« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.27

前野久美子『ブックカフェのある街』

4904184319ブックカフェのある街 (仙台文庫)
前野 久美子
メディアデザイン 2011-01-31

by G-Tools

圓朝まつりの後に立ち寄った古書ほうろうさんに仙台モノのコーナーが出来ていて、そこに置いてあった本。火星の庭というブックカフェと前野さんというのは季刊レポ、あと特にUSTREAMのレポTVでの中継を見て知っていたので買ってみた。仙台文庫というレーベル(?)の第1号のようで。

二部構成になっていて、第一部は前野さんが火星の庭を開業するまでの話、開業してからの話、あとはそれ以前に前野さんが訪れた主に欧州のブックカフェの話。興味深く読むことが出来た。

第二部は仙台の本に関係する人たちへのインタビュー、セミナー(勉強会?)を書き起こしたもの、マンガ、コラムなどなど。第二部は雑誌っぽい印象の作りだったのかな。興味をそそるものがあったりそうではなかったり。

てっきり東日本大震災がらみの話が出てくるのかと思っていたのだが、それ以前に出版されたものでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

立川キウイ『万年前座 僕と師匠・談志の16年』

4103199113万年前座僕と師匠・談志の16年
立川 キウイ
新潮社 2009-11-27

by G-Tools

立川談志に入門して前座を16年間も務めた立川キウイが二ツ目に上がるまでを綴った自伝みたいな本。バイトでバーテンをやっているという話は知っていたけど、古舘伊知郎のところに預けられていた時代があったというのはこの本を読んで知った。

ちなみこの本を出したおかげで家元に「よく書けてる。褒美に真打にしてやる」(この本のオビに書いてある)と言われて、4年で二ツ目を卒業しちゃったらしい。

読んでてどこか妙な腑に落ちないところがあって、なんなんだろうなと思う。立川キウイの高座を一度も見たことがないってこともその一因だと思うので、今度久しぶりに立川一門の会にでも行ってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

吾妻橋フェスト2012

会社帰りに吾妻橋を渡ってすぐの隅田川親水テラスで行われた吾妻橋フェスト2012なるものに行ってきた。アサヒビール(すぐそこに本社がある)の下町ブラウンというビールを飲みながらのんびりとフリーライブを鑑賞。ビールも無料だったらなおよかったんだけど(^^;ってそれは無いにしても500円のところを300円くらいにしてくれてたらもっとうれしかったな。

途中から見た男性デュオの同心円はなんとなくゆずっぽかった。まあ男性が二人ギターを持って立つと自然とゆずとかコブクロみたいになっちゃうかな。男性キーボード+女性ボーカルのLoffel(レッフェル)はボーカルがとても表現力あって、なんとなく鬼束ちひろみたいだった。いずれも実力派な印象。

coloパフォーマンス
coloのステージ。後ろは隅田川です。

今日は早実の同級生だった山崎岳一がメンバーのcoloを目当てで行ったわけで、予定の19時よりも約10分早く登場。coloは長崎桜さんの鍵盤ハーモニカと山崎の七弦ギター(1本取っ払って5弦にしちゃったキース・リチャーズとは逆の指向性か?(^^;)いう組み合わせのユニットでブラジル発祥のショーロというジャンルの音楽。30分ちょっとくらいのパフォーマンスだったか。CDで相当予習していたのでバッチリだったけど、やはりライブの方がよいですね。

続いて出てきたトリで4人組のHARTONEはちょっとしか聴いていないんだけど、線の細い奥田民生みたいな印象だったかな。最初ベースの音が出てなかったみたいだけど、解決したみたい。パーカッションの人が箱みたいなのを叩いていて、結構カン高い音がしてたけどあれはなんなのだろう。

演奏を終えた山崎に会ったんだけど、前回会ったのは10代の頃だったんじゃないかと思うわけで、すごいね。近所に住んでるんだからもっと会えよ的な気もしないでもないが、いつでも会えると思うとなかなか会わないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.08.22

[U-20女子W杯]日本-ニュージーランド

日本 2-2(1-2,1-0) ニュージーランド

宮城スタジアムでのゲーム。フジテレビで観戦。

日本は決して悪い立ち上がりではなかったと思うのだが、開始11分にニュージーランドの左CKのクリアをオウンゴール。15分には(日本から見ての)ゴール左隅に決められてあれれな感じ。いかにも吉田さんが監督のチームっぽい守備のような気がしないでもない。GK池田は2点目止められなかったかな?

高木ひかりが右サイドで出場(初戦はセンターバック→途中から右サイドだった)、特に攻撃面での貢献が目立っていたと思う。

ワントップの道上の決定力の無さに頭を抱えつつも(^^;前半37分に田中陽子のシュートがニュージーランドDFに当たってオウンゴール。これで行けるかなって雰囲気になってきたような。

後半26分に左CKから道上がヘッドを決めて同点にして、後半31分には田中美南を投入、相変わらずの好調ぶりではあったんだけど、結局勝ち越し点は奪うことが出来ずにドロー。

日本はグループ2位抜けだと準々決勝、準決勝と平日16時キックオフになってしまうので次のスイス戦はぜひとも大差での勝利をお願いしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2012.08.21

日本ハム−オリックス

オリックス 100000200=3
日本ハム  002011000X=13

日本ハム:○武田勝、根本
オリックス:●木佐貫、古川、海田

旭川での昼のゲーム。GAORAで録画放送で一番いいとこだけ(^^;見た。それにしても平日昼だというのにすごい動員だこと。

5回裏に糸井がサード前に当たりそこねの内野安打。続く中田翔はサードゴロに倒れたけど、続く稲葉が左中間にツーベースで1点。陽岱鋼、ホフパワーが連続四球で満塁になったところで鶴岡が初球をレフト前に運んで1点。引き続き満塁の場面で金子誠が走者一掃のツーベースで3点。

ここで木佐貫はノックアウト、古川へ交代になったんだけど、流れは止まらず。田中賢介がレフト前ヒットでつないで、3三振の2番西川に代わってサードとして出場していた飯山に打順が回ったんだけどやはり三振だった。(^^; 糸井がタイムリーを放って1点。中田が四球で歩いて再び満塁にした後に稲葉がセンター前に2点タイムリー。陽岱鋼もセンター前ヒットでもう1点、ホフパワーが2打席連続四球で出てまたまたの満塁で鶴岡が2点タイムリーでこのイニング合計11点。

さすがにこれだけのリードがあれば大丈夫ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

[セ・リーグ]東京ヤクルトスワローズ−阪神タイガース

2012年8月16日 18時 明治神宮野球場

阪神   032020200=9
ヤクルト 005010010=7

ヤクルト:赤川、松井光、●平井、押本、日高、阿部
阪神:○岩田、加藤、鄭、筒井、福原、S藤川

本塁打:新井貴(神)、新井貴(神)、ブラゼル(神)

神宮に行って来た。今シーズン初の阪神戦観戦。一塁側に潜伏して(^^;観戦していた。遠くで雷で明るくなるなと思ってたんだけど、途中からその頻度が多くなって、稲妻が見えるようになってきて、時々ぽつりぽつりと来ていつ本降りの雨になってもいいような覚悟の中でのゲーム進行。

ものすごくスローなテンポでの試合展開。2回表に上本(ホームランかと思ったらツーベースだった)と大和の連続タイムリーで3点を先取、3回表には新井の2ランホームランで5点のリードになって楽勝かと思ったのだが、3回裏にヤクルトが6安打で同点になっちゃった。阪神は「さすが5位のチーム!」って感じがしたよ。

ちなみに3回裏のヤクルトの6安打のうちの2本は限りなくマートンのエラーなんじゃないかと思うわけで、帰ってきてNHKニュースで川本の2塁打を確認したけど、マートンは尻もちついててひどいな。この後も浅いフライをグラブに当てて落としたものだしありゃひどいや。

ちょっと流れ的にまずいかなと思ったのだが、5回表に新井が2打席連続の2ランホームランを放って勝ち越し。5回裏に暴投から1点を失って1点差になった。その頃には空模様は落ち着いてきて天気はなんとかなったもよう。

5回裏終了後の花火を見て、6回表の攻撃まで見て帰ってきた。この時点ですでに午後8時20分。家帰ってきた時点でもまだゲームが続いていたみたいで(ブラゼルが代打ホームランを打ったようだ)、結局4時間弱(3時間56分)の長いゲームということだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012.08.16

楽天−日本ハム

日本ハム 000000000=0
楽天   00000010X=1

楽天:○釜田
日本ハム:●ウルフ、根本

今日もJスポーツ3とHBCラジオを交互にチェック。

投手戦。6回裏にウルフが投球時にバランスを崩して大丈夫かな、交代かなと心配してたんだけど、7回裏も続投でここで1失点。まあ7回で1失点ということで十分に責任は果たしたんだけど。

9回表2死から日ハムが中田翔、稲葉と連続ヒットを放ってチャンスを作ったんだけど、最後はフルカウントから陽岱鋼が三振。最後は惜しかったなー。楽天のルーキー釜田があっぱれなピッチングだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

[東京都サッカートーナメント準決勝]横河武蔵野FC−東京ヴェルディユース@西が丘

横河武蔵野FC 1-1(1-1,0-0,0-0,0-0) 東京ヴェルディユース
         PK戦 7-6

天皇杯の東京都予選。午後4時キックオフなので、会社定時にあがって駆けつけても間に合うかなと思いつつ西が丘に向かった。チケットボックスのところで「赤とんぼ」のメロディーが流れてきてちょうど18時到着。後半30分からの観戦となった。スコアはすでに1対1。

天皇杯予選の横河というと学生に走り負けちゃうというイメージがあるんだけど、今日は後半終盤を見る限り、個々で打開するスキルではヴェルディユースかなという印象だったんだけど全体的には結構支配できていたように思う。

延長前半ロスタイムにヴェルディユース4番(吉野恭平)が倒さてた時にファールとセルフジャッジしてボールを手で触ってしまったプレーに対してハンドでイエローカード。これが2回目の警告だったようで退場。これでスコアは動くことはなくなったなと思ったらその通りの結果になった。

PK戦はVゴールまでもつれ込んで先攻だったヴェルディユース7人目の13番(布施周士)を武蔵野GK藤吉が止めて決着がついた。横河武蔵野が決勝進出。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012.08.14

楽天−日本ハム

日本ハム 100000000=1
楽天   00200000X=2

楽天:○永井、小山伸、ハウザー、ラズナー、S青山
日本ハム:●武田勝、宮西、モルケン

Jスポーツ3(&時々HBCラジオ)で途中から見ていたんだけど、すでに1回表に稲葉のタイムリーで先制していた。

3回裏に楽天先頭打者の嶋のライトへのヒットが糸井のミスっぽい守備のおかげもあって3塁打になって、そこから2失点でゲームをひっくり返された。

日ハムは毎回出塁をしていて点が取れそうなんだけど取れない。特に7回表に2死球もからんで1死満塁のチャンスでラズナーに対して中田、小谷野が凡退しちゃったのが大きかった。

武田勝先発の試合ってたいていこういうスコアになるよな。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.12

西武−日本ハム

日本ハム 101200000=4
西武   03210001X=7

西武:石井、○十亀、岡本篤、ウィリアムス、長田、S涌井
日本ハム:●多田野、矢貫、モルケン、宮西、森内

本塁打:オーティズ(西)、オーティズ(西)

17時プレーボール。ケーブルテレビの朝日ニュースレター(あと時々HBCラジオ)で視聴。西武は緑が混じった色のユニフォームを着ていた。西武鉄道100周年ユニということらしい。

前半は点の取り合いだったんだけど(多田野と矢貫がよく打たれていた)、4回表途中から登板した十亀にビシッと抑えられてスコアの動きが止まったようだ。前半と後半では別の試合みたいな印象だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.08.08

美るくの会

三遊亭美るく「権助魚」
三遊亭ございます「竹の水仙」
三遊亭美るく「長短」

三遊亭美るくさんの勉強会。落語協会2階で18時半開演。木戸銭千円。一番うしろで壁に寄っかかりながら見ていた。姿勢を良くするとブラインドが頭に当たって微妙に邪魔ですね。(^^;

しょっぱなは前座のございますさんが出てくるのかと思ってたら出囃子が「スーダラ節」で美るくさんが出てきた。美るくさんは安心して見ていられるようになったような。髪を切った美るくさんは「権助魚」は松永玲子、「長短」は熊谷真実に似ているような気がした。

身分前座のございますさんは「竹の水仙」を熱演。個人的には昨日の日暮里での小せん師匠「盃の殿様」&馬石師匠「抜け雀」と大いにかぶった。(笑)

19時35分終演。上野のてんや経由で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.08.03

第4回デジタルアセス交流会「ARU-ARU 16」

PUFFYファンクラブのUstreamイベント。今日はまだ由美ちゃん出産後2日目なので亜美ひとりです。

家帰ってきてGAORAで日ハム戦を見ながらまどろんでいたら、開始時刻の午後8時を過ぎていて(汗)、慌てて15分遅れで見始めたら由美出産秘話をやっていて、ちょうど枯れなめこの絵が画面アップになっているところだった。(^^; 助産師さんの次に赤ちゃんを抱いたのは亜美ちゃんだったという事実にびっくり。赤ちゃんは鼻がガーリックボーイらしい。(^^;

グッズの紹介。PUFFY COVERSのタオルとステッカーとノートとトートバッグ。あとコラボグッズ(PORTERだったっけ?)のバッグを紹介。2種類あってどっちがいいかで結構盛り上がる。

その後は亜美がソロでライブに出た時の話になって、斎藤有太&奥田民生先生がシャンパンの蓋のけつキャッチにトライする映像が流れる。(^^; 今後亜美にどういう活動をしてほしいかということでうだうだ。今後亜美にどういう活動をしてほしいか意見を募る。そういえば亜美ちゃんがスナックエリーに出ることになるらしいぞ。

そんな感じでうだうだしつつも最後はきぱっと終了。次回はいつですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

ロッテ−日本ハム

日本ハム 000110000=2
ロッテ  01005006X=12

ロッテ:○小野、南昌
日本ハム:●谷元、モルケン、乾、矢貫

本塁打:ホワイトセル(ロ)

今日は蒸し暑い。主にHBCラジオ(解説:有藤道世)とチバテレビ(解説:倉持明)、時々Jスポーツ2(解説:斉藤明夫)でチェックしていた。

日ハムの1点リードでむかえた5回裏にホワイトセルに満塁ホームランを食らって谷元の打たれっぷりの良さが出たような感じ。このグランドスラムでゲームごと持って行かれた。8回裏には乾と矢貫が火だるまになっちゃっててなんか試合が長かったな。モルケンは来日初登板だったのかな?ボール速いね。

まあ、3タテ決めちゃって変に遺恨を残すよりもよかったかなって捨て台詞を書いておく。くそー。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星奈津美が銅メダル獲得!

ロンドン・オリンピック 競泳・女子バタフライ 銅メダル獲得/星奈津美選手(早稲田大学競技スポーツセンター)

朝4時起きで見た。終わった後にまた寝たけど。(^^;

早稲田大学の女性としてはヨーコ・ゼッターランド(バレーボール(アメリカ代表))、岡本依子(テコンドー)、荒川静香(フィギュアスケート)に続いて4人目、在学中の女子としては史上初のメダル獲得とのこと。すごいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.01

ロッテ−日本ハム

日本ハム 0000030011=5
ロッテ  1000101010=4

ロッテ:阿部、古谷、大谷、益田、薮田、●ロサ
日本ハム:多田野、乾、森内、宮西、増井、○武田久、S矢貫

本塁打:ホフパワー(日)、荻野貴(ロ)

パソコンとスマホの設定をしながら、Jスポーツ2とHBCラジオで成り行きをチェックしていた。

初回に多田野が3連打であっさり失点。5回裏にも乾が角中にタイムリーを打たれて今日は厳しいかなと思ったところの6回表にホフパワーの3ランホームランでゲームがひっくり返った。

7回裏に宮西がつかまって同点にされてしまうが、9回表に小谷野のライトフライがちょっと浅いかと思ったんだけど犠牲フライになって勝ち越し。9回裏は武田久があぶなげないピッチングでめでたしめでたし…とはならずに同点にされちゃった。

10回表に先頭の中田翔が二塁打で出塁、稲葉が送って続く陽岱鋼がピッチャー返しを放ち、この打球がソサのグラブに当たって三遊間を抜けるタイムリーになった。ソサが触らなければ内野ゴロだった可能性があったかも。

日ハム的にはこれだけの接戦をモノにしたのは大きかったんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めでたい!

ファンのみなさまへ(2012.8.1)(PUFFY公式)

PUFFYの吉村由美さん、本日8月1日14時34分に第1子男児を無事出産とのことでおめでとうございます。

記念に由美のツイートとアミゲ掲載されていた亜美レポートのリンクをはっておきます。

でたー(NETSCOPE AMIGATOR)

めでたいめでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »