな。おかげで試合が長くなっちゃったけど。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.24

御穂鹿嶋神社・芝浜囃子の碑

御穂鹿嶋神社

三田駅/田町駅近辺を歩いていたらなんちゃら鹿嶋神社なるものがあって、よく見てみたらば御穂鹿嶋神社という神社で御穂神社と鹿嶋神社が合併したものとのことで、昔から吸収合併っちゅうのはあるものなのだなと。

芝濱囃子の碑

鳥居の左に橘右近が書いた碑があって、最初達筆すぎてよく読めなくて芝道雑子?…なんじゃそれはなどと思ってよくよく読んでみたら「芝濱囃子の碑」とのことで、おお、落語の芝浜の舞台じゃないか。家帰ってきて調べてみたらサザエのオブジェ…ではなくて噴水がある本芝公園がうわゆるほんとの芝浜というところだったそうだ。

ちなみに神社の左側に見える建物は三菱自動車工業本社だったりするわけで、なんだかにわかにアウェイ感のある一帯であります。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.23

東京スカイツリー

東京スカイツリー

ちょうどいいタイミングで鳥がフレームに入ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

フランス女子代表−なでしこジャパン

フランス女子代表 2-0(1-0,1-0) なでしこジャパン

パリでの試合。パルク・デ・プランス…ではなくてスタッド・シャルレッティという会場とのこと。午前0時キックオフだったので、ちょっと仮眠(といってもなかなか早くは眠れませんね)してから日テレで視聴。

リヨンのメンバーが中心(とのことらしい)のフランスの好守でのコンビネーション(特にパスワークが素晴らしかった)、そして個々の能力、特に身体能力が素晴らしかった。フィジカル面での優位性は農業国ということもあって美味しくて栄養のあるものをたくさん食べているからなのかななどと考えながら見ていた。

流れの中で宮間(だけではなくてオフェンス全体的でもあったように思う)が目立ってなかったような。そういえば最近大野があまりシュートを打ってないような気がするけど気のせいかな。それでも大儀見は何度かシュートの場面を作っていて頼もしさを感じた。

とは言っても結局フランスの守備(堅かった)を崩すことが出来ず。完敗に近い内容だったと思うし、その内容に見合ったスコアだったと思うわけで多分に心配でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.19

東京スカイツリーライトアップ点灯

2012年7月19日19時15分。
今夜は「雅」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華料理 二葉

中華料理 二葉
生ビール(550円)+半チャンラーメン(750円)。

学芸大学駅前にある昭和の雰囲気を感じさせる中華屋さん。

生ビールをたのんで出てきたと思ったら、持ってきた店員さんがジョッキにヒビを発見しておあずけになっちゃった。(^^;

新しいジョッキにつぎ直しになったんだけど、ヒビの入ったジョッキについで樽が空になっちゃったようで、新しい樽開けたての一杯目が出てきた。ラッキー。

料理の方はオーソドックスなラーメンとチャーハンです。ちょっとしょっぱくて後になって少しノドが乾くようなところがいい。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.18

サザエでございます。

本芝公園のサザエ

田町駅近くの本芝公園のでっかいサザエ、オブジェなかと思ってたら本業は噴水の吹き出し口とのことでなるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.17

東京タワーの先端

東日本大震災で曲がっちゃった東京タワー、とある筋からの情報で先っちょが無くなっちゃっていたことを知る。見に行ってみたら確かに先端がちょん切られていた。

東京タワー 6月6日 東京タワー 7月17日

上の写真は左が6月6日、右が7月17日に撮影したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姉と妹の勉強会

三遊亭粋歌「お菊の皿」
三遊亭美るく「十徳」
(踊り)美るく「奴さん」〜粋歌「姐サン」
 <仲入り>
三遊亭美るく「ナースコール」
三遊亭粋歌「金明竹」

1月以来第二回目の姉妹勉強会に行ってきた。落語協会2階で18時15分開演、木戸銭千円。少なすぎず多すぎずのちょうどいい感じの客の入りだったと思う。背中寄り掛かれる場所をキープして見ていた。

美るくさんは頭の上でお団子を作るような髪型で実写版サザエさんみたいだったな。(^^;「十徳」という噺はたぶん初めて聴いた。

仲入り前に踊りを披露してくれたんだけど、美るくさんは相変わらずのラジオ体操っぽくて、それはそれで他の人には出せない個性なんじゃないかと。(^^;

仲入り後に美るくさんがかけた「ナースコール」は白鳥師匠のネタらしい。新人看護婦のみどり役がことのほかハマっていたと思う。古典では出てこない味が出ていたような。

トリは粋歌さんで「金明竹」。粋歌さんっていうのは攻守走にバランスの取れた好打者タイプの噺家さんなのかしらねなどと考えながら見ていた。

19時45分くらいに終演。歌る多師匠の差し入れのお菓子をいただいて帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.16

全国レディースサッカー大会 千葉県予選 決勝トーナメント@フクスク

第24回千葉県レディースサッカー協会
兼第24回関東レディースサッカー大会千葉県予選大会
決勝トーナメント
2012年7月15日 フクダ電子スクエア ※20分×2

【準決勝1】10:00キックオフ
FC VIDA Feliz 2-0(1-0,1-0) 千葉北ガッチーニャ

開始8分にVIDAが先制。VIDAは強い風の中、風下だったんだけど、あまり関係なかったみたい。CKからオーバーヘッドなんていう場面もあって、このカテゴリーでそういうプレーを見られるとは思わなかった。

VIDAは後半7分にも追加点を決めて、勝利を盤石なものにした。あぶなげない試合運びで関東大会への進出を決めた。

【準決勝2】11時キックオフ
FOOT CRUSADERS 1-0(1-0,0-0) NBS VIVACE

FOOT CRUSADERSは元ベレーザの中地がプレーをしているチーム。

元々強かった風がさらに強くなって、プレースキックのボールが動いちゃうような状態。前半風下に立ったFOOT CRUSADERSはかなり押し込まれる展開で、15分に風に乗ったシュートを決められてしまう。

後半に入って風上に立ってからは圧倒的に攻め込んではいたんだけどゴールは遠かった。20分ハーフということもあって先制点の重みが違うといいこともあったと思う。NBS VIVACEが関東大会進出。

【3位決定戦】12:40キックオフ
千葉北ガッチーニャ 0-0(0-0) FOOT CRUSADERS
         PK戦 2-3

あれだけ吹いていた風がちょっと落ち着いたもよう。FOOT CRUSADERSが攻めてゴール前に押し込んでいたと思うんだけど、なんか得点力不足でスコアレスで前後半終了、PK戦に突入。

PK戦はFOOT CRUSADERSのGKが3人目、4人目、5人目と3連続セーブで見事だった。千葉県枠が2枠ということで、関東出場の望みのなくなったものどうしのゲームだったんだけど最後は盛り上がった。

【決勝】13:40キックオフ
FC VIDA Feliz - NBS VIVACE

…は見ないで帰ってきちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.14

[練習試合]ノジマステラ−早稲田大学ア式

2012年7月14日 12時17分 しんよこフットボールパーク
※45分×2本。

ノジマステラ神奈川 1-1(0-0,1-1) 早稲田大学ア式蹴球部女子

序盤から早稲田が圧倒していて決定機も作れてはいたと思うんだけどゴールが決まらない。ミドルデュートもポストに阻まれてしまったりとなんだかまるで先週以前の状態に戻ってしまったよう。

ノジマは単発ながら何度かチャンスを作っていてヒヤリとさせられ場面もあり。積極的にミドルシュートを狙ってきたりもしていた。

後半立ち上がりはノジマが積極的に入りを見せてかなり押しこむ展開になって、後半5分に中盤の2番の選手(ノジマのサイトによると吉見夏稀選手のもよう)のシュートをGK鈴木が弾いたところを右MFだった16番の選手(井上友利恵選手)に決められて失点。

その後は早稲田が圧倒的なトライを見せるんだけどなかなかゴールに結びつかず。それでも後半32分に谷本の右CKからファーの千葉望愛が決めて同点に追いついた。

後半41分には2番の選手からパスを受けたFWの13番の選手(河原﨑希選手)が放ったシュートはクロスバーが守ってくれた。ヒヤリ。

結局そのまま1-1で終了。早稲田としては神奈川県3部リーグのチームに関東リーグ首位の実力を見せたかったところなんだけど、なかなか思うようには行かなかったようで。この特に攻撃のスイッチの入らなさ、来週の関東リーグのメニーナ戦がちょっと不安ではあります。なんとか無事乗り越えてくれるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.13

[都市対抗野球]JR東日本−王子製紙

第83回 都市対抗野球大会 1回戦
2012年7月13日 18時33分 東京ドーム

JR東日本(東京都) 400010000=5
王子製紙(春日井市) 000000001=1

JR東日本 5-1 王子製紙

王子製紙:山本、水野、高橋
JR東日本:吉田、片山、戸田、金、斎藤(貴)

本塁打:畑中(JR東日本)、日岡(王子製紙)

1回表にJR東日本が三連打で先制。その後も犠牲フライと6番DH畑中の2ランホームランで計4点。先制パンチとしては十分だったかと。

1回裏1死1塁のところまで見たところでいったん会社に忘れ物を取りに帰って東京ドームに戻ったら5回表。スコアは5-0のままだった。レフトスタンドに席を確保した直後に王子サードのエラーでJR東日本が追加点。オレが行って膠着していた流れが変わったか。(^^;

応援の数はJR東日本の圧勝。1階席は一塁・ライト側は全部いっぱいで2階席もJR東日本だけのために開けていて、3分の2くらい埋まっていて壮観だったな。

あと王子製紙に真弓って選手がいた。きっと彼は真弓明信さん(クラウン→阪神)の存在のおかげで名前でいじめられることが少なかったに違いない。

王子は9回裏に4番DH進藤に代えての代打日岡がホームラン。続く5番山田も2塁打を放ち意地を見せたが、JR東日本は斎藤貴を投入して火を消した形。

帰りは都営地下鉄で帰ってきた。(^^; そういや春日井市ってどこだか知らなかったんだけど、家帰ってきてググったら愛知県なのですね。勉強になります。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.12

[キリンチャレンジカップ]なでしこジャパン−オーストラリア女子代表

ウォーミングアップ開始前。
ウォーミングアップ開始前。

ピッチャー大滝。
ピッチャー大滝。

投げました!
投げました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ハム−ロッテ

ロッテ  010001000=2
日本ハム 30004000X=7

日本ハム:○八木、矢貫
ロッテ:●渡辺俊、古谷、荻野忠、中郷

本塁打:稲葉(日)、中田(日)、稲葉(日)、陽(日)

家帰ってきてGAORAをつけたら3-1でリード。初回に稲葉のホームランで先制したとのこと。3回裏には2死満塁のチャンスを作るがここはホフパワーが凡退。

その後はHBC聴きながらメシ食いつつ奥の部屋のテレビ画面をチラチラ見ていたんだけど、5回裏に3番糸井が出て中田が2ランホームランを打った後に、稲葉と陽岱鋼も続いてなんとびっくり3連発。日ハムは2000年5月23日オリックス戦の島田→ウィルソン→田中幸雄以来ということらしい。

八木が8回を2点に抑えて、9回表は矢貫が先頭の里崎にヒットを打たれたもののその後の3人をきっちり抑えてあぶなげない勝利だった。(間に引き分けをはさんだものの)久々の連勝っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.06

日本ハム−ソフトバンク

ソフトバンク 000030110=5
日本ハム   301010000=5

日本ハム:斎藤、矢貫、宮西、増井、武田久
ソフトバンク:山田、金沢、藤岡、岡島、森福

GAORAの中継で3回表の途中から見始めた時はすでに日本ハムが3点リードしていた。

3回裏に鶴岡がセーフティスクイズ(山田の1塁への送球が遅れてヒットになっちゃった)で追加点を上げてよしよし。

4回表に2死から内川、小久保、長谷川と3連打で失点…かと思ったらライト糸井のレーザービームで内川を本塁封殺。外野手の肩でアウトを取るのはここ最近の日ハムの手口っぽい感じでもある。

斎藤は塁上を賑わせながらのピッチングだったんだけど、5回表2死からつかまって松田と内川のタイムリーで3失点。

直後の5回裏に代打二岡の絶妙のセンター前タイムリーで点差を2点に広げたんだけど、今日は頼みの中継ぎ陣が踏ん張りきれずに宮西が7回表に1失点、増井が8回表に1失点で追いつかれての引き分け。日ハム攻撃陣はまさに尻つぼみ状態で負けがなくなった9回裏もサヨナラの雰囲気は感じられない攻撃だった。

日ハム的には負けなくて良かったという考え方も出来るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入谷朝顔まつり(朝顔市)

入谷朝顔まつり

入谷朝顔まつり

会社帰りに寄ってみたのだが、そもそも朝顔まつりは朝行くものですね。夕方に行っても肝心の朝顔が咲いてないんだもん。 (^^;

入谷朝顔まつり

鬼子母神の境内に(たぶん)似顔絵屋さんが出店していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

オリックス−日本ハム

日本ハム  200002000=4
オリックス 000003000=3

オリックス:●井川、吉野、香月、平野、岸田
日本ハム:○八木、森内、宮西、増井、S武田久

本塁打:陽(日)、李(オ)

NHKラジオ第1をつけたらすでに日本ハムがリード。今日はNHKラジオ+ニュースの間はHBCラジオであとは主にJスポーツ2でチェックしていた。

6回表に先頭打者の糸井(今日は田中賢介が1番で糸井が3番だった)が内野安打。盗塁とエラーで3塁に進んだところで中田が犠牲フライで還して追加点。さらに陽岱鋼がレフトの上層席にドデカいホームランを放って点差を4に広げた。

…と思ったら6回裏先頭の山崎浩のレフトの当たりがバウンド高くて中田の頭を越えて三塁打。これがスケールズの犠牲フライで生還。1-4。森内が李大浩(イ・デホ)の2ランホームランを食らって3-4の1点差。

その後はPUFFYのUstream配信を見てたのでわからないのでありますが(^^;、宮西(先頭打者を出しちゃったけど抑えた)、増井、武田久とつないで無事抑えたみたい。日本ハムは1引き分けをはさんでの4連敗だったんだけどやっとストップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.03

バックアップメンバー

大滝麻未のリヨン通信
東京新聞・大滝麻未のリヨン通信「五輪、最高の勉強の場」

昨日のなでしこジャパンの五輪メンバー発表は会社で昼休みにワンセグで見ていた。

FWのところで「おー」で始まる選手が立て続けに出てきて二度ほどガッツポーズをしかけた。(^^; 結局大滝はバックアップメンバーということでちょっとがっかりしちゃってたんだけど、今朝の新聞を読んでバックアップメンバーはチームに帯同するということを初めて知りまして(^^;、これってものすごいチャンスですね。

現場でしか体験できないことを見て、聞いて、学んできてほしいです。得がたい経験になるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.02

入谷の夏、金鳥の夏。

朝顔まつりにむけての東京メトロ入谷駅限定ポスターとのことのようです。

入谷の夏、金鳥の夏。

入谷の夏、金鳥の夏。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »