« 吾妻橋フェスト2012 | トップページ | 前野久美子『ブックカフェのある街』 »

2012.08.24

立川キウイ『万年前座 僕と師匠・談志の16年』

4103199113万年前座僕と師匠・談志の16年
立川 キウイ
新潮社 2009-11-27

by G-Tools

立川談志に入門して前座を16年間も務めた立川キウイが二ツ目に上がるまでを綴った自伝みたいな本。バイトでバーテンをやっているという話は知っていたけど、古舘伊知郎のところに預けられていた時代があったというのはこの本を読んで知った。

ちなみこの本を出したおかげで家元に「よく書けてる。褒美に真打にしてやる」(この本のオビに書いてある)と言われて、4年で二ツ目を卒業しちゃったらしい。

読んでてどこか妙な腑に落ちないところがあって、なんなんだろうなと思う。立川キウイの高座を一度も見たことがないってこともその一因だと思うので、今度久しぶりに立川一門の会にでも行ってみるかな。

|

« 吾妻橋フェスト2012 | トップページ | 前野久美子『ブックカフェのある街』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/55499958

この記事へのトラックバック一覧です: 立川キウイ『万年前座 僕と師匠・談志の16年』:

« 吾妻橋フェスト2012 | トップページ | 前野久美子『ブックカフェのある街』 »