« [U-20女子W杯]日本-ニュージーランド | トップページ | 立川キウイ『万年前座 僕と師匠・談志の16年』 »

2012.08.23

吾妻橋フェスト2012

会社帰りに吾妻橋を渡ってすぐの隅田川親水テラスで行われた吾妻橋フェスト2012なるものに行ってきた。アサヒビール(すぐそこに本社がある)の下町ブラウンというビールを飲みながらのんびりとフリーライブを鑑賞。ビールも無料だったらなおよかったんだけど(^^;ってそれは無いにしても500円のところを300円くらいにしてくれてたらもっとうれしかったな。

途中から見た男性デュオの同心円はなんとなくゆずっぽかった。まあ男性が二人ギターを持って立つと自然とゆずとかコブクロみたいになっちゃうかな。男性キーボード+女性ボーカルのLoffel(レッフェル)はボーカルがとても表現力あって、なんとなく鬼束ちひろみたいだった。いずれも実力派な印象。

coloパフォーマンス
coloのステージ。後ろは隅田川です。

今日は早実の同級生だった山崎岳一がメンバーのcoloを目当てで行ったわけで、予定の19時よりも約10分早く登場。coloは長崎桜さんの鍵盤ハーモニカと山崎の七弦ギター(1本取っ払って5弦にしちゃったキース・リチャーズとは逆の指向性か?(^^;)いう組み合わせのユニットでブラジル発祥のショーロというジャンルの音楽。30分ちょっとくらいのパフォーマンスだったか。CDで相当予習していたのでバッチリだったけど、やはりライブの方がよいですね。

続いて出てきたトリで4人組のHARTONEはちょっとしか聴いていないんだけど、線の細い奥田民生みたいな印象だったかな。最初ベースの音が出てなかったみたいだけど、解決したみたい。パーカッションの人が箱みたいなのを叩いていて、結構カン高い音がしてたけどあれはなんなのだろう。

演奏を終えた山崎に会ったんだけど、前回会ったのは10代の頃だったんじゃないかと思うわけで、すごいね。近所に住んでるんだからもっと会えよ的な気もしないでもないが、いつでも会えると思うとなかなか会わないものだ。

|

« [U-20女子W杯]日本-ニュージーランド | トップページ | 立川キウイ『万年前座 僕と師匠・談志の16年』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/55492978

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻橋フェスト2012:

» 児童ポルノ?AKB 大島優子 11歳のエッチで恥ずかしいDVDが話題に [大島優子 心交社ロリポルノDVD 大島優子11才 スジすごいぞ!]
akb大島優子が心交社DVD大島優子11才に出演していた!スジがすごい!! [続きを読む]

受信: 2012.08.23 23:31

« [U-20女子W杯]日本-ニュージーランド | トップページ | 立川キウイ『万年前座 僕と師匠・談志の16年』 »