« 前野久美子『ブックカフェのある街』 | トップページ | 関東大学サッカーリーグ@ニッパツ »

2012.09.06

鈴本演芸場・夜の部

鈴本演芸場・夜の部

桂文楽「替わり目」
柳家権太楼「家見舞い」
<お仲入り>
柳家紫文 三味線漫談
柳亭市馬「狸の恩返し」
翁家和楽社中 太神楽曲芸
桂ひな太郎「船徳」

圓朝まつりの福扇で当てた招待券(9月20日までなんだけど、11日〜20日は夜の部入れなかったりとそれなりに制約多し)の期限が迫ってきたので会社帰りに行ってきた。鈴本の定席に行くのは震災の二日後以来だったりするかも。

18時50分過ぎに到着。もぎりのところ紙切りの一楽師匠が立ち話をしていた。客席に着いたのは文楽師匠の噺の途中。天気が不安定だしすいてそうだなと思ってたんだけど予想以上にすいていたような。

客席はすいていたけど、トリのひな太郎師匠(今日高座を見るまで存じ上げていなかった(^^;前阪神監督の真弓に似ているのかなと思った)につなぐまでのセットアッパー陣の顔ぶれがが豪華だったりしたと思うわけで、その豪華な顔ぶれを胆嚢…もとい堪能。そういう意味ではとても贅沢だったかもしれない。

|

« 前野久美子『ブックカフェのある街』 | トップページ | 関東大学サッカーリーグ@ニッパツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/55596724

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴本演芸場・夜の部:

« 前野久美子『ブックカフェのある街』 | トップページ | 関東大学サッカーリーグ@ニッパツ »